TOP >作品データベース >アメリカン・アニマルズ

アメリカン・アニマルズ

みんなの感想/評価
「アメリカン・アニマルズ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
81%
  • 良い
    55
  • 普通
    10
  • 残念
    1
総ツイート数
1,325
ポジティブ指数87
公開日
2019/5/17
原題
American Animals
配給
ファントム・フィルム
上映時間
116分
解説/あらすじ
アメリカ・ケンタッキー州で退屈な大学生活を送るウォーレンとスペンサーは、自分が周りの人間と何一つ変わらない普通の大人になりかけていることを感じていた。そんなある日、2人は大学図書館に時価1200万ドルの超える画集「アメリカの鳥類」が保管されていることを知る。「その本が手に入れば、莫大な金で俺たちの人生は最高になる」そう確信したウォーレンとスペンサーは、大学の友人エリックとチャズに声をかける。『スナッチ』『レザボア・ドッグス』『オーシャンズ11』などの犯罪映画を参考に作戦を練ることにした4人は、特殊メイクで老人に扮し図書館に乗り込む計画を立てる。来たる決行日、老人の姿に変装した4人は図書館へと足を踏み入れる――。
© AI Film LLC/Channel Four Television Corporation/American Animal Pictures Limited 2018
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Kubric2001
    『アメリカン・アニマルズ』冴えない青春なんていくらでも転がっている。そこで一歩を犯罪に踏み出してしまったのは残念。本人達が登場し面白い作りだが、皆反省しているものの、とてもとても大きな後悔までに見えなかったのは私だけ?
    いいね

    良い
  • yagi_gabu
    『アメリカン・アニマルズ』フライヤーの写真だけで、何の情報もなく見たけど良かった!昔の青春映画の趣きがあってピッタリ私好みだった。ほろ苦い青春を懐かしみたい方々にオススメ。若き日のスペンサー役の役者さん良かったなぁ
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『アメリカン・アニマルズ』天才的に賢いわけでもなく、絶望的にバカでもない、中の上ぐらいの若者たち。「人生変わるぐらいの体験をしてみたい」気持ちがわかりすぎてグサグサ!平凡の何が悪いと言えるのも大人になったから言えること。泣いた……
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『アメリカン・アニマルズ』ケイパー物かと思ったら意外な語り口。アイトーニャ的演出にも心踊る。自分は凡庸ではない何かしなければ何者にもなれないという気持ちの普遍性。でも一線を乗り越えた者の結果と気持ちを突きつけてくる。やらなかった後悔かやった後悔か。想像力を働かせる為に映画はある。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『アメリカン・アニマルズ』鑑賞。カッコいいクライムエンタメだと思っていたのが馬鹿だった。いや中盤はそう見えるんだけど終わった今ほろ苦い味わいが広がっていく。アメリカンニューシネマを後悔として語るとどうなるか。青春の黒歴史というにはあまりも重い上手く飛べなかったアメリカの鳥類図鑑。
    いいね

    良い
  • yudutarou
    『アメリカン・アニマルズ』説明過多の野暮ったさはいかにもハリウッド映画だったけど、強奪犯罪の主体がド素人で新鮮な犯罪映画だった。冒頭の実話テロップはネタだと思ってたらホントで回想してたのも本人だったのを後から知って「へ〜」をプラス。
    いいね

    良い
  • 624ken
    ヒューマントラスト渋谷で『アメリカン・アニマルズ』を鑑賞。大学生の犯罪もの。本人たち登場のドキュメンタリー部分もあって構成がよかった。リスク管理ができてなくて、残念な感じの犯罪でだったな。彼らの人生変わっちゃいましたね。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『アメリカン・アニマルズ』 #映画 #eiga 本人のインタビューで進んでいくのだから「実話」。けれども、全部真実かどうかは分らない。…若気の至り極まれり https://www.cinemarev.net/entry/americananimals.html @kukucoo
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『アメリカン・アニマルズ』浅はかでしょぼい計画・人物像のせいか、前半の気取った演出の数々は笑えるんだけど鼻につく感じも。 しかし後半、“人を殺した”とかそんな次元でもないのに、超後悔してどよーんとしてる様子が、何故だか愛おしかったw
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『アメリカン・アニマルズ』 何者でもない若者たちが、何者かになろうと思い立ったのが希少本の強奪だったというお話。人こそ殺めていないが、犯行時のグダグダっぷりや行き当たりばったりなのところは小林勇貴監督の「全員死刑」を思い出した。
    いいね

