TOP >作品データベース >永遠の門 ゴッホの見た未来

永遠の門 ゴッホの見た未来

みんなの感想/評価
「永遠の門 ゴッホの見た未来」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
76%
  • 良い
    23
  • 普通
    7
  • 残念
    2
総ツイート数
377
ポジティブ指数92
公開日
2019/11/8
原題
At Eternity’s Gate
配給
ギャガ、松竹
上映時間
111分
解説/あらすじ
幼いころから精神に病を抱え、まともな人間関係が築けず、常に孤独だったフィンセント・ファン・ゴッホ。才能を認め合ったゴーギャンとの共同生活も、ゴッホの衝撃的な事件で幕を閉じることに。あまりに偉大な名画を残した天才は、その人生に何をみていたのか――。
© Walk Home Productions LLC 2018
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • faaaaraway
    『永遠の門 ゴッホの見た未来』★★☆☆☆下の方がぼやける演出の意図が分からない。気になって集中できない。
    いいね

    残念
  • kmrks
    『永遠の門 ゴッホの見た未来』(At Eternity’s Gate)鑑賞。210 マッツ・ミケルセン見たさで鑑賞。画面が常にゴッホ視点を意識した見え方で幻想的。 #eiga
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #永遠の門 #ゴッホの見た未来』類い稀なる才能を持ちながら晩年は狂人扱いまでされたゴッホの半生。それでも自由な魂で絵の対象に向かう姿は心が洗われる。デフォーが秀逸であたかもゴッホの絵画の中に居るような気分にさせてくれるアート作品。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #永遠の門 #ゴッホの見た未来  ♦ゴッホの絵画のような美しい映像に浸る。彼が絵画として表現する風景は、私の捉えた映像とは異なっていて楽しい。彼の狂気は台風並みだけど、中心には台風の目のように穏やかで静謐な情景が宿っていたのかな。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『永遠の門 ゴッホの見た未来』なぜ自分を画家だと思うのか #映画 ゴッホはきっとこんな人だっただろうと思わせるウィレム・デフォーの怪演。美しい風景と悲しい心… https://www.cinemarev.net/entry/eiennomon.html @kukucoo
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『永遠の門 ゴッホの見た未来』ゴッホの才能を認めていたのは弟レオとゴーギャン。ゴッホの独創性を認められなかった時代の閉鎖性もよく描かれていた。ゴッホは自殺でないと考える監督の結末。ピアノのメロディが悲しさを上手く表現していた。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →脳内ぐっちゃぐちゃのゴッホ目線の映像はかなりグラグラしているので酔う方は注意が必要。孤独な心情に同調するとJOKER並に持って行かれるかも。「こんな風に描くのはおかしい」と決めつけられる時代の堅苦しさに同情する。『永遠の門 ゴッホの見た未来』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『永遠の門 ゴッホの見た未来』壮年期から先のゴッホの歴史をほぼほぼ心象風景で描く興味深い芸術調作品。ゴッホや歴史や絵画に興味のない人は寝るしかない。(ガチで周りにイビキかいてる人が多くてビックリしたわ…)ストーリー的には特にネタバレもない。ひたすら、観る。聞く。美しい。 #映画
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『永遠の門 ゴッホの見た未来』劇場で鑑賞。偉大な画家、V・ファン・ゴッホの晩年が描かれる。幾重にも塗り重ねられる情熱と狂気に、クローズアップを多用したカメラワークと相俟って圧倒される。黄色を基調とした美麗極まりない映像も見事。良作
    いいね

    良い
  • 21hkrtkd
    『永遠の門 ゴッホの見た未来』観賞。カメラが揺れ動いたり、映像の下の方がピントが合わない等ゴッホから見た周囲を体感する編集や、あまり音が良くないピアノの音も少し耳障りで、不安定で疲れた。でもゴッホをより深く知る手助けになったと思う
    いいね

    普通
  • Alisalyssa
    『永遠の門 ゴッホの見た未来』本物のゴッホはこんな感じだったんじゃないか、と思わせてくれるゴッホだった。ゴッホの作品に描かれている光や風は、ゴッホが単に目にしたものではなく、こうやって全身で感じ取ったものだったんだなぁと思った。
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『永遠の門 ゴッホの見た未来』@TC市川。偉大で病的すぎるが故に理解されないゴッホを演じるデフォーが醸し出す哀愁に圧倒される・・・周り固めるキャスティングもかなり良。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『永遠の門 ゴッホの見た未来』ゴッホの魂に迫ろうとした意欲的な作品で、ゴッホ本人が憑依したかのようなウィレム・デフォーの演技が何と言っても素晴らしいが、画家の視点や世界観が伝わってくる映像も美しくて、改めて作品を鑑賞したくなります。
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『永遠の門 ゴッホの見た未来』ゴッホの悲しい現実。彼をもっと知ってもらいたい!って人の集まりだろうか。とても豪華なキャストだったよ! 揺れる画面が唯一の難点。
    いいね

    良い
  • nagao_max
    『永遠の門 ゴッホの見た未来』カメラがグルグル動くので三半規管の弱い僕のような人には辛いシーンが多いです。映画自体は良かったんですが…ウィレムデフォー上手いんですけど、年齢的にはちょっと無理がありますね。ゴッホの死因は少々違和感。
    いいね

    良い
  • garancear
    『永遠の門 ゴッホの見た未来』三半規管が弱いので手持ち接写カメラに画面を直視できないほど酔って撃沈。デフォーは眼差しからすごくゴッホだったしゴーギャンはアイザックで俳優はよかったのだが。アルルの陽光が彼の絵画だったが街にあんなに嫌われていたとすると悲しい。 #映画
    いいね

    普通
  • youpon0gou
    『永遠の門 ゴッホの見た未来』不思議なカメラワーク。手持ちカメラ?ゴッホのふわふわとした精神面に合っている。風景が美しい。デフォーさん、すごい演技だ!そしてマッツ・ミケルセンの凜とした聖職者が良い #映画
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『永遠の門 ゴッホの見た未来』結末も新事実みたいな。最近の説だよね。まあ客観的なゴッホではあるんだけど、狂気の人で共感は得にくい。最後のゴーギャンの追悼の言葉もなんだか白けてしまうんだよな。あれだけ反目しあっていたのだから綺麗事並べられても。ゴーギャンを嫌いになってしまうよ。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『永遠の門 ゴッホの見た未来』ただ感情移入しずらいというか精神を病んだ人という描き方だから結構辛いものがある。ゴーギャンとの仲違いを中心として、弟テオも出てくるのだがいまいち感情が乗らない。やっぱ「手紙」がないからだと思う。拘束服のゴッホやアルルの住民から嫌われていくゴッホ。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『永遠の門 ゴッホの見た未来』今までのゴッホの描き方と違って外面を描く。ゴッホの見た世界も外側で内面を描くという撮り方をしてなかった。『ゴッホの日記』をストーリーにするのではなくあくまでも事実を丹念に追っていく描き方。実際にウィレム・デフォーのゴッホは似てるしモデルも似ている。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...