TOP >作品データベース >サンセット

サンセット

みんなのつぶやき
「サンセット」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
60%
  • 良い
    40
  • 普通
    18
  • 残念
    7
総ツイート数
136
ポジティブ指数85
公開日
2019/3/15
原題
Napszállta
配給
ファインフィルムズ
上映時間
142分
解説/あらすじ
1913年、オーストリア=ハンガリー帝国が栄華を極めた時代。イリスは、ヨーロッパの中心、ブダペストのレイター帽子店で働くことを夢見てやってくる。そこは、彼女が2歳の時に亡くなった両親が遺した高級帽子店だ。だが今のオーナーであるブリルは、突然現れた彼女を歓迎することはなく追い返してしまう。オーストリア皇太子も訪れるような華やかで憧れの場所に見えた帽子店。しかし、そこには大きな闇が隠されていた。裏ではウィーンの王侯貴族に店の女性を捧げているという。またイリスには兄がいたことを初めて知るが、兄カルマンは伯爵殺しという大きな事件を起こしていた。彼女は失踪している兄を必死に探し始めるが、辿り着けない。やがて兄とその仲間たちによる貴族への暴動が起こり、イリスもまた第一次世界大戦前に激動するヨーロッパの渦に巻き込まれていく――。果たして、彼女は兄と巡り逢うことができるのか? そして高級帽子店が行きつく運命は? 本作はヴェネチア国際映画祭でプレミア上映され、国際批評家連盟賞を受賞。第91回アカデミー賞外国語映画賞ハンガリー代表に選出された。
© Laokoon Filmgroup – Playtime Production 2018
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • sa9237a
    『サンセット』華やかな帽子屋の裏でうごめく欲望と革命の中で彼女の謎解きやとった行動を結びつけると、兄は結局のところ○○だったのかと思うんだけれど、それはあまりにも辻褄があわないんじゃとも思うし、なんかわからんまま終わったなあと。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『サンセット』『サウルの息子』のネメシュ・ラースロー監督。ヒロインの主観ショット(最近の流行りだ)で両親が死んだ後に乗っ取られた老舗の帽子屋の謎に迫るミステリー。知らなかった兄の存在。伯爵殺しのテロリスト。帽子屋の隠された接待。ヒロイン役の女優の目力はいいがわかりにくい物語。
    いいね

    普通
  • shoichi_jakeino
    『サンセット』あの人は誰。あの人は本当に居たの。あの人とあの人の関係は。惑わされてばかりなのに後ろ髪を引かれるように不思議とまた観たいという余韻。大林宣彦監督の言葉を思い出した。映画なんてすぐに分からなくていい。何年後かに、あ、あれはそういう意味なのか…とふと気づく。それでいい。
    いいね

    普通
  • HiGUCHI_KSK
    『サンセット』試写にて。FP視点、極端な長回しに加え、焦点深度を浅くしたり、音声の遠近感をなくしたりと、普段の映画にはない映画体験でした。「全てを理解することは不可能だと理解する知性が必要」ネメシュ監督のこの一言に尽きます。
    いいね

    普通
  • humansystem
    知れば知るほど謎 暗闇が広がる。主人公の行動に共感出来かねたが、安易に正解を求める現在、幻想と現実と考えていくと深く、後を引く重い作品。 長回しのフィルム映像表現、音響のこだわりも。笑わない主人公に日の出があることを祈りたい。
    いいね

    普通
  • syoupchan
    試写にて鑑賞。自分に兄がいた事を知った主人公が兄を探す、という話の本筋はいたってシンプルなのに、よくぞここまでミステリアスにサスペンス風に仕上げたと… 不明瞭な展開で未消化ではあるが、この時代の耽美的な雰囲気は楽しめた。
    いいね

    普通
  • kencon_1st
    『サンセット』試写会参加。上映後に大寺眞輔氏の解説トーク付き。つまり解説が必要なほど小難しい。 ほぼ全編、主人公のうなじか顔が映ってて周りの景色があまり分からなくてウンザリ。と思ってたら、分かりにくいのは監督の狙いらしい(^_^);
    いいね

    普通
  • haripote40
    『サンセット』カメラの焦点を極手前に設定して、全景をぼやかす手法は多分「サウルの息子」でもあった気がする。あの時も思ったけど、何かに取り憑かれたように動き回る主人公の設定はお得意なのか…でも、本作のイリスはちょっと無理かな。 #映画
    いいね

    普通
  • haripote40
    『サンセット』試写にて。最後まで結局何が言いたいのか分からない映画だった(汗)。主人公イリスはなぜあぁも考え無しに動き回るのか、存在すら知らなかった兄を求めてさ迷う姿はハタ迷惑な人にしか思えない。この感想が監督の狙いなら見事 #映画
    いいね

    普通
  • yuuminanami
    『サンセット』続き)と諦めたらこの作品は「わからん」ということを「わかる」モノで良いとの心強い解説。安心した。ヨカッタ。するってーと、ラストシーンはそういう意味だったのかな。
    いいね

    普通
  • yuuminanami
    『サンセット』わからん。台本を読んでいるような感覚でストーリーが追えないし、なんだかピントはズラすし。画像と音楽は綺麗でいいンだけど。ここのところ認識能力の後退をひしひしと感じているので、おれもとうとう来るところまで来たか。(続く
    いいね

    普通
  • yuuka048311
    『サンセット』 久しぶりに訳の分からない映画を観てしまった…。 この映画はミステリーでありながらも、答えを見つけてはいけないという、なかなか難しいもののようで。 考えるな感じるんだ!そんな感じの映画です。
    いいね

    普通
  • kaede7kaed7
    『サンセット』主人公イリスの視点で描かれた世界。不協和音と共に流れる難解な内容に始終混乱。今の時代も見えている物事や聞こえているもの、何が真実なのかは判らないのかもしれない。帽子の美しさが混乱の中際立つ。不穏なの好物な方にはお薦め。
    いいね

    普通
  • susan6662
    『サンセット』‪試写会。ゲルマンの『神々のたそがれ』を思い出す笑。ネメシュ監督の特徴である被写体深度の浅さが前作サウルの息子と逆の効果を生んでいる事に驚いた。この世に確かなものなど何もないと言わんばかりの筆致で見る者を混乱に誘う。‬
    いいね

    普通
  • yonhamu
    『サンセット』試写。状況説明が全然なくて登場人物もすぐ行き交うから頭でめっちゃ考えた〜主人公に視点を定めて追っかけるあ手法は前作と同じで、音響がものすごく立体感があっていい。よくわかんないけど好き、だけどイリス暴走しすぎだろ!
    いいね

    普通
  • otoboke1717
    『サンセット』試写鑑賞。 第1次世界大戦前、ヨーロッパの中心都市だったブダペストの繁栄と闇を描く。 なんだろう雰囲気とか好きなんだけど、いまいち話がよくわからなかったー😚 解説とか読んでから観れば良かったかな🤔
    いいね

    普通
  • rnakaji
    『サンセット』を試写会で観た。 とにかく主人公イリス目線で動き回るカメラワークがすごい。ストーリーは難しい。結局イリスが兄と会えたのかは見て確かめてみてください。
    いいね

    普通
  • iChiCo_7
    1913欧州。ブダペストの高級帽子店では裏で女性を売っていた、とあらすじにあるけどそれが分かるのは中盤。様々な人が現れる、何が起きてるのか分からない状況を忠実に一人称で進むので情報量は多いけどかなり???で、結末のカタルシスもなく。
    いいね

    普通
  • aiteio
    映画「サンセット」を見てきた! 画面が暗くてボンヤリした撮り方が多くて外国人だし余計に誰が誰だか誰がどうなったのか分からない。 彼女は結局、何を知りたかったのか?何に立ち向かっていたのか? それを見た人に委ねる映画なのか? 謎ばか… https://t.co/pC3sf4Vc2w
    いいね
  • noir_mayuko
    『サンセット』観た カメラワークが基本的に主人公にべったりなので客観的に思考する暇が与えられない映画だった しかも長い144分 https://t.co/6gsD4tP88F
    いいね