TOP >作品データベース >メキシコ万歳

メキシコ万歳

みんなの感想/評価
「メキシコ万歳」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
2
ポジティブ指数0
公開日
1980/4/26
原題
ДА ЗДРАВСТУЕТ МЕКСИАКИ!/QUE VIVA MEXICO!
配給
日本海映画
上映時間
86分
解説/あらすじ
メキシコの歴史と文化と民衆ヘの敬愛と賛歌を、プロローグとエピローグを挟み、4話のエピソードで描いた作品。1930年、彼はアメリカで本作を手がけ、ほぼ完成と言うところで製作のアプトン・シンクレアと訣別、未完成のネガを残し帰国した。しかしそのネガは50年近い歳月を経て本国に戻り、これを生存する当時のスタッフが編集し完成にこぎつけた。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aoyadokari
    『メキシコ万歳』エイゼンシュタインが撮った映画だけど編集は共同制作のグリゴリー・アレクサンドロフがやっている。メキシコの観光案内みたいな映画だけどメキシコ革命のドラマを織り込もううとして資金難になったらしい。ハリウッドに招かれて作ったのでフィルムはハリウッドに保管してあった。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『メキシコ万歳』面白いシーンもあるけどやっぱドラマ性に欠けるから感情移入することはない。闘牛のシーンとか死者の日とか興味深いけどそれだけだった。未完成という感じは拭い得ない。エイゼンシュタインが編集していたら違っていたかも。
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    sa9237a
    3706movies / tweets

    follow us