TOP >作品データベース >ハウス・ジャック・ビルト

ハウス・ジャック・ビルト

みんなの感想/評価
「ハウス・ジャック・ビルト」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
57%
  • 良い
    17
  • 普通
    12
  • 残念
    1
総ツイート数
82
ポジティブ指数95
公開日
2019/6/14
原題
The House That Jack Built
配給
クロックワークス、アルバトロス・フィルム
上映時間
152分
解説/あらすじ
1970年代の米ワシントン州。建築家になる夢を持つハンサムな独身の技師ジャックは、あるきっかけからアートを創作するかのように殺人に没頭。彼の5つのエピソードを通じて明かされる、“ジャックの家”を建てるまでのシリアルキラー12年間の軌跡を描く。
(C)2018 ZENTROPA ENTERTAINMENTS31,ZENTROPA SWEDEN,SLOT MACHINE,ZENTROPA FRANCE,ZENTROPA KÖLN
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Yukimovies
    『ハウス・ジャック・ビルト』可愛いおうちが建てられてよかったね
    いいね

    普通
  • akafundosi
    『ハウス・ジャック・ビルト』@ シネ・リーブル梅田観。「笑ってはいけない胸糞(?)映画」超安全地帯から鑑みるシリアルキラ~の経緯独白。"天のジャック"殺人鬼は羊の皮を被って虎の牙、爪を隠す。動機や意味は在って無きが如し。捕食?快楽?創造?「アレ」を芸術と昇華されたら堪らんわ!
    いいね

    普通
  • ara_shinya
    『ハウス・ジャック・ビルト』鑑賞。ひしぶりにトリアー監督作を劇場で観たけど、相変わらずの嫌悪感満載で安心した。マット・ディロン演じる主人公は、なんというかこれだけガサツなシリアルキラーもちょっと珍しいよね。しかし、2時間半は長すぎ。
    いいね

    良い
  • pipox2
    『ハウス・ジャック・ビルト』狂気を通り越して笑ってしまいそうなほど、アートと称して殺人に没頭するシリアルキラー。コワいわ~!『ムカデ人間』よりはハードル高く無かった♪
    いいね

    普通
  • damegane_dameo
    『ハウス・ジャック・ビルト』観客の神経を逆撫でする残酷描写とブラックユーモアの舟盛りみたいな映画ではあるが、中身空っぽな割には芸術に対する御託を並べ出したところから退屈極まりない。監督の逆張り精神は無邪気さを感じるが、はっきり言って映画としての面白さには直結してない。
    いいね

    残念
  • snake954
    『ハウス・ジャック・ビルト』みる。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『ハウス・ジャック・ビルト』スプラッタばりの映像とコメディ表現にも、付き纏う嫌悪感に笑っていいものか戸惑う。冷凍庫はもう物体としての強調でしかなく、その最たる表現行為からの終盤展開はナレ進行である程度想定はしてたが、トリアー監督がそれを描く驚きと共に楽しく。全般凄いなあと。
    いいね

    良い
  • 624ken
    ヒューマントラスト渋谷で『ハウス・ジャック・ビルト』を鑑賞。シリアルキラーの12年間。主人公のもの言いにイライラ。もうちょっと殺人もちゃんとやろうよって感じ。最期は変なことになってるし。胸やけ気味だけど、策略にはまっている気がする。
    いいね

    良い
  • FFFFigaguri
    『ハウス・ジャック・ビルト』さあ!寄ってらっしゃい!観てらっしゃっい!残酷で濃厚でコミカルな傑作映画だよ!この芸術論!この理論!不愉快で極まりないが心のどこかで惹かれてしまうだろう!気軽に勧められないのが欠点だけど、オススメだよ。
    いいね

    良い
  • hkr31_74
    『ハウス・ジャック・ビルト』R18にしてはぬるい。そしてとても長い。カンヌ途中退出続出ってのは長くてなんじゃない?って思ったり。とりあえずカメラ酔いする。。
    いいね

    普通
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • TamakinTheCat
    映画「ハウス・ジャック・ビルト」観了。露悪さ溢れるトリアー流の芸術論?でもこの不愉快さ、嫌いじゃない!マット・ディロンの怪演も光り、連続殺人鬼の滑稽なまでの狂気に魅了。既出のイメージの文脈を解体し、再構築される刺激的な陶酔感。楽しんでしまうコトを躊躇させる作品だけれど、でも痛快!
    いいね

    良い
  • ville0096
    「ハウス・ジャック・ビルト」観賞。ブラック・ユーモアなタッチでは覆い隠せない狂気と凄惨の極地。精神疾病と異常性癖に塗れたシリアルキラーの内面を抉る醜悪アートな内容はまさにラース・フォン・トリアーここに極まれりという感じ。繰り返され… https://t.co/ZwewJVUw6H
    いいね

    良い
  • Tkhsh65
    『ハウス・ジャック・ビルド』観た。前作がセックスをテーマにしたミニコント集だったのに対し、今作はサディズムをテーマとしたミニコント集になっていた。ただ毒が強過ぎて笑えなくなっている所も有り。でも代わりに「怒りんぼ君」が笑ってくれているのでバランスは取れてるか。
    いいね

    良い
  • croaton0
    【ハウス・ジャック・ビルト】 これ程までにシリアルキラーの狂気と一人の人間の半生を荘厳に描いた作品を自分は知らない。12年という歳月を経て洗練されていったジャックが迎えるエピローグの神々しさと人間の純度が「芸術」に触れたような心地… https://t.co/H3PgILWK06
    いいね

    良い
  • pgGJEaShve0lrzR
    旧友と再会、映画「ハウスジャックビルト」観た。 ヤバ過ぎる。ぐったり。 良い体験できた
    いいね
  • karasu_shaberu
    映画「ハウス・ジャック・ビルト」を観てきました。恐ろしくて涙が出たのは初めてです。なんでそんなことするの
    いいね
  • sasakiatsushi
    ラース・フォン・トリアー監督『ハウス・ジャック・ビルト』試写。清々しいまでに低俗で下劣な映画で、マットディロンの殺人鬼はほとんどギャグの域に達している。『ニンフォマニアック』のタナトス版。この徹底した確信犯的ドイヒーさに間違っても深遠なテーマを見出したりせぬよう望みたい笑。傑作。
    いいね
  • Mock_Turtle99
    『ハウス・ジャック・ビルト』この映画で、ラース・フォン・トリアーに何を期待するのか、女性の一人客意外と多し。でも、グレン・グールド出したり取り繕っても、この映画は到底アーティスティックにはならないから。女性たちはこの映画に何を見る?
    いいね
  • kmrks
    『ハウス・ジャック・ビルト』(The House That Jack Built)鑑賞。106 毎週1事件のTVシリーズで充分。シリアルキラーやサイコパスブームの時期ならウケたのか?!マット・ディロン効果的。 #eiga
    いいね
  • frenchbluee
    『ハウス・ジャック・ビルト』 今更L・V・トリアーの映画に倫理観を求める人っていないと思うので、その辺はあえて考えませんでした。この突き抜けた感は、鑑賞後なんだかサラッとした印象を持ってしまった。(不謹慎なの事を重々認識した上ですけど)
    いいね
    もっと見る Loading...