TOP >作品データベース >タロウのバカ

タロウのバカ

みんなの感想/評価
「タロウのバカ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
43%
  • 良い
    23
  • 普通
    23
  • 残念
    4
総ツイート数
263
ポジティブ指数83
公開日
2019/9/6
配給
東京テアトル
上映時間
119分
解説/あらすじ
主人公の少年タロウには名前がない。戸籍すらなく、一度も学校に通ったことがない。そんな“何者でもない”タロウには、エージ、スギオという高校生の仲間がいる。エージ、スギオはそれぞれやるせない悩みを抱えているが、なぜかタロウとつるんでいるときは心を解き放たれる。大きな川が流れ、頭上を高速道路が走り、空虚なほどだだっ広い町を、3人はあてどなく走り回り、その奔放な日々に自由を感じている。しかし、偶然にも一丁の拳銃を手に入れたことをきっかけに、彼らはそれまで目を背けていた過酷な現実に向き合うこととなる。
Ⓒ2019 映画「タロウのバカ」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Ishigakorogaru
    『タロウのバカ』あの役は菅田将暉にしかできないし、何よりタロウはYOSHIにしか扱えない役だし、タロウと語り合えるのはYOSHIだけなのかもしれない。あrと立ち姿の重心が似合っていた。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『タロウのバカ』観ながらたくさん考えた。バックボーンの語られなさなどや3段階ほど違う倫理観の言葉を同時に口にするしで共感なんかできないけどすごく響く言葉だった。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『タロウのバカ』世界には性善説も性悪説もなくて人間は平等でただ無神経な幸福な人がいるだけなのかもしれない。他人を蔑ろにする幸福な人。立場の違いに気づかない幸福な人。ルールや建前を他人を苦しめる道具にする幸福な人。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『タロウのバカ』『日日是好日』を作った同じ大森立嗣監督とは思えないほどハードだった。テアトル新宿では今もかかってると思うけど、この前が『アンダーユアベッド』で12月には『この世界の片隅に』。この近さの傾向がかっこいい。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「タロウのバカ」社会から弾き出された3人の少年は何処へ行くのか。誰も知らない・・・。』 https://t.co/5gFiwrCEnj?amp=1
    いいね

    良い
  • maccha6madame
    『タロウのバカ』ごめんなさい、この作品の良さがわかりませんでした。観ていて途中何度も出ようかと思った。観ていてきつかった。気分悪くなった。1ミリも共感出来なかった。 「冷たい熱帯魚」ぶり そう思う作品ほど、記憶に残る
    いいね

    残念
  • besi_sake
    『タロウのバカ』自棄で刹那的な暴力性には眉をひそめるけれど、彼等の逃げ場のない無力感と必要とされない苛立ちはヒリヒリと伝わり終始いたたまれない気持ちに。彼等が手に入れた仮初めの万能感、すきと生きるを知るための代償の切なさ。俳優陣の熱演と大森監督の力押しに圧倒された。良かった。
    いいね

    良い
  • ryuzimoney
    『タロウのバカ』今年最大の問題作であり、最高の作品でした。俳優陣の熱量が凄い。冒頭から最後まで遠慮無しにぶちかまされる演出に監督 大森立嗣の魂を感じた。関わっている人たちの本気度・魂の殴り合いが伝わって来ました。もう一度観ます!
    いいね

    良い
  • toomilog
    『タロウのバカ』 映画はとてもパワーがいるもので見終わったあとは魂を削られたかのようにぐったりと。 タロウを演じたYOSHIは神がっていた。 【感想ブログ】https://toomilog.com/taro-baka
    いいね

    普通
  • konmiyakonkon
    『タロウのバカ』試写で観ました。とても辛かった。「あるもの」を手にした主人公達が、生きるってなに。愛ってなに。それって美味しいの、って考えて悩んでダイブする。隣にいる君は好き。でも「これ」を使えば君を殺すことなんて容易いんだよってね
    いいね

    普通
  • kasa919JI
    『タロウのバカ』 アメリカンニューシネマの影響を感じるジャパニーズニューシネマ!大森監督がずっと描いてきた社会からはみ出た者たちの憂いを、よりピュアに吐き出した衝撃作。構造が透けて見えるのが難点だが、キャスト陣の熱が凄い!
    いいね

    良い
  • ryuzimoney
    『タロウのバカ』社会から排除された若者たち、彼等の心からの叫びが 痛かった、辛かった、心に突き刺さった!現代社会の問題も風刺した内容で、今だからこそ絶対 観るべき映画だと思った!
    いいね

    良い
  • anemonebythesea
    『タロウのバカ』COCO試写会で鑑賞。 ごめんなさい、私には合わなかった。弱者を一絡げにして、すべてが上っすべりにしか感じられなくて。 好きってなに? その問いにはドキっとさせられた。そこを突き詰めたお話が観たかった。
    いいね

    残念
  • d_hinata
    『タロウのバカ』試写@京橋テアトル♪最初こそ何だか凄そうだ…とワクワクしたんだけど、すぐにそんな映画ではないと分かり、その後はずっとどんな感情で見ればいいのか分からなくなって戸惑った。耳をつんざくような音で追い込んできてぐったり…。
    いいね

    普通
  • puyomaruchan
    『タロウのバカ』coco独占試写会。最初から最後までずっとヒリヒリと苦しく痛くて、もどかしくて純粋で、胸がえぐられる2時間。菅田将暉、太賀の演技力が生々しさとリアリティを際立たさせる。熱量と魂と疲労感を突きつけられたすごい映画。
    いいね

    良い
  • Yukimovies
    『タロウのバカ』試写にて。秘密基地みたいな家は出来上がっていくのに、人格は壊れていく。
    いいね

    普通
  • reMi_SMagic
    『タロウのバカ』 俳優として未完成なYoshiはタロウに適任で、菅田将暉と太賀は限りなく安定した演技力で、不安定な高校生を演じていた。 大森監督の荒削りなこのホンが成立する俳優をキャスティング出来る…今だからこその作品なのかな。
    いいね

    普通
  • reMi_SMagic
    『タロウのバカ』 すき、死ぬ…形も感覚も定かでない感情や、自分の身に起きたことのない現実の言葉。。そんなのわかんないよ。 でも、痛みだけはリアルなんだ。 あまりにも未完成な少年たち。それは時に観ていて苦しくなるほどに。
    いいね

    普通
  • tokokonatsu
    『タロウのバカ』ごめんなさい、せっかく鑑賞させて頂いたのに、私はコレ、ダメでした。刹那的というにはあまりに浅薄な。あともう一つ、テーマがバラけていて入り込めなかった。
    いいね

    残念
  • mdmk672
    #タロウのバカ 2回目の鑑賞。 とっても狂気的で、刺激的な作品。 重くて深くて、、、 考えなきゃいけない社会問題。 すきってなに? しぬってなに? 答えや正解などない。 色々な人に観てもらい考えて欲しい作品。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...