TOP >作品データベース >COLD WAR あの歌、2つの心

COLD WAR あの歌、2つの心

みんなの感想/評価
「COLD WAR あの歌、2つの心」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    44
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
138
ポジティブ指数100
公開日
2019/6/28
原題
ZIMNA WOJNA
配給
キノフィルムズ/木下グループ
上映時間
88分
解説/あらすじ
ピアニストのヴィクトルと歌手志望のズーラはポーランドの音楽舞踏学校で出会い、愛し合うようになる。冷戦中、ヴィクトルは政府に監視されるようになり、ベルリンでの公演時、パリに亡命する。歌手になったズーラは、公演活動で訪れたパリやユーゴスラビアでヴィクトルと再会。ズーラは彼とパリに住み始めるが、やがてポーランドに戻ってしまい、ヴィクトルも後を追う…。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aniyan_otakoji
    HTC渋谷で『COLD WAR あの歌、2つの心』。ポーランド版『ラ・ラ・ランド』ね。モノクロ、スタンダードの無駄な情報の無い画角から繰り出される、冷戦下の抑圧から溢れ出る恋愛の色彩の世界。堕ちてゆく姿もそれはそれで美しいもの。
    いいね

    良い
  • 21hkrtkd
    『COLD WAR あの歌、2つの心』鑑賞。冷戦下のポーランドで作られた舞踊団で出会った男女が愛し合い離れ離れになり再会を繰り返す物語が白黒の映像と音楽で綴られる。歌声の美しさと二人の愛にいつも流れている切なさ悲しみが心に残る。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『COLD WAR あの歌、2つの心』東西冷戦時代に引き裂かれた運命の恋人たち……だと思って見たのだけれど、この2人、たぶん、平和な世界に生まれていても恋に翻弄されてグシャグシャになるで……という感想。モノクロの映像に聞かせるボーカル、美しい。 #eiga #映画
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『COLD WAR あの歌、2つの心』モノクロの映像と音楽は良かったのだけど、東西冷戦で引き裂かれた男女の恋愛が、もっと情感たっぷり、かつ悲劇的に描かれるのかと思ったら、主人公の女性が意外にしたたかでたくましく、同情、共感ができず。
    いいね

    良い
  • garancear
    『COLD WAR』レア・セドゥ似の男の運命を狂わせるファムファタールに翻弄されX年…この描写はさておき、モノクロの端正な映像、民謡にスターリン賛歌にジャズに多彩な音楽、短い映像で多くを語るワンシーンの巧さなど映画の魅力に満ちている。 #映画
    いいね

    良い
  • nodatetu
    「COLD WAR あの歌、2つの心」2回目は有楽町で。モノクロの映像美は往年の名画の佇まい。よく見たらミュージカル映画だった。魅力的な歌唱力を使い、常に愛を試すズーラ、運命の女に取り憑かれ翻弄されるヴィクトル。大胆な省略が想像力を掻き立てる。ズーラは物凄い悪女だった。名作!
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『COLD WAR あの歌、2つの心』きりりと引き締まったモノクローム映像が美しい。恋する二人の間に横たわる冷戦と時代の冷戦が重なり合う。合唱団をプロパガンダ利用したい政府の圧力や人種問題は今に通じる。歌のワンフレーズが耳に残る。
    いいね

    良い
  • akato2023
    COLD WAR あの歌、2つの心 見事な美意識で作られた画の美しさに魅了される. 短い尺を最大限利用した構成は少し味気無さがあるが,感情に訴えかけられる濃厚なほろ苦さは好み.
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『COLD WAR あの歌、2つの心』@HTC有楽町|こうなってほしいと願う逆に流れたり、年代が変わると劇的に状況が変わっていたり。あ〜無常、人生というものに真摯に向き合ったモノクロ作品の圧倒的な表現力と音楽の力に、魅了されました。
    いいね

    良い
  • araoji
    『COLD WAR あの歌、2つの心』を観る。 東西冷戦期、東邦で出会ったピアニストの男と女性歌手物語。 愛し合いながらも付かず離れず繰り返す出逢いと別れに、こんな関係もありかもしれない。 時代毎にアレンジされる歌もいい。
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『COLD WAR あの歌、2つの心』モノクロ映像が美しい。冷戦時代を生き抜き、15年という長い時間、愛を貫き通す2人の強い絆。88分という短い映画だけど、熱い時間でしたわ。様々なジャンルの音楽が、映像にとてもマッチしてる。 #映画
    いいね

    良い
  • omotesenri
    『COLD WAR あの歌、2つの心』歌手ズーラは亡命したピアニスト、ヴィクトルをパリまで追いかけて恋を成就したのに自らぶち壊す。そして男に言い放つ「命がけの恋は出来ないのか」破滅的な恋物語です。絶品です。黒白画面が芸術的です
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『COLD WAR あの歌、2つの心』冷戦時代を背景に、パヴェウ・パヴリコフスキ監督が自らの両親をモデルにした15年に亘る恋愛劇は様々な楽曲で彩られ、美しいモノクロームの映像で描かれた情熱的でドラマチックなファムファタールもの。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『COLD WAR あの歌、2つの心』社会体制にも、冷戦にも、刑罰にも、時の流れにも負けなかった二人の愛。そして編曲を変えて繰り返される「2つの心」。周囲の人々は愚かな男女だと思うかもしれないが、彼らが貫き通した愛は崇高で清々しい。
    いいね

    良い
  • akiyoshi752
    『COLD WAR あの歌、2つの心』パヴェウ・パヴリコフスキ監督『COLD WAR あの歌、2つの心』。宿命のように求め会う男女は、まるでトリフォー映画にも似たものを感じた。演技も映像も音楽も全てが飛び抜けている。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『COLD WAR あの歌、2つの心』鑑賞。全カットスチル写真のような雄弁に語る画と省略され過ぎた展開。その観客を信じた話法に音楽の豊かさが加わり『イーダ』に続き虜に。冷戦よりも怖いファムファタールと堕ちていく愛の戦い。芸術も国も人生も敵わぬ業なのか。深く冷たい余韻。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『COLD WAR あの歌、2つの心』②暗喩として2人を物語る。コントラストが際立つ光と影のモノクロ映像、力強い民族音楽や軽妙な大衆音楽、哀調を帯びた刹那的に輝く男女の愛、そのどれもが隙のない美しさ。時代の歪みを時を越え伝う名作。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『COLD WAR あの歌、2つの心』①文化と営みを冷戦が分断しようと、引き裂けない2人の心。祖国を離れても音楽への情熱を燃やすヴィクトルと祖国の変化にも揺るがない音楽への才覚を発揮するズーラの変容と対比。時代と土地を跨ぎ流れる歌が
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『COLD WAR あの歌、2つの心』モノクロ画面がレトロ感と悲恋を盛り上げる。少女から妖艶な女性への成長と彼女の妖しさに夢中となる芸術家。歌も踊りも素晴らしい。社会主義のオマージュも感じた。アカデミー賞候補作品だけある力強い作品。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    『COLD WAR あの歌、2つの心』冷戦下のポーランドで出会い政治的運命に翻弄されながらも離れられない音楽家の男女。冒頭の民族舞踊の素晴らしさ。都市を巡る度危険な魅力が増す彼女。光と影のモノクロ画面と洗練された音楽が紡ぐ映画芸術。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...