TOP >作品データベース >マローボーン家の掟

マローボーン家の掟

みんなの感想/評価
「マローボーン家の掟」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    27
  • 普通
    1
  • 残念
    1
総ツイート数
425
ポジティブ指数96
公開日
2019/4/12
原題
MARROWBONE
配給
キノフィルムズ、⽊下グループ
上映時間
110分
解説/あらすじ
海沿いの森の中にひっそりとたたずむ⼤きな屋敷。そこに暮らすマローボーン家の4⼈兄妹は、不思議な5つの掟に従いながら世間の⽬を逃れるように⽣きていた。忌まわしい過去を振り切り、この屋敷で再出発を図る彼らだったが、⼼優しい⺟親が病死し、凶悪殺⼈⻤である⽗親を殺害したことをきっかけに4⼈の希望に満ちた⽇々はもろく崩れ出す。⽗親の死体を隠して封印した屋根裏部屋から響いてくる不気味な物⾳、鏡の中にうごめく怪しい影。一体、この屋敷にはいかなる秘密が隠されているのか。やがて平穏を保つための“掟”が次々と 破られ、⼼⾝共に追いつめられた⻑男ジャックが、最愛の妹と弟たちを守るために下した決断とは…。
©2017MARROWBONE,SLU;TELECINCOCINEMA,SAU;RUIDOSENELATICO,AIE.Allrightsreserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Kubric2001
    『マローボーン家の掟』話の運び方が上手。恐さを感じながらもどこか?となる点が表れそれがつながった時の悲しさ、苦しさ切なさはそれまての恐怖以上の深さを残すかも。お兄さんの頑張りに寄り添う美しい彼女の優しさは清々しい。#eiga
    いいね

    良い
  • nani1tenda
    『マローボーン家の掟』少しずつ明らかになっていく家族間の秘密を巡るミステリー、緊張感抜群の恐怖シーンと見所はたくさん。しかし観賞後に残るのは、慎ましく生きる4兄妹の運命のドラマ。怖さと穏やかな感動が絶妙に訪れる良作でした。
    いいね

    良い
  • Limawano55
    マローボーン家の掟・スペインからやって来た。永遠のこどもたち脚本が監督。怖いと言うより美しさが切なく、暴力は強烈だがシーンとしてでなく心に刺さる。お兄ちゃんが可哀想すぎる。健気な兄妹が身を寄せ合う愛おしさ。初恋はあくまでも美しかった
    いいね

    良い
  • nodatetu
    「マローボーン家の掟」UC豊洲。スペイン産のスリラー映画。人に言えない過去を持つ4人兄妹が家を守ろうとする姿が切ない。末っ子サムが可愛い。兄貴の恋人アニヤ・テイラー=ジョイの存在感と佇まいに惹かれた。屋根裏アライくんに餌シーンが一番怖い。スプリットな着地は既視感たっぷり
    いいね

    普通
  • kaokaorunrunrun
    『マローボーン家の掟』この作品をホラーという枠にだけ収めるのは勿体ないと思う。オチがちゃんと練られていて、それに全てが収集して行くのが見事だった。また始めからその確認のために観たくなる秀作
    いいね

    良い
  • tsuya_pi
    『マローボーン家の掟』 ★★★★ 記憶を消す美しい冒頭から一気に引き込まれるゴシックホラーの傑作。まるでプレゼントの包み紙を少しずつ破いてくようなストーリー。本当に恐れてた相手は「後ろめたさ」人には絶対捨てちゃダメなものがある。
    いいね

    良い
  • a19660819
    #マローボーン家の掟』聞いてはいたが恐怖と謎ありつつ・何この切なさ! 私も泣いているじゃん😭100%の面白さ♪途中もしやと気付いてしまった、切なさで涙でボロ泣きの『天然☆生活』と一緒です!意外な展開まで。#天然生活 も解っても涙
    いいね

    良い
  • puffcafe
    『マローボーン家の掟』UC豊洲。ネタバレになるので多くを語れないのが辛いところ。前半はひたひたと忍び寄る恐怖と不穏な空気が漂うホラーでしたが、真実が見えるにつれて、切なく哀愁が滲み出るダーク・ファンタジーな趣きになっています。秀作。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『マローボーン家の掟』劇場で鑑賞。森の中でひっそりと生きる4兄弟の抱える秘密。ホラー然とした場面での演出は堅実で、終盤で明かされる真相も想定の内に収まるとはいえしっかり陰惨で物悲しい。A・テイラー=ジョイの清廉な好演が光る良作です
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『マローボーン家の掟』恐がらせるホラーではなく、ここには確かに『永遠のこどもたち』の香りがあったのです……ネタバレは見ないで観た方がいいです  https://www.cinemarev.net/entry/marrowbone.html #eiga #映画
    いいね

    良い
  • uwfcaptured
    『マローボーン家の掟』この家族はそもそも4兄妹なのだろうか?3人プラス子供1人って気もするし、もっと大きな闇がありそうなのにその辺りはあまり明らかにはならない。あとならずもののアライさんが急に穴から消えたシーンが一番怖かった。
    いいね

    良い
  • uwfcaptured
    『マローボーン家の掟』UC豊洲。呪われた家ホラーと思い見てると、地下室が出てこないのでホラーで無い事を確信。どちらかと言えば治療が必要なタイプの作品でした。真相が分かるとアリーの選択が正しかったのか判断に迷うが、いい雰囲気の音楽が流れるのでなぜか良い気分で劇場を後に出来る。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →「この手」が好きな方は察するかも知れないけれども、ネタバレは見ないで行った方がいいです。そういう意味ではよく出来た予告かも(笑)『マローボーン家の掟』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『マローボーン家の掟』『永遠の子どもたち』のバヨナが制作総指揮を執り脚本のセルヒオ・G・サンチェスが監督をした、もう、「ああ……」という作品である。バヨナ世界では子どもたちはいつも大人の犠牲か。ホラーっぽい予告をされているけれども、ホラーよりも切なファンタジー #eiga #映画
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『マローボーン家の掟』ホラーなのか殺人鬼なのかとやきもきしながら、何かがおかしいと感じてきたところで見えてきた真実。悲しい過去と現実を観て悟る。それ以上は語れない。それがネタバレなしの掟 #譲れない掟 #マローボーン家の掟
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『マローボーン家の掟』予告からホラーを想像してたらちょと違ってた。中盤である程度の想像をし、出来れば外れてほしい想いで謎の恐怖と現実社会の厳しさと戦う兄弟4人を応援。ボンクラ供が大好きアニャ・テイラー・ジョイは今作も魅力的に家族の友人を好演し、彼女ありきの切なくも温かい終焉。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『マローボーン家の掟』古く大きな家が不気味なのは万国共通。そんな人間の根源的な恐怖と兄妹愛とが入り混じる切ないおとぎ話。伏線と違和感の積み重ねで高まる緊張の臨界で訪れるファンタスティックな事実に哀しみが止まない。ラストショットが救い
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #マローボーン家の掟  ♠人里離れた一軒家。気が遠くなるほどの恐怖と孤独。守ってあげなければならない弟達と妹。お兄ちゃん、がんばってたよ・・・。切り取られた時間が埋められて、鏡を隠した意味を知る。ミア・ゴスの存在感に救われたなー。
    いいね

    良い
  • matsuyamagyu
    『マローボーン家の掟』まさかの展開。切ない。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『マローボーン家の掟』試写@キノフィルムズ試写室♪もうすぐ幸せに手が届きそうというところでね…。物語が進むにつれて怖さはその色を変え、最後には恐怖以上の別の感情が溢れてきた。ホラー苦手な人こそ良いと思うよ