    良い
  • tobi25252
    『アメリカン・アニマルズ』面白かった!前情報を入れてなかったから、事件の本人達がガッツリ出てきた事に驚いた!ドキュメンタリーとドラマを交互に描く演出が良かった!犯人達の心境も分かるが、完全に進む道を間違えてる。ラストの苦さも好き。
    いいね

    良い
  • Yu_Luck
    『アメリカン・アニマルズ』。虚実を交え描かれる犯罪映画。僕は愚かなアニマルズが、特に犯行後に後悔の念に囚われる彼らが過去の自分を見るようで...この作品を観て笑える人が羨ましい。 #アメリカン・アニマルズ @fansvoicejp
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『アメリカン・アニマルズ』若い頃は無敵で、何でもうまくいくと思い込んでる。彼らにドキドキするのも、笑っちゃうのも、心が痛むのも、そんな若さのせい!そこは誰もが通る道だから、その痛みが強く突き刺さる。現実を超えたリアルがそこにあった
    いいね

    良い
  • mooovie
    #アメリカン・アニマルズ』を試写鑑賞。実際の犯罪者のインタビュー出演シーンから、まさかの○○○も出演するとは正直驚いた。自然な流れの中でクライムドキュメンタリーを上手く成立させてたなぁ。平凡な人生より突出した人生、若さ故の過ちで本能だけで動いてしまったアニマルズたちの物語。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『アメリカン・アニマルズ』試写@アキバシアター♪素人の大学生がゆえにめちゃめちゃスリリングw 当事者たちが語り部として出てくるという面白い構成で、えっ?何で出れるの??という疑問にも本人たちの言い訳めいた内容に何となく察しがつく…。
    いいね

    良い
  • yukineko_tarot
    『アメリカン・アニマルズ』試写にて。2004年=SNSが一般的に広まる直前に起こった「炎上事件」ドキュメンタリー+ウィークエンダー的再現フィルム…実は、取り立てて目新しい「事件性」や「犯人像」じゃないんですよね。にもかかわらず鑑賞後の「カッコいい映画だった!」の興奮は変わりナシ!
    いいね

    良い
  • koji911070
    『アメリカン・アニマルズ』さて、封切られたらどの映画をリスペクト?ウケ狙い?しているかを今一度確認だ。
    いいね

    良い
  • cooper_cat
    『アメリカン・アニマルズ』実話ベースではない実話です。と、ある。だからこそ何でも都合良くカッコ良くいくわけがない。犯人の証言を元に当時の状況を再現。それぞれの心情を盛り込み、更に本人らも映画内に登場。キャラが良く実に面白かったです。
    いいね

    良い
  • yu__TA1206
    『アメリカン・アニマルズ』 最後のあの言葉、記憶の曖昧さ、どれだけいい方へと昇華しているのかなあ、なんて思った。実際の犯人たち、皮肉にもいい顔して映ってた。 前作も同じような手法で撮ったみたいなので、そっちも見てみたくなりました。 公開されますよーに!!
    いいね

    良い
  • yu__TA1206
    『アメリカン・アニマルズ』事実に基づいた話ではない。真実である。から始まる。 実際の犯人がドキュメンタリーパートで登場する。フィクションとの境目があるようで壊されていく感覚。 この痛さ、つい笑ってしまった!けど、今の世の中にも通ずるものがあるから、同時に痛みもあるね。。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...