TOP >作品データベース >人間失格 太宰治と3人の女たち

人間失格 太宰治と3人の女たち

みんなの感想/評価
「人間失格 太宰治と3人の女たち」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
80%
  • 良い
    32
  • 普通
    7
  • 残念
    0
総ツイート数
54,083
ポジティブ指数87
公開日
2019/9/13
配給
松竹、アスミック・エース
解説/あらすじ
トップスター作家・太宰治。身重の妻・美知子とふたりの子どもがいながら、恋の噂が絶えず、さらには自殺未遂を繰り返すという破天荒な生活を送っている。弟子でもある作家志望の静子と、未亡人の富栄。ふたりの愛人と正妻をめぐり、日本中を騒がせた“文学史上最大のスキャンダル”が幕を開けようとしていた――。
© 2019「人間失格」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 624ken
    TOHOシネマズ錦糸町で『人間失格 太宰治と3人の女たち』を鑑賞。太宰さんは、はっきりしないから、女性たちから逃げ切れませんでしたね。ここまで好かれちゃうと、もうすごいですね。小栗旬さんのクズ男っぷりが見事だった。
    いいね

    良い
  • ma24ta
    #映画 『人間失格 太宰治と3人の女たち』。天才太宰と三人のプロデューサー。一夫多妻の方が女性はいいDNAが手に入るのかも。キリスト教文化に付き合うから色々無理が出てるんでしょう。
    いいね

    良い
  • eiji12121
    『人間失格 太宰治と3人の女たち』人それぞれ望むモノ!生き様を見せてもらった!と思う。色あいが綺麗だったなぁ^^
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『人間失格 太宰治と3人の女たち』肉を削ぎ、血を流す破滅的な人生が、其々の幸せへと昇華していく狂気の恋愛劇。三者三様な女性たちが獲得するものと、魅力溢れるクズ男 太宰の対比。女優陣の演技と蜷川実花らしい表現に深みが増し、耽美が極まる
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『人間失格 太宰治と3人の女たち』②三島由紀夫にズバッと言われて首を絞めるなんて。初めての蜷川実花ワールド。色調といい音楽といい花といい、めくるめく太宰の精神ではなく、三人の女達にスポットが強くあてたことといい、想像以上に楽しめたし、キャストのはまりかたも良かった。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『人間失格 太宰治と3人の女たち』①この思い出だけで・・、私がいれば死ねます、壊しなさい傑作が書けるなら、とまぁ三人共太宰に対する想いもご自分も強いこと。死体が上がり真っ青な着物で洗濯する妻なんぞゾクゾクしてしまう。一方小栗太宰はエネルギー感じるのに税金督促で涙を流すなんて。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『人間失格 太宰治と3人の女たち』これがどこまで実話なのかは、知らないが、その通りなんだとしたら、我々は、斜陽や人間失格の作者は?と、こんな男を学校で覚えさせられていたのかと思うとなんだかあきれる教育やな #ヤバすぎる恋で人間失格
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    68本目『人間失格 太宰治と3人の女たち』。クズだけど憎めない太宰の魅力。彼を愛してしまった三人三様の女たちの対比が面白い。キャストもハマってる。特に最後の女になるべくしてなったと思わせる二階堂ふみ演じる富栄が素晴らしい。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『人間失格 太宰治と3人の女たち』今作があるから小栗旬はダイナーは1分の出番でセリフ無しだったのね、代わりに藤原竜也はまるでものまね芸人に真似してくださいと言わんばかりの濃い芸を残す。見終わったら人間失格でなく斜陽が読みたくなる。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『人間失格 太宰治と3人の女たち』最初こそいつもの花びら映画、色彩映画だけどメイン4人が出揃った頃から蜷川実花映画では初めて役者の演技が見られる。最後は駆け足で人間失格を書いてる途中で太宰が死ぬので知らない人は↑が絶筆と思うかも。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【人間失格 太宰治と3人の女たち】盗みや殺しと同じで、不道徳な恋愛もまたこれを“生業”とするなら人非人か。生きる様にしか書けぬ屑男を愛した三人の女性の対比。彼女たちがそれぞれ最後に勝ち取ったものの違いが深い余韻を残す。愛くるしい二階堂ふみ、凛とした宮沢りえの演技が天晴れ。 #映画
    いいね

    良い
  • fullswing_mizu
    『人間失格 太宰治と3人の女たち』実話をベースにしたフィクションなので太宰治に幻想を抱いている人が観たら怒るかもしれませんが、太宰治と3人の女たちがそれぞれの狂気を持っていて面白かったです。三島由紀夫役の高良健吾が良かった。
    いいね

    良い
  • uoa3
    【人間失格 太宰治と3人の女たち】 人気作家 太宰治が「人間失格」を書き上げるまでの物語… 蜷川実花監督の花の使い方、色彩美が女優を際立たせ、二階堂ふみの豹変におののき、小栗旬の今まで見たことのない表情に震撼する。流石の宮沢りえ
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『人間失格 太宰治と3人の女たち』改めて蜷川実花には破綻が似合うなと。独特の鮮やかな色彩の前に立つ人間を見て、毎年咲き誇る花の命と、その時代に狂い咲くような人間の儚さの重みを感じた。一輪挿しのくすみ感ある赤は血の色のようでずるい。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『人間失格 太宰治と3人の女たち』蜷川実花監督最新作は、太宰治が「人間失格」を書くまでの経緯を彼を取り巻く3人の女の視点から浮き彫りにして、酒、タバコ、そして女で自堕落になりながら、命を削って書く姿を鮮烈にドラマチックに描き出す。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『人間失格 太宰治と3人の女たち』むしろ太宰と対立して見せるのは高良健吾が演じた三島由紀夫だったよな。そのシーンは実際に面白かったし。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『人間失格 太宰治と3人の女たち』それで編集者の成田凌が演じる佐倉が太宰の批判者で小栗旬太宰の引き手役になっているのだが善人ではちょっと物足りない。太宰の『人間失格』の悪の仮面の堀木みたいな感じの方が良かった。蜷川実花監督が女性側から見た太宰と女たちなんで佐倉が女性性だったのか。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『人間失格 太宰治と3人の女たち』最後に『ヴィヨンの妻』が宮沢りえで最初は地味目で後半は宮沢りえの役どころを引き立たせる構成で良かった。エロはない。妻の役だ。一番面白かったのは藤原竜也の坂口安吾かな。高良健吾の三島由紀夫の登場とか面白いのでもっと関係のあった作家が出てきてもいい。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『人間失格 太宰治と3人の女たち』二階堂ふみは太宰と自殺を遂げる女。『桜桃の味』の女か。地味目な女だけど内に秘める恋というかエロス。二階堂ふみは前作は『リバーズ・エッジ』で派手な女の子を演じたんだけどそれとは逆パターン。『リバーズ・エッジ』は蜷川実花監督が良かったかなと思わせた。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『人間失格 太宰治と3人の女たち』太宰の『人間失格』ではないよね。太宰が『人間失格を書くまでの三人の女たち』という映画。最初は蜷川実花監督かと予告編観て、合成着色料で甘々の「桜桃の味」じゃなく『人間失格』になるのかと思ったが原作と違うと思えば楽しめた。三人の女優の個性もある。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...