TOP >作品データベース >みとりし

みとりし

みんなの感想/評価
「みとりし」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    5
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
38
ポジティブ指数100
公開日
2019/9/13
配給
アイエス・フィールド
上映時間
110分
解説/あらすじ
同僚の死を軽んじる上司に嫌気をさして会社を辞め、看取り士として第2の人生を歩んでいる柴久生は、とある地方都市の看取りステーションに勤めていた。看取りとは、余命がわかった人々の最期の希望を出来るだけ叶え、死の不安を取り除き、そのときを一緒に過ごしてあげること。久生のところへ若干23歳の高村みのりが赴任をする。みのりは、久生や地域の診療所の医師たちと連携しながら、様々な死と向き合う。そんなある日、3人の子どもを持ちながら若くして余命宣告を受けた母親を看取ることになる。幼い頃に母親を亡くし、過去の記憶と葛藤するみのりに対し久生は「看取り士」としてその母親とどう向き合えばよいか、温かく導こうとする――。
©2018年「みとりし」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • eichan2014
    #みとりし』死に行く人に寄添い人生最後の時間を共に過ごす。誤解して悪態を吐く遺族も出る過酷な仕事。同僚の死を戦死で片付ける会社上司の無神経さを嫌気、看取り士になる生真面目な男性を榎木孝明が折り目正しく好演。厳かな気持ちになる映画。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『みとりし』誰にも平等に死が訪れる。最近の核家族化、医療の進歩で自分らしく死を迎えるのは難しく、また死を目前にしたら狼狽えるのは当然。みとりし、なかなか辛いがでも凄い仕事。見ていて亡くなった人達を思わずにはいられなかった。涙した。
    いいね

    良い
  • emiemily25
    『みとりし』いろんな方の人生の最期のときが描かれていました。老衰、孤独死、延命治療をしない、癌の末期。ありがとうの感謝が溢れて、自分自身の体験も重ねながら、見えないけど確かにあるいのちのバトンを感じていました。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『みとりし』本来の「みとりし」とは、ちょっと役目が異なり映画的演出もあるという前置きの元だが、在宅介護、看護や終末期医療など高齢化社会にあって益々その重要性が高まっていく中で、我々は、それにどう向き合っていけばよいのか考えるなあ
    いいね

    良い
  • purimama74
    ただのお涙ちょうだい映画ではなかった。観た人それぞれが自分ごととして何かを感じるだろう…そんな映画だ。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • kyamokyamo
    10/20閉館の #スバル座#みとりし』『#アルツハイマーと僕〜グレン・キャンベル音楽の奇跡~ 』上映後 5~20日特別興行「#スバル座の輝き~メモリアル上映~」開催💫各日大林監督 安藤サクラさん原田泰造さん阪本順治さんetc… https://t.co/Noo4Zy5cZB
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    #みとりし』53年の歴史に幕を閉じる #スバル座 で最後上映作を観てきました💫 会社をやめ看取り士となった生真面目な男&23歳新人看取り士の女性を通し、誤解も多い看取り士という存在にスポットを当て、ドキュメンタリのようなタッチと… https://t.co/Ji49rnwrNy
    いいね

    良い
  • yamazaki_37_
    今日は娘と銀座デート😆✨🎵🎶 ちまたで話題の映画「みとりし」を見ました! とっても良い映画でした。 涙が止まりません! #銀座 #スバル座 #みとりし #ピカッとたま https://t.co/0NBLgBNoUk
    いいね
  • ri9_nezumi
    映画「みとりし」観てきた。看取る側と看取られる側。悲しいのに穏やかな気持ちになる。こんな素敵な映画を観られたのも、主題歌「サクラの約束」を宮下舞花が歌っているから。彼女の歌がなければ、この映画は観なかったと思う。舞花に感謝。 #宮下舞花 #舞花
    いいね
  • yamanade617
    昨日のイベントで観た映画の告知で『看取り士』の存在を初めて知りました。 現在、放映されている『みとりし』 気になる作品なので観たいなと思っておりましたが(と言うか絶対観ますが) なんと!? 監督さんからふぁぼを頂きました!… https://t.co/L1GGpRfIM3
    いいね
  • A9J2TpMpTMzjfas
    映画「みとりし」(監督・脚本: 白羽弥仁) この作品を観るまで「看取り士」を知りませんでした。死を迎えようとしている本人が望む最期の場所…時…。それを温かく見守り寄り添い、見届けて見送る。今年2月に他界した父を思い出し、涙が止ま… https://t.co/2G8iwCE0qQ
    いいね
  • miyu0627
    映画『みとりし』死へ向かう本人と見送る人の双方が、穏やかに過ごせるよう手助けをする看取り士。小川糸さんの『ライオンのおやつ』と重なり深く考えさせられた。 https://t.co/DxXyuGPKhG
    いいね
  • great_ninjaman
    京都シネマで『みとりし』という映画を観てきました。とてつもなくすんごい映画ではなかったけれど、とてもよかったです。ぜひ多くの方に観て頂きたい。もうほぼ公開終わりらしいのが残念。自分自身のことも含めて生きることと死ぬことについて考え… https://t.co/8k0ROoBkQ4
    いいね
  • harmony152329
    映画上映会で『みとりし』を見てきました。 主演の榎木孝明さんのトークショーもありました💓🎶😃 「死生観を持てば生き方が変わる」素晴らしい内容でした✨ 主催の大分県緩和ケア研究会県南支部の皆様 共催の社会医療法人長門記念病院様 あ… https://t.co/lcc33He6Ql
    いいね
  • bxk00151
    映画「みとりし」を観てから、ずっとアップルパイを作りたいと思っていました🥧🍎 パイ生地作りは大失敗したので冷凍パイシートを使いました😅 パイ皿が無いのでタルト型で代用しました。家族にも好評のできばになりました😊 続編を期待してい… https://t.co/h5U0rTgmkq
    いいね
  • yogimage
    映画「みとりし」を観て https://t.co/cvGerirNIW #jugem_blog
    いいね
  • ShibataKumiko
    すりガラスからこぼれる太陽の光が宝石のようにきらめく朝。少し顔を動かすと七色に輝いて私を楽しませる。宝石は暮らしの中に散りばめられている 昨日も「映画「みとりし」を観て私の人生が変わりました」と若い女性が語る さあ今日もやさしく、… https://t.co/s3DrXiv8Id
    いいね
  • ShibataKumiko
    友人との映画「みとりし」を観ての会話。 「榎木さんが美味しいとアップルパイを食べる姿が美しいかったね。」「まるで神様が降りているかのよね。」 神様が降りているかのような演技ができる榎木さんの姿がまぶしかった。 さあ今日もやさしく、… https://t.co/LnVJeCaoSd
    いいね