TOP >作品データベース >泣くな赤鬼

泣くな赤鬼

みんなの感想/評価
「泣くな赤鬼」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
75%
  • 良い
    20
  • 普通
    5
  • 残念
    1
総ツイート数
715
ポジティブ指数94
公開日
2019/6/14
配給
KADOKAWA
解説/あらすじ
城南工業野球部監督・小渕隆は、陽に焼けた赤い顔と鬼のような熱血指導で、かつては「赤鬼」と呼ばれていた。その厳しさで、甲子園出場一歩手前までいきながらも、夢は一度として叶わぬまま、10年の月日が流れた。いまでは野球への情熱は随分と衰え、身体のあちこちにガタもきている50代の疲れた中年だ。ある日、診察を受けた病院でかつての教え子、斎藤智之<愛称ゴルゴ>と偶然再会。ゴルゴは非凡な野球センスがありながら、堪え性のない性格ゆえに努力もせず、途中で挫折し、高校を中退した生徒だったが、20代半ばを越え、妻・雪乃と息子・集と幸せな家庭を築き、立派な大人に変貌していた。そのゴルゴが末期がんで余命半年であることを知らされる。赤鬼はゴルゴのために、かつて彼が挑むはずだった甲子園出場を賭けた決勝戦の再現試合を企画する。10年という歳月を経て、それぞれの秘めた思いを胸に、ゴルゴにとって最後の試合が行われるのであった――。
© 2019「泣くな赤鬼」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • takajan72
    『泣くな赤鬼』私は軍隊の延長のような一律的な体育会系に抵抗感を持っていますが、この作品は赤鬼の成長物語と捉えると味わい深いです。ただ表にはキレイな部分しか見えない高校野球、映画「ひゃくはち」のようにまだ闇の部分も多いように感じます。
    いいね

    普通
  • 4410_Kupa
    『泣くな赤鬼』 柳楽優弥と川栄李奈というノリに乗ってる2人が夫婦役。期待を裏切らない素晴らしい演技で涙を誘う。 高校野球というアナクロな題材が、ベタだけどホロリとさせられるストーリーにうまくマッチしている。
    いいね

    良い
  • araoji
    『泣くな赤鬼』を観る。 高校野球監督と、癌になって余命ない以前の教え子の再会の物語。 才能がありながら若さゆえの錯誤で退部した姿に、ちょっと昔を思い出した。 重松清原作だけに辛い。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『泣くな赤鬼』共に野球への情熱を失った教師と余命幾ばくもない嘗ての教え子の再会が、あの頃の感情を取り戻させる。報われなかった努力の悔しさとそこからも継続する難しさ。同じやり残しを抱える赤鬼とゴルゴに涙。抑揚の効いた演技が沁み入る。
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『泣くな赤鬼』余命短い元教え子との人間ドラマ。 努力。。。は報われる?誰が主役なのかな? 「悔しいな」ってとこは共感。けど泣けないよ・・・
    いいね

    普通
  • GD_momoco
    『泣くな赤鬼』過去に体育会系部活に所属してたので、あの頃の顧問との諸々を色々思い出したり。作品は何かが足りなくて何かが過剰。柳楽優弥、野球少年達の演技は良かった。実力の陰に努力あり。続けるという事の難しさを感じた。
    いいね

    普通
  • ryuzimoney
    『泣くな赤鬼』赤鬼先生役の堤真一、元野球部のゴルゴ役の柳楽優弥、この2人の演技に感動しました。自分も部活で怖い先生に指導を受けた世代です。でも不思議と感謝の念が強いんですよね。今の教育の在り方を考えさせられた映画でした。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「泣くな赤鬼」再会した生徒が末期ガンと知り、寄り添って行く教師を描いています。感動作です。』https://twitter.com/yukigame/status/1139666939922399233
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『泣くな赤鬼』完成披露@バルト9♪号泣というよりはホロリとくる系だった。自分の方が上手いのにというプライドと発破をかけされるために選ばれたんじゃないかというスッキリしない気持ちとが何とも複雑で、でもすごくよく分かるんだよなぁ…。
    いいね

    良い
  • fullswing_mizu
    『泣くな赤鬼』試写会で鑑賞。学生時代に強豪校の運動部に所属していた人には特に突き刺さる作品なのかなと思いました。私の父も癌で亡くなったのでどうしても残された家族の目線で観てしまいました。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『泣くな赤鬼』長男がリトルリーグから高校野球まで膝の故障で辞めるまで野球漬けだったので、映画に登場するノックをはじめとした練習や試合風景を観ていると当時が思い出され、特に監督の赤鬼先生とゴルゴとの絆に心揺さぶられずにいられない。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『泣くな赤鬼』柳楽優弥さんの素晴らしい演技、時に熱演し時にさりげなく。鑑賞者の多数の方、家族に病のある方は身につまされる。顔で泣かなくても心は泣いているでしょう。時の経過で変化する教師と教え子達。心の通いあいに涙。 #鬼泣き感想
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    『泣くな赤鬼』かつて野球部の熱血鬼監督だった高校教師&余命半年の元教え子との心の絆の物語は、静かに淡々と想像よりずっとナチュラルに描かれたクオリティの高い作品でした。背番号15番の意味、不器用な2人の真っすぐさが紡ぐ未来が愛おしい☆
    いいね

    良い
  • tobi25252
    『泣くな赤鬼』試写会にて鑑賞。試写会に当たってなかったら絶対観てなかった作品。観て良かったですよ。最後泣いたし。柳楽優弥の演技が良かったです。
    いいね

    普通
  • sa9237a
    『泣くな赤鬼』いろんな生徒がいるなかでひとりひとりとどう接するべきか。その結果が人生を左右する重い選択の時もあるかもしれず何が正解になるかは難しいが、ひっかかっていたものが解消できるきっかけが大病というせつなさ #鬼泣き感想
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『泣くな赤鬼』@UC豊洲。過去を回想しながら監督と教え子それぞれの後悔や想いを絡める展開と自然体なキャストの佇まいが琴線に触れる・・・川栄さん、いいお母さんになりそう。
    いいね

    良い
  • hunnwarigohann
    『泣くな赤鬼』#素晴らしいですね。子供を教える難しを感じました。教師とは?生徒とは?野球を通じて互いに深く関わりあうことの難しさを上手く表現された作品と感じました。
    いいね

    良い
  • wasei_koba
    『泣くな赤鬼』高校の野球部の監督とその教え子の物語 教え子のほうが先に逝く悲しみ 昔の出来事の回想と重なって・・・ 高校生の役と現在の柳楽、竜星くんのギャップがいい 川栄の演技が光ります 最後は泣けます。 #鬼泣き
    いいね

    良い
  • Yu_Luck
    『泣くな赤鬼』。「努力は報われる」という高橋みなみism(?)を持った先生と、荻正弘先生風の言い方をすれば「人生、するか・しないかという分かれ道で、“しない”方を選んだ」アンチ“ロッキー”ism(?)の生徒の交流。終始、入り込めず。
    いいね

    残念
  • masala0517
    『泣くな赤鬼』何かディティールが足りない。もっと掘り下げれば良い作品になったのに残念。それにしても堤真一の演技はいつ見ても同じである。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...