TOP >作品データベース >マン&ベイビー

マン&ベイビー

みんなの感想/評価
「マン&ベイビー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
67%
  • 良い
    2
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
23
ポジティブ指数100
公開日
2019/2/9
上映時間
86分
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
無事に出産を終えた妻のピアが「母親にはなりたくない」と、病院からタクシーで失踪。アンティは、生まれたばかりの息子と2人残され途方に暮れるが、それは怒涛の日々の始まりだった…!
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • d_hinata
    『マン&ベイビー』TNLF@ユーロスペース♪子どもと2人になるまでの展開に呆気にとられ、逃げられたと言えないがゆえにどんどん苦しくなってくのが笑えないけど笑えるw あれ、妊娠中にもっと協力的だったら違った展開を迎えてたんだろうか…?
    いいね

    良い
  • koba84Q
    『マン&ベイビー』出産退院と同時に突然のシングルファーザー。すんなり1年の育休は北欧らしいのか、パパの公園デビューや近所付き合いなどノンストップな奮闘ぶりには感心。フィンランド人のメンタリティは日本人に似てる #TNLF2019
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【マン&ベイビー】TNLF。新生児の息子を一人で面倒見なければならなくなった男の奮闘。アンティの人物像と軽やかなテンポで深刻さは感じず、子育てを経た大人の成長譚というほどでもなく、結局は有りがちな展開になってしまい盛り上がりに欠ける。笑えない訳ではないが緩いコメディ。 #映画
    いいね

    普通
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • boxineman
    『マン&ベイビー』今の時代にこのテーマの話をつくるなら、当然そこまでは言わなくてはいけないよねというところまではしっかり言っている。ただ、さらにこちらの価値観を更新したり、その外まで連れ出してくれるところまではいかなかったかなと。面白かったけど。
    いいね
  • homie_catnap
    『マン&ベイビー』も観た。 お父さんが子育てに奮闘するお話。 ちょいちょい考えさせられる部分もあったけど、笑える要素が多くて面白かった! #tnlf2019 https://t.co/GMg8DzR1Rf
    いいね
  • BaroloJohan
    そしてその後は急いで渋谷に移動してトーキョートーザンライツフェスティバルの『マン&ベイビー』。 面白かった! とりあえずフィンランドの家素敵すぎだよね。散らかっててもね。あんな家に住みたいんですよ………。 そして「一晩1人で寝たいんじゃー!」「自由な時間が欲しいんじゃー」って
    いいね
  • nashie748
    ノーザンライツフェスにて、出産後、妻が失踪した「マン&ベイビー」を大変楽しく鑑賞!最後には涙がジワっと出る良い映画だった。フィンランドの子育てに対する支援(国や会社、隣人迄!)や、色んな立場の想いをリアルに感じることができた。コッ… https://t.co/j7uNz2lUiE
    いいね
  • FinEmbTokyo
    本日トーキョーノーザンライツフェスティバルで上映されたフィンランド映画『マン&ベイビー』観てきたよ!妻が出産直後に失踪し、新生児を前にアタフタするパパの話。上映後は大使館のコッコ兄さんと妻マリアが登壇し、子育てトークも。何と第一子… https://t.co/htVZ2jha64
    いいね
  • chen_jeannie
    TNLF 5作目「マン&ベイビー」。軽いコメディでフィンランドの子育て事情が垣間見れる作品。上映後フィンランド大使館のコッコ参事官ご夫妻によるトークショーあり。ネウボラという制度自体が初耳だから勉強させて頂きました。言葉自体が「a… https://t.co/W5NRX7qaHW
    いいね
  • boxineman
    『マン&ベイビー』TNLF。ドタバタ子育て騒動記にはならず(赤ちゃんはそんなに活躍しない)、軸足は大人たちそれぞれの物語に“きちんと”置かれているのがよかった。主人公の男が生まれたばかりの赤ん坊と二人で暮らしていかなくてはならなくなる導入部分の流れがとてもよき。
    いいね
  • yako802
    TNLFで見た「マン&ベイビー」「サマー・チルドレン」の感想ツイートまとめた→https://t.co/46ySF9uulV
    いいね
  • yako802
    「マン&ベイビー」は赤ちゃんの笑顔のアップとか無いのがよかった。変な言い方だけど、赤ちゃんがまだほんとにただの赤ちゃんなの。あれがいい。
    いいね
  • yako802
    「マン&ベイビー」先のクソ失礼な会話の後に主人公が「僕はセックスする暇なんてないし、、、」と返すと母親の一人が「特別なことをしてるつもりなのか、男だと偉いのか」と詰め寄るが、彼女達が「説明はしない」を合言葉のようにしているのは理不尽に耐えるためかもしれないとふと思った。
    いいね
  • yako802
    「マン&ベイビー」母親が訳もなく生んだばかりの子を置いて去る、そんな映画があった方がいい。しかし冬の船着き場で彼女が妊娠を告げる回想シーンに、妊娠するかもしれないって可能性を背負うのは片方だけ、その事への(作品の)抵抗もあるのかと思う。だから彼女は正反対の夏のスペインに帰るのだ。
    いいね
  • yako802
    TNLFにて「マン&ベイビー」。私が初めて触れた男の(赤)子育て映画「スリーメン&ベビー」(元は仏映画)から幾星霜、「プレイボーイが撒いた子種を」という馴染みの筋?が「単にパートナーがいなくなったから」に取って代わったのをしみじみ感じる(去年もこの要素のある映画を見た、何だっけ)
    いいね
  • tahtaunwa
    「マン&ベイビー」では職場に「1年間産休をくれ」と申し出ると、あっさり認められてしまったりする。それでも独り育児は眠れないし、仕事できないし、映画も観られないと北欧男子にとってもストレスの素。ママ友には「男が育児しただけで偉いの」とdisられたりする。
    いいね
  • tahtaunwa
    「マン&ベイビー」鑑賞。出産直後の妻が「やっぱり無理」と病院から失踪し、独りで子育てをすることになるパパというフィンランド製喜劇。フィンランドは育児支援が充実しているのだが「妻に逃げられた」と言えないばかりに苦労するはめになる。
    いいね
  • suzuki_koyori
    「マン&ベイビー」 #TNLF2019 ハイテンションで繰り広げられるシングルファザー奮闘記。育休など制度が整っているフィンランドとはいえ、公園デビューとかママ友との交流などハードルは高い。笑いにしてるけど少し痛々しくも思ったり… https://t.co/UlW9QWUdI4
    いいね
  • Tsukika_m
    昨日『マン&ベイビー』観てて、みんなSORELのブーツみたいなの履いてるなあって思ったんだけど、フィンランドのブランドじゃないし、似てるだけ?それともみんなSOREL大好き?
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    more info
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    2456movies / tweets

    follow us