薄暮

みんなの感想/評価
「薄暮」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
83%
  • 良い
    5
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
456
ポジティブ指数100
公開日
2019/5/24
配給
プレシディオ
解説/あらすじ
東日本大震災の復興プロジェクトの一環である「東北三部作」のラストを飾る映画。福島の女子高生――ヴァイオリンだけが取り柄のどこにでもいる少女。福島の男子高校生――絵を描くだけ、それで生きてきた。震災の影も彼に宿っているのだろう。とある田園風景の中で、そんな2人は出会った。ぎこちない邂逅、それがやがて恋へと発展する。それがどんな奇跡を生むかはわからない。儚く散るひとときの夢物語なのかもしれない。でも、彼らは出会った。この土地で、この場所で、世界の息吹を感じながら、彼らは人として生き、価値観を共有し、恋をする…。
©Yutaka Yamamoto/Project Twilight
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kuniomiyao
    『薄暮』は福島の帰還困難区域とこれ以外の地域とを深く隔絶せしめた不条理な現実と向き合わざるを得ない人々の日常の暮らしの中に、アニメならではの簡略・強調をフル活用し、ささやかな救済を成立させようという覚悟と優しさが詰め込まれている。
    いいね

    良い
  • METHIE34
    『薄暮』隣に大きな吹奏楽部があるというのはさておいて、ほんの少し、小さな恋があるというのがなんとも言えない。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『薄暮』 福島県いわき市を舞台にした青春ドラマの小品。若さゆえのモヤモヤとした衝動が瑞々しく描かれている。タイトルでもある、夕暮れ時の風景の美術が素晴らしい。「ホットギミック」にも出演の桜田ひよりが主人公の佐智の声を演じる。
    いいね

    良い
  • mikimomo_as
    『薄暮』放射線量予報のテレビ画面とか、震災後が当たり前になった福島を意識させつつ、重くなりすぎそうな家族や友人を失った話は入れずに、震災の傷がいくらか過去にできたように見せた上で、震災での経験を利用して(プラス要素にして)一歩前に進む展開は「なるほどこれが復興」と思う話でした。
    いいね

    良い
  • 138_kaz
    『薄暮』衒いのないガール・ミーツ・ボーイものでふたりの初々しさがこそばゆく悪くはなかったけど、昨今のハイクオリティなアニメ映画に慣れると物足りなさは否めず。しかしオタク排斥といってた割にオタクに人気のある声優を起用したりオタクが好みそうなキャラを配置したりするのはツンデレ?
    いいね

    普通
  • chusingura
    『薄暮』福島という地に真正面で向き合い、真っ当に作られた青春ストーリーだったと思う。さりげなくファンサービスもしててニヤリ。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • yn1995719
    薄暮めちゃくちゃ感動する映画じゃないんだけど、一ヶ所だけポロって泣いた 最後の方のあの場面や… あのスケッチブックの… さっちんにもろ感情移入してもーたんや…
    いいね
  • takkyP_cool
    ヤマカンの性格とかそういうのは関係なく薄暮という映像作品は見る価値あり。映像作品として見るべき
    いいね
  • tkyru
    映画 薄暮。しかしホント、あちこちであーヤマカンだなーってなるので、そこが笑えるところでもあり、厳しいところでもある。やっぱりホントにななみんとみなみ好きなんだなとか。あやねるの使い方で正解出してくるとことか。あちこちに牙をむいてくスタイルとか。
    いいね
  • tkyru
    映画 薄暮。よかった。こうゆうのこそ、“丁寧な心理描写”というんじゃないだろうか。自分のお気持ちを長々としゃべり倒せばいいというわけではないのよ。何か大きなドラマがあるわけでもないし、泣けるとかでもないけど、映像は綺麗だったな。このくらいのサイズ感の映画もっと増えてもいいよな。
    いいね
  • wlk_yos
    天気の子から薄暮を続けて見たら青春に絶妙なコントラストで殴られた。ちょっと疑問が残った所もパンフレット読んで納得。空が最高に綺麗でよかった そして図らずも佐倉綾音vs花澤香菜をずっと聞いていた気がする
    いいね
  • EvergardenTank
    今日は薄暮を観てきた。結論から言うとかなりの良作だった。短いなりに話はまとまっていたし、作画や声優の芝居も良質だった。震災のことを背景にしつつも、物語自体は高校生の恋愛模様や部活動に焦点が当てられていたため、緊張することなく青春映画として楽しめる。全体的な完成度はとても高かった。
    いいね
  • hideborn
    昨晩ですが、新宿で『薄暮』観てきました。 短い作品でしたが、途中で3回程涙ぐむ場面が。期待通りの大好物でしたので何度も劇場に通う事になりそうです。 関西では明日12日から公開。シネ•リーブル梅田さんは職場から近いのが幸いです。#薄暮 https://t.co/7ZcE7vBEMl
    いいね
  • m2wFPPdVyaPkrnx
    「薄暮」舞台挨拶楽しかった!お話の中で印象的だったのが、近岡さんのキャラデザの話。近岡さんは監督の佐智のディレクションに完璧に応えたそうで、細部まで表現してくれた、と監督が仰っていましたね。なんと、祐介以外のデザインは一発OK。やっぱり、近岡さん凄い! #薄暮
    いいね
  • hagiyoshi
    『薄暮』観たらお父さん目線だし、『光のお父さん』観てもお父さん目線なのは、もうアラフィフだからしょうがないんだけど、でもどちらも本当にいい映画なので、ぜひ劇場で鑑賞して頂きたいです。感動した!
    いいね
  • TNosou
    『薄暮』はみてみたいです。
    いいね
  • mikimomo_as
    『薄暮』ああED、主役の子のキャラソンにしたバージョンも見たかった感あった。上手くもなく下手でもなく気持ちばっかり乗ってる若者感バリバリのやつで……。
    いいね
  • mikimomo_as
    『薄暮』演奏シーンは思い出を載せるのなら雉子波くんとの過去映像を流しておけばいいけど、あそこは佐智さんが今どこまで成長したのかを見せるシーンだと思われるので、演奏動画もしっかりやって音だけでなく絵面でも伝えたかったんだろうなーとは思った。わりと唐突に静止画入ったし。 #薄暮
    いいね
  • mikimomo_as
    『薄暮』心の声なんだから「生理のせい」とかさらっと言っちゃうし、モヤモヤしちゃったら臭いが気になって全裸で寝ちゃったりもするし(やたらある臭いへのこだわりはどういう意図だったのかわかんなかった)、ボサボサ頭も別に魅力的にしたりしない、「キャラ」にしないための頑張りが多く見られた。
    いいね
  • mikimomo_as
    『薄暮』なんとなく生きていて、青春に命を賭けるわけでもなく、それほど恋愛に前のめりでもなく、リアルというか生々しい女子高生。WUGではそれはアイドルの裏の部分的な見え方もしちゃったけど、本来はこういう男の欲望でも女の理想でもない女の子をアニメにしたかったというのがありそうだなと。
    いいね
    もっと見る Loading...