TOP >作品データベース >新聞記者

新聞記者

みんなの感想/評価
「新聞記者」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
85%
  • 良い
    80
  • 普通
    10
  • 残念
    4
総ツイート数
2,385
ポジティブ指数90
公開日
2019/6/28
配給
スターサンズ/イオンエンターテイメント
上映時間
113分
解説/あらすじ
東都新聞記者・吉岡のもとに、大学新設計画に関する極秘情報が匿名FAXで届いた。日本人の父と韓国人の母のもとアメリカで育ち、ある思いを秘めて日本の新聞社で働いている彼女は真相を究明すべく調査をはじめる。一方、内閣情報調査室官僚・杉原は葛藤していた。 「国民に尽くす」という信念とは裏腹に、与えられた任務は現政権に不都合なニュースのコントロール。愛する妻の出産が迫ったある日彼は、久々に尊敬する昔の上司・神崎と再会するのだが、その数日後、神崎はビルの屋上から身を投げてしまう。真実に迫ろうともがく若き新聞記者 。「闇」の存在に気付き、選択を迫られるエリート官僚。2人の人生が交差するとき、衝撃の事実が明らかに――。
©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tsuccheee
    54本目『新聞記者』(@gardens_cinema)。日本でもこれだけのポリティカル・サスペンスが作れるとは。このストーリーが妙に説得力を持ってしまう状況が果たしてよいのかというのはあるけど。シリアスなシム・ウンギョンもよかった。
    いいね

    良い
  • chikap11
    『新聞記者』こうした映画を今の日本で作り公開するのはなかなか難しいんじゃないかと思う。真実を見極める目を持たなくてはと考えさせられ、登場人物それぞれがもし自分ならと思いを巡らせた。松坂桃李さん始め、演じる俳優が皆良かった。
    いいね

    良い
  • f_w_r_k
    『新聞記者』ユーロスペース渋谷 ほぼ満席! 途中で画面酔いしそうになったので、そういうシーンでは目を閉じて音声だけ聴くようにしていました フィクションだからこその表現だと痛感しました
    いいね

    良い
  • yuzutsuki
    『新聞記者』ホント、よく作って公開までたどり着けたなと思うし、よくこの時期に公開できたなと思うわ。作為的に感じる部分はあるけど、『今』必要な作品だとは思う。役者陣も素晴らしい演技。桃李くん、ホントいい役者になったなぁ。シムさん、日本語大変だったろうけど良い演技だった
    いいね

    良い
  • spau_39
    『新聞記者』20190720@新宿ピカデリー
    いいね

    普通
  • megmi1397
    『新聞記者』 観て良かった!この社会は、、、、?!と考えさせらる作品。キャストも良かった。もっと話題になってほしい!
    いいね

    良い
  • ks_ngsk
    新聞記者、長崎ではユナイテッドシネマ長崎で上映中♪是非、沢山の人に観て欲しいなぁ。今日、7/20(土)、豪雨の中にも関わらず、沢山のかたがご覧になっていました。今年、お薦めの1本☆彡
    いいね

    良い
  • ks_ngsk
    新聞記者、シム・ウンギョンさんの演技が素晴らしかった◎ 今年の邦画女優賞にノミネートされると思う。彼女の演技が映画の面白さ、重厚さを引き出していたと思う。北村有起哉さんもはまり役で、演技が素晴らしかった◎まさに安倍晋政権だ、これ。
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『新聞記者』様々な噂を耳にしての鑑賞で、どれも頷けるものだった。昨今の邦画では気骨を感じられたのは良きこと。しかし内調の様子ってこれがリアルなのか?シム・ウンギョンは健闘しているもののヒロインは日本人女優に演じて欲しかった。
    いいね

    普通
  • snow200
    『新聞記者』不都合な真実隠蔽の為SNSを利用する政権、国のために尽くしたいと官僚になったのに現政権を守る汚い仕事。忖度で守られる者達。現実に起きていることを彷彿するエピソードを組み込み観客(国民)に疑問符を提示する。今見るべき作品。
    いいね

    良い
  • HayashiNoOto
    『新聞記者』これ、単なる安倍政権反対派の自己肯定感充足ムービーになってしまわないだろうか。 せっかく事実ギリギリを攻めているのに、国家=悪という前提ありきの展開や都合良く進むフィクションが逆に現実感を薄めているように思えました。
    いいね

    普通
  • ponchansss
    『新聞記者』エンタメ作品ではないが良作。主人公は韓国の女優。日本語で大変だっただろうが、父親の死を目にしたときの演技は胸が詰まった。松坂もいい役者になった。ラストは見る側に委ねられているが難しい判断だ。田中哲司の演技が印象深い。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    『新聞記者』政権維持の為不都合な真実はねじ曲げ嘘を捏造し拡散する内調の描写が恐ろしい。理想に燃える女性記者と怒りに燃える若き官僚はキャリアと真相追求の狭間で闘うが…という話。キラキラ映画大量生産の邦画界にあって昭和的な骨太映画。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『新聞記者』二度目の鑑賞。どうしてもラストが気になって見届けたくて。他未見映画はあるのですが(笑)今、参議院選挙真っ最中。それも考えながら鑑賞。新聞などで現政権が過半数の勢いと出てる。一度目の鑑賞とはまた違う映画の印象を持ちました!
    いいね

    良い
  • eliminator250v
    『新聞記者』『デイアンドナイト』の監督だ!この色味がゾクっとさせる。7/21の参院選を意識しての公開時期だと思える、イオンシネマもっと拡大公開を。主演女優が日本人でなかったり公式サイトにキャスト/スタッフ紹介がなかったり色々ザワザワ
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】新聞記者みてた。◎。現在日本を舞台にした身近さを感じる間諜モノとしてはよく出来ていた。元ネタを思い出させるインシデントを組み込みつつ、二人の主人公をうまく回していた。松坂を含め役者は好演。現実を想起させたのなら、作品の勝利。
    いいね

    良い
  • miyut8
    『新聞記者』シム・ウンギョン、この作品で初めて見たので他の役は知らないのだけど、あの猫背?独特の姿勢が巧いなあと思った。全編日本語のセリフ、外国育ちの設定としても十分聞き取りやすい発音とイントネーションで、素晴らしかったと思う。
    いいね

    良い
  • miyut8
    『新聞記者』松坂桃李は前から良いと思ってたけど、韓国からのシム・ウンギョンはじめ、他の俳優も巧くて見ごたえがあった。お話はごく最近の話題を扱ってるだけにエンタメとしての落としどころは難しい中、良かったと思う。日本もこういうのないとね
    いいね

    良い
  • G31IC
    映画『新聞記者』をちょっと前に鑑賞。総理のお友達のあんな話やこんな話を混ぜ込みながら緊迫感あるシーンが展開。今の日本でこのような映画が出来るんだとちょっと驚き。しかし、映画自体よりこの映画関係者は今後大丈夫なのか?心配になってくる。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『新聞記者』鑑賞。社会派ドラマとしては陳腐なアプローチが目につくし展開に驚きはないがシーン毎に力強さがあって引き込まれた。田中哲司始め役者がいい味。視点の偏りや未熟さはあって当然、先ずはこのテーマを描いた一歩を讃えたい。感覚としては興味深いドラマの1話目を見た感じ。この先に期待。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...