TOP >作品データベース >宮本から君へ

宮本から君へ

みんなの感想/評価
「宮本から君へ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    38
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
1,180
ポジティブ指数93
公開日
2019/9/27
配給
スターサンズ、KADOKAWA
上映時間
129分
解説/あらすじ
文具メーカーで働く営業マン宮本浩は笑顔がうまくつくれない、気の利いたお世辞も言えない、なのに、人一倍正義感が強い超不器用な人間。会社の先輩・神保の仕事仲間である、自立した女・中野靖子と恋に落ちた宮本は、靖子の自宅での食事に呼ばれるが、そこに靖子の元彼・裕二が現れる。裕二を拒むため、宮本と寝たことを伝える靖子。怒りで靖子に手を出した裕二に対して、宮本は「この女は俺が守る」と言い放つ。この事件をきっかけに、心から結ばれた宮本と靖子に、ひとときの幸福の時間が訪れる。ある日、営業先で気に入られた真淵部長と大野部長に誘われ、靖子を連れて飲み会に参加した宮本は、気合いを入れて日本酒の一升瓶を飲み干し、泥酔してしまう。見かねた大野が、真淵の息子・拓馬の車で送らせようと拓馬を呼びつけた。そこに現れたのは、ラグビーで鍛えあげられた巨漢の怪物だった! 泥酔する宮本と、宴会を楽しむ靖子、2人の間に人生最大の試練が立ちはだかる——。
Ⓒ2019「宮本から君へ」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • sasorikantoku
    『宮本から君へ』七人の侍みたいな映画。宮本は菊千代、野武士は拓馬、靖子は志乃。原作新井英樹先生が黒澤明ファンだから、実写化したら黒澤映画の様になるのは当然だろう。恋愛も暴力衝動の一種と気付かされた傑作。エレカシの実写化でもある
    いいね

    良い
  • eliminator250v
    『宮本から君へ』R15+だがR18指定でいいと思う。原作漫画もドラマ版も大好き。今のご時世地上波では放送出来ない原作後半を描いた劇場版。大音量堪能。内容を知らずに来たのかも知れへんけど、この映画をカップルで観に来るって物凄い覚悟やわ
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『宮本から君へ』 怒鳴りあうようなセリフの応酬。池松壮亮と蒼井優という演技巧者でないと芝居が崩壊しそうな、怒りや泣きのMAXレベルギリギリで繰り広げられる、特濃な人間ドラマ。敵役である拓馬を演じた一ノ瀬ワタルの存在感もよい。
    いいね

    良い
  • nogik_desu
    『宮本から君へ』原作のハードな展開を映画化するにあたり、真利子哲也監督とのタッグは大いに奏功し、原作特色である日常空間が突如として禍々しい場所に変わる瞬間がゾッとす嫌悪感をともなって描写。激情の底に繊細さをしのばせた主演2人に拍手!
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「宮本から君へ」男性目線の感動なので、女性からすると違和感が大きい部分がありました。』 https://t.co/C0JQ4WTsNU?amp=1
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【宮本から君へ】続き) 映画ならではのカタルシスもあり嬉しい。また、愛と人間変容の物語としても着地する気持ち良さ。直球演技の池松壮亮がビンビンに響くが、きめ細やかな表情を見せる蒼井優は更に素晴らしい。脇を固める井浦新やピエール瀧の安定演技も見応えあった。満足。 #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【宮本から君へ】原作・ドラマ共に未見。愛は二の次?男が底に持つ、どうしようもないほどの馬鹿なプライド…そんな男の、言うなれば“局部”を赤裸々に描いた痛烈な作品だった。世の力ない男は膨れた自尊心を完全には満たすことができず何処かで妥協してしまうのだろうが宮本は違った。(続く #映画
    いいね

    良い
  • sitaoka
    『宮本から君へ』原作、ドラマ未見。プロットも蒼井優演じるキャラも好きじゃないのだけど、それでも楽しめる力はあるのだろう。最後の喧嘩シーン、合成じゃないよね?池松壮亮、蒼井優、一ノ瀬ワタルの体当たり演技でしたね。
    いいね

    良い
  • yumie5959
    『宮本から君へ』お話は好きじゃないけど皆さんの演技を見ているだけで満足。アラタさん出てるって知らなかったので得した気分。悪役の子今までかわいい感じでしか見た事なかったので懲らしめられるシーンでほのぼの見ちゃった。泣くより笑った。
    いいね

    良い
  • miee_xxxx
    『宮本から君へ』池松壮亮と蒼井優の熱が高すぎて観終えた後疲れたけど、宮本の思いが報われて最後スッキリした。そして蒼井優の表情はやっぱり素晴らしい
    いいね

    良い
  • koara19691993
    『宮本から君へ』3.6
    いいね

    良い
  • maccha6madame
    『宮本から君へ』演技はすごいことは認めるが、個人的に、蒼井優のあのセリフ、はすっぱな台詞回し苦手。 全体的に苦手
    いいね

    普通
  • spau_39
    『宮本から君へ』20191004@バルト9 わめく泣く!のたうちまわる!こんな感じ本来は苦手だが観れてしまうのは、主演二人の力量なんだろうな。最後は宮本浩次の歌も相まって晴れ晴れとした気持ちに。それにしても奴のナニはどのように…笑
    いいね

    良い
  • chusingura
    『宮本から君へ』ドラマ版は未見だったがスゴく面白かった! この二人はどこまで純情でストレートで、そしてバカなんだろうか。蒼井優史上最強。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『宮本から君へ』池松壮亮は弱々しい男からラガーマン崩れの男を倒すまでに。ピエール瀧がラガーマンの父親役。事件の前に撮られていたとすれば蒼井優も婚約前か。ベッドシーンで山ちゃんを思い浮かべては駄目だよ。二人のコンビは『斬、』でも相性がいいのかもしれない。喜劇的な根性ラブストーリー。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『宮本から君へ』ストーリーは劇画的。もともとマンガが原作だった。蒼井優がイメージを超えていたな。でも26歳の設定は無理っぽい。ベッドシーンもレイプされるシーンも出産シーンも。けっこうあばずれっぽい年上の彼女を守る年下の男の物語。レイプされた彼女の為(自分のプライドも)の復讐劇。
    いいね

    良い
  • 138_kaz
    『宮本から君へ』原作・TVドラマシリーズとも既読鑑賞済み。SFやファンタジー物とは違った意味で実写化不可能では?と思わせる原作を、ここまでやりきった真利子監督とそれに応えた池松壮亮と蒼井優がとんでもなくすごい。とにかく2時間強、むき出しの魂の「圧」にひたすら打ちのめされた。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『宮本から君へ』鑑賞。原作未読、ドラマ視聴済。ドラマは助走だった。展開も熱さも桁違いの爆走。ぶつかりあう魂と魂だけで宙に浮いたようなダイジェスト感で進むが、終盤地に足のついた感動で襲ってくる。うるさく叫ぶ映画は苦手なのに笑い泣きしてるうちに爽やかな気持ちにさえなった。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『宮本から君へ』@ 梅田ブルク7観!原作もTV版も知不。馬鹿である。ど阿保ぅである。時代錯誤も甚だしい暑苦しい奴っちゃ宮本!が,どう時代が変わろうと直情馬鹿の呆れを通り越す熱量に充てられ中盤以降,肩震わせ笑ったし心中でめっさ応援して観了時ガッツ!と拳を握ってた自身が居た!w
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『宮本から君へ』ハードで熱かったぁ。感情を120%で表すことしか出来ないような二人は、若いと思いながらも子供か?とも感じてしまう。最後の喧嘩シーンは肩震わせて笑ってしまった。お酒には絶対にのまれちゃダメなんだよ、宮本君!
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...