TOP >作品データベース >アガサ・クリスティー ねじれた家

アガサ・クリスティー ねじれた家

みんなの感想/評価
「アガサ・クリスティー ねじれた家」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
41%
  • 良い
    11
  • 普通
    11
  • 残念
    2
総ツイート数
340
ポジティブ指数96
公開日
2019/4/19
原題
CROOKED HOUSE
配給
KADOKAWA
上映時間
115分
解説/あらすじ
世紀のベストセラー作家アガサ・クリスティー。彼女が自身の最高傑作だと誇る、1949年発表のミステリー小説「ねじれた家」が、70年の時を経て初映画化。無一文から巨万の富を築き上げた大富豪レオニデスが毒殺された。私立探偵のチャールズは、レオニデスの孫娘で元恋人のソフィアから捜査を依頼される。広大な屋敷に到着すると、3世代にわたる一族が勢ぞろいし、巨額の遺産を巡って、疑惑と嫉妬、敵意と憎しみをぶつけ合っていた。愛人のいる若い後妻ブレンダ、映画製作の資金が欲しい長男夫妻、父から受け継いだ会社が倒産寸前の次男とその妻、亡き前妻の姉であり一族を取り仕切る大伯母イーディス。まもなくチャールズは、ソフィアを含め一族全員に殺害の動機があったことに気付く…。
Ⓒ2017 Crooked House Productions Ltd.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • melmo_chan
    『アガサ・クリスティー ねじれた家』 最高傑作と言われながら初の映画化という意味がなんとなくわかる。
    いいね

    普通
  • tsuccheee
    40本目『アガサ・クリスティー ねじれた家』(@tenpara_tw)。予想外の犯人はクリスティーらしいけどポワロやミス・マープルのような名探偵の不在は物足りない。最後も唐突な終わり方で余韻みたいなものが描かれないところが若干不満。
    いいね

    普通
  • lonegothdog
    『アガサ・クリスティー ねじれた家』劇場で鑑賞。大富豪の死の謎を探る新米探偵。性格の"ねじれた"登場人物達が醸し出す、濃密な不穏が物語を盛り上げる。大女優G・クローズに負けず劣らずの怪演を見せる子役の、禍々しい存在感が出色。良作です
    いいね

    良い
  • araoji
    『ねじれた家』を観る。 大富豪の毒殺事件の捜査を依頼された探偵が、その家族を調査すると・・・。 アガサ・クリスティ原作らしい、癖ありの家族にどうなるかと思ったが、思わぬ方向に転がり面白かった。 ヘタにいじらないのが正解。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『アガサ・クリスティー ねじれた家』自己最高と原作者が語った本作、えー!犯人の意外性やトリックのばらし方、ラストまで唐突。原作を読んで検証したいぐらい。アガサ・クリスティといえばミス・マープル、グレン・クローズならどう演じるかな
    いいね

    普通
  • st_yokohama
    『アガサ・クリスティー ねじれた家』豪華キャストの群像劇に殺人事件ミステリーって事でオゾンの「8人の女たち」を連想したが、あれには及ばず。グレン・クローズは素晴らしかったが、演出のテンポがイマイチなのと、気持ちよく騙された感不足。
    いいね

    普通
  • Pooh_kuru_san
    『アガサ・クリスティー ねじれた家』原作未読。ミステリーとしての描写が平坦でなかなか引き込まれず。映画としてよりも、現代的なイヤミスを当時から取り入れる原作に興味が湧く。「ねじれ」とは言うが、歪んだ人間性よりも絡み合う愛情を感じた。
    いいね

    普通
  • tetsukichi
    『アガサ・クリスティー ねじれた家』観てきた。容疑者全員が一癖も二癖もある者ばかりでみんな怪しいけど中盤過ぎに「ははーん」と目星をつけたら本当に犯人だった。どんでん返しを期待していたけど、それもなくちょっとあっけなく感じたのは事実。
    いいね

    普通
  • maccha6madame
    『アガサ・クリスティー ねじれた家』もう少しスッキリしたかった。これもネタバレできないからねー。 多くを語れない
    いいね

    普通
  • 4410_Kupa
    『アガサ・クリスティー ねじれた家』 大富豪の殺人事件を若き探偵が追う王道のミステリー。70年以上前に書かれた原作の映画化だが、その時代にある種イヤミスとも言える作品を書くあたり、流石は女王クリスティー。
    いいね

    普通
  • haripote40
    『アガサ・クリスティー ねじれた家』ミステリーは犯人にたどり着く行程も楽しみの1つだが、途中から、どうもそれぞれの動機が弱く、多分犯人はこの人しか考えられないなと思ってたら、そのとおりだった(汗)。原作読んでみたいな。 #映画
    いいね

    良い
  • haripote40
    『アガサ・クリスティー ねじれた家』大富豪の突然の死をめぐるミステリー。共に暮らす家族は誰も彼もみんな怪しい。確かに怪しいのだが、その振れ幅が小さいので、なんだか中途半端。そんな中でグレン・クローズの存在感はさすが。 #映画
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『アガサ・クリスティー ねじれた家』時代設定が素晴らしい!この種の事件は少し昔がいい。富豪の殺人、屋敷も暗く住んでる人達も全てが怪しい。依頼人の元恋人も胡散臭いし。そして女性達は美しくゴージャス。ミステリーはゴージャスなのがいいね!
    いいね

    良い
  • garancear
    『ねじれた家』犯人の歯切れの悪さはある程度原作(未読か忘れたかどっちか)由来だろうが歯切れが悪く割と退屈してしまった。画面の暗さと所々変な照明もマイナスで、お城みたいな豪邸に豪華俳優だがゴージャスさを満喫もできなかった。 #映画
    いいね

    普通
  • yukigame
    アメブロを更新しました。『「アガサ・クリスティー ねじれた家」この時代にこのラストを書けたのはアガサだけだったでしょう。』https://twitter.com/yukigame/status/1121094008296497152
    いいね

    良い
  • kmrks
    『アガサ・クリスティー ねじれた家』(CROOKED HOUSE)鑑賞。064 この手の作品にしては尺短めな印象だけど、衣装も建物も台詞も見どころ。些かあっさりしてるのが惜しい。 #eiga
    いいね

    良い
  • kmrks
    『アガサ・クリスティー ねじれた家』(CROOKED HOUSE)鑑賞。064 グレン・クローズ無しに成り立たない正統派ミステリー。曲者揃い&投入される探偵による謎解きが懐かしいスタイル。 #eiga
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『アガサ・クリスティー ねじれた家』原作未読なのに既視感ある犯人像。いや、古典なので謎解きそのものより描きたいものがあるはずが、瑣末余計、散漫でこんがらがってる印象。探偵は狂言回しでしかなく共感できる芯になるべき登場人物がいないというか、そこに焦点が行ってない感じ。割と退屈した。
    いいね

    残念
  • tamagawajyousui
    『アガサ・クリスティー ねじれた家』アガサ・クリスティーが自ら最高傑作とする原作を約70年の時を経て初映画化した本作では、大富豪の毒殺に伴う巨額の遺産相続を巡って、訳ありで一癖も二癖もある面々の暗い感情と共にミステリーが展開する。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『アガサ・クリスティー ねじれた家』ラストは驚きだったけど途中がだれる。探偵を外して七人の一族の遺産相続殺人事件。確かにキャラが濃い家族だけど面白さはあまり感じられなかった。もっとドロドロした部分があっても良かったかも。喜劇的なミステリー。クリスティがそれほど好きでもなかった。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...