TOP >作品データベース >新聞記者

新聞記者

みんなの感想/評価
「新聞記者」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
87%
  • 良い
    73
  • 普通
    8
  • 残念
    4
総ツイート数
2,196
ポジティブ指数89
公開日
2019/6/28
配給
スターサンズ/イオンエンターテイメント
上映時間
113分
解説/あらすじ
東都新聞記者・吉岡のもとに、大学新設計画に関する極秘情報が匿名FAXで届いた。日本人の父と韓国人の母のもとアメリカで育ち、ある思いを秘めて日本の新聞社で働いている彼女は真相を究明すべく調査をはじめる。一方、内閣情報調査室官僚・杉原は葛藤していた。 「国民に尽くす」という信念とは裏腹に、与えられた任務は現政権に不都合なニュースのコントロール。愛する妻の出産が迫ったある日彼は、久々に尊敬する昔の上司・神崎と再会するのだが、その数日後、神崎はビルの屋上から身を投げてしまう。真実に迫ろうともがく若き新聞記者 。「闇」の存在に気付き、選択を迫られるエリート官僚。2人の人生が交差するとき、衝撃の事実が明らかに――。
©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • haripote40
    『新聞記者』私たちの知らないところで、ある強大な力によって世の中は牛耳られているのではないかと感じさせ、何を信ずべきかと自分に問い質すべきだと訴えかけられているような映画。ノンフィクション風映画って感じ。 #映画
    いいね

    普通
  • milyfuji
    『新聞記者』この作品が興行出来たことにまだエンタメに正義も良心も気概も残ってると信じたい。私たちの知ってる真実は果たして本物なのか捻じ曲げられていないかまずは観て考えるきっかけになる映画。現実の社会に目をそむけず選挙も行こう。
    いいね

    良い
  • ara_shinya
    『新聞記者』鑑賞。この企画を通して、ちゃんと作ってきっちり公開した事は凄い。邦画もまだ捨てたものではないな、と思う。 ただ、それ以上の評価となるとちょっとなぁ……こういった作品をもっと娯楽としてキッチリ落とし込んでくれればなぁ。
    いいね

    普通
  • ultra_k_zero
    Q.「今」公開することが一番の演出で、役者の表情と絵作りだけでのめり込める、映画の力がまだあることを再認識できる映画ってなーんだ? A.『#新聞記者
    いいね

    良い
  • pipox2
    『新聞記者』藤井監督の柔らかい採光、静かに深い闇、エンドロールも染み入る様で良い♪官邸とメディアの裏側の醜さに対して、正しくあろうとする帰国子女の新聞記者。父は家族に「国を守っている」と胸を張って言えるのか?清らかでありたいと願わずにはいられない☆田中哲司の悪役が効いている。
    いいね

    良い
  • kmrks
    『新聞記者』鑑賞。111 端々に現実のニュースを想起させるキーワード。良いタイミングで観た。オススメの一本。 #eiga
    いいね

    良い
  • frenchbluee
    『新聞記者』 「今・このタイミング・映画館で」見るべきという全てが揃った作品でした。 邦画はクオリティで色々文句がつけたくなる物が多いですが、これは力作だと思います。ヒットしてもTVで、取り上げなさそうだと思いますので、選挙前に皆様見ましょう。
    いいね

    良い
  • takuromt
    『新聞記者』とりあえずエンドロールは席が立てん。こんなに作り手へ敬意を表さないといけない作品はあまり知らない。「面白かった!」とか言うとこのアカウントも内調にマークされそうで怖いなー。でもフィクションじゃないんでしょ?
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『新聞記者』閉鎖的な社会にすっごくモヤモヤして、最後までスッキリしない。とても面白かった‼️
    いいね

    良い
  • 7glue_bover8
    『新聞記者』こんなにはっきりと現実とリンクする内容を、今、映画化して上映された事自体すごい。だからこそ、怖い。その出来事を、今を、疑ってしまうから。 そして、残るモヤモヤ。嫌が応にも考えさせられる。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。『「新聞記者」権力に勝手に忖度しているマスゴミたちはもう少し泥水を啜ってでも戦うべきじゃないの?』https://twitter.com/yukigame/status/1146851812256784384
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『新聞記者』近頃の邦画では珍しく真正面から政治、しかも現政権の問題点や与党の絡んだ事件を扱っている骨太な映画で好感が持てるのだけど、なんで内閣調査室や東都新聞のオフィスに杉原の自宅は電気を点けないで仕事するんだ。節電にも程がある。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『新聞記者』それでも目力は確かに韓国の女優だからか日本の女優にないものを感じた。内閣調査室の官僚で善玉の松坂桃季はほとんど主役みたいな。官僚にもいい人はいるだろうけどエンタメではちょっと甘い作りになる。ラストは「泣き虫磐音」だった。ミステリーな感じは「羊を巡る陰謀」というような。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『新聞記者』官僚がデマを流すために一斉にツイッターとか書き込みをするというのはあるのかな。まあ自民党にはそうしたサポート部隊はいるみたいだけど。映画に関してはやっぱシム・ウンギョンの日本語が気になってしまった。ハーフという設定だけど。日本の女優でなかったのは残念な気がする。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『新聞記者』サイトがサイバー攻撃されたり(内調の仕業か?)、新聞社が宣伝を拒否したり、それがかえって映画には真実味を与えいい宣伝になったかも。前半は例のレイプもみ消し事件やら新設大学の事件など現実にあったようななかったような。一番やっぱりと思ったのは内調のパソコン部隊だった。
    いいね

    良い
  • Yukimovies
    『新聞記者』汚仕事。正解も真実も分からない、当事者以外は報道されることが真相になってしまうから。
    いいね

    良い
  • maccha6madame
    『新聞記者』これが現実。か。 日本の未来はあるのか。 きっともっとドロドロなんだろう シム、さん日本語凄い。努力の人。 シムさんの作品、サニーや怪しい彼女、いい作品多いよね
    いいね

    良い
  • sitaoka
    『新聞記者』今この映画を公開することの意義は感じるが、映画としてはまぁ普通かな。田中哲司や松坂桃李の演技は見所だが、エピソードは現政権にまつわるものを寄せ集め、表層的に扱うのみで深みも面白みもない
    いいね

    普通
  • itikoro
    これはフィクション映画と思いつつ、物語が過ぎていくと同時にじわじわと選択を迫られる杉原の表情に惹きつけられる。「この国の民主主義は形だけでいい」で、ハッピーかバッドかサッドエンドになるかは見ている国民次第か。なんかため息出ちゃうな。
    いいね

    良い
  • xwZIC59XP2wG5v3
    『新聞記者』今の政権下でこの映画をよく作ってくれました 言論の自由が生きている米国では普通に上映されていますが。東京新聞の望月貴社への組織的な嫌がらせはひどいものでしょうね。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...