TOP >作品データベース >COLD WAR あの歌、2つの心

COLD WAR あの歌、2つの心

みんなの感想/評価
「COLD WAR あの歌、2つの心」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
97%
  • 良い
    35
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
104
ポジティブ指数100
公開日
2019/6/28
原題
ZIMNA WOJNA
配給
キノフィルムズ/木下グループ
上映時間
88分
解説/あらすじ
ピアニストのヴィクトルと歌手志望のズーラはポーランドの音楽舞踏学校で出会い、愛し合うようになる。冷戦中、ヴィクトルは政府に監視されるようになり、ベルリンでの公演時、パリに亡命する。歌手になったズーラは、公演活動で訪れたパリやユーゴスラビアでヴィクトルと再会。ズーラは彼とパリに住み始めるが、やがてポーランドに戻ってしまい、ヴィクトルも後を追う…。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tkred2046
    『COLD WAR あの歌、2つの心』冷戦時代のピアニストと歌姫のロマンス。モノクロの映像が当時の世相や雰囲気と良くマッチしている。ヒロインが歌い上げる歌詞とストーリーがリンクしていてとてもドラマティック。運命の恋に圧倒された。
    いいね

    良い
  • nogik_desu
    『COLD WAR あの歌、2つの心』激動の政治と個の情念が濃厚に絡み圧巻。不機嫌なズーラの、妖艶な眼差しがハートを射抜き、往年の若尾文子ばり!端正な構図と、余韻を繰り広げる大胆な編集は痛切なハートブレイクが地熱のように湧き上がる!
    いいね

    良い
  • uwfcaptured
    『COLD WAR あの歌、2つの心』HTC有楽町。良い音楽が流れて気持ちよく観れるのだが、話の中身としては省略した部分をもっと見せて欲しかったり。
    いいね

    良い
  • 51thor
    『COLD WAR あの歌、2つの心』60年代冷戦を繰り返す音楽学校の先生と生徒の物語。男女の関係の中出会い、別れを繰り返す。その生き方はやや疑問ではあるが、ジャズや民族舞踏、クラッシックの名曲等の音楽が胸に響く #movie
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『COLD WAR あの歌、2つの心』音楽をやっているか、エッチをしているか、モノトーンの映像で美しく綴った映画。最近、大戦後の冷戦がテーマの映画が多い。その場に居ないと心情は分からないけど、二人に共感が出来ないなー。
    いいね

    良い
  • emim20177348
    『COLD WAR あの歌、2つの心』モノクロの映像と音楽・歌が素晴らしいが、ラストの二人の「選択」は共感できない
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『COLD WAR あの歌、2つの心』結局愛の主導権争いなのかな。ストーリーはそれほど魅力的でもなかったけど(ラストも尻切れみたいな感じ)音楽が良かった。ズーラ役のヨアンナ・クーリグの魅力に尽きるな。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『COLD WAR あの歌、2つの心』ズーラは歌が歌えればそれでいい。パリでのジャズを歌うのはそれほど好きではない。ヴィクトルの元カノの詩の歌を歌うなんて。フランスに馴染めないズーラはポーランドに戻る。結局ヴィクトルはズーラが忘れられなくて危険を承知でポーランドに帰る。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『COLD WAR あの歌、2つの心』戦争ものだと思ったらちょっと違った。音楽ラブ・ストーリー。なんで「WAR」ってタイトルなんだろう?愛の戦争。ヴィクトルはアーティストだから合唱団が体制翼賛歌をやるのは耐えられない。だから自由を求めてフランスに亡命する。ズーラはプレイヤーだ。
    いいね

    良い
  • aniyan_otakoji
    HTC渋谷で『COLD WAR あの歌、2つの心』。ポーランド版『ラ・ラ・ランド』ね。モノクロ、スタンダードの無駄な情報の無い画角から繰り出される、冷戦下の抑圧から溢れ出る恋愛の色彩の世界。堕ちてゆく姿もそれはそれで美しいもの。
    いいね

    良い
  • 21hkrtkd
    『COLD WAR あの歌、2つの心』鑑賞。冷戦下のポーランドで作られた舞踊団で出会った男女が愛し合い離れ離れになり再会を繰り返す物語が白黒の映像と音楽で綴られる。歌声の美しさと二人の愛にいつも流れている切なさ悲しみが心に残る。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『COLD WAR あの歌、2つの心』東西冷戦時代に引き裂かれた運命の恋人たち……だと思って見たのだけれど、この2人、たぶん、平和な世界に生まれていても恋に翻弄されてグシャグシャになるで……という感想。モノクロの映像に聞かせるボーカル、美しい。 #eiga #映画
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『COLD WAR あの歌、2つの心』モノクロの映像と音楽は良かったのだけど、東西冷戦で引き裂かれた男女の恋愛が、もっと情感たっぷり、かつ悲劇的に描かれるのかと思ったら、主人公の女性が意外にしたたかでたくましく、同情、共感ができず。
    いいね

    良い
  • garancear
    『COLD WAR』レア・セドゥ似の男の運命を狂わせるファムファタールに翻弄されX年…この描写はさておき、モノクロの端正な映像、民謡にスターリン賛歌にジャズに多彩な音楽、短い映像で多くを語るワンシーンの巧さなど映画の魅力に満ちている。 #映画
    いいね

    良い
  • nodatetu
    「COLD WAR あの歌、2つの心」2回目は有楽町で。モノクロの映像美は往年の名画の佇まい。よく見たらミュージカル映画だった。魅力的な歌唱力を使い、常に愛を試すズーラ、運命の女に取り憑かれ翻弄されるヴィクトル。大胆な省略が想像力を掻き立てる。ズーラは物凄い悪女だった。名作!
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『COLD WAR あの歌、2つの心』きりりと引き締まったモノクローム映像が美しい。恋する二人の間に横たわる冷戦と時代の冷戦が重なり合う。合唱団をプロパガンダ利用したい政府の圧力や人種問題は今に通じる。歌のワンフレーズが耳に残る。
    いいね

    良い
  • akato2023
    COLD WAR あの歌、2つの心 見事な美意識で作られた画の美しさに魅了される. 短い尺を最大限利用した構成は少し味気無さがあるが,感情に訴えかけられる濃厚なほろ苦さは好み.
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『COLD WAR あの歌、2つの心』@HTC有楽町|こうなってほしいと願う逆に流れたり、年代が変わると劇的に状況が変わっていたり。あ〜無常、人生というものに真摯に向き合ったモノクロ作品の圧倒的な表現力と音楽の力に、魅了されました。
    いいね

    良い
  • araoji
    『COLD WAR あの歌、2つの心』を観る。 東西冷戦期、東邦で出会ったピアニストの男と女性歌手物語。 愛し合いながらも付かず離れず繰り返す出逢いと別れに、こんな関係もありかもしれない。 時代毎にアレンジされる歌もいい。
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『COLD WAR あの歌、2つの心』モノクロ映像が美しい。冷戦時代を生き抜き、15年という長い時間、愛を貫き通す2人の強い絆。88分という短い映画だけど、熱い時間でしたわ。様々なジャンルの音楽が、映像にとてもマッチしてる。 #映画
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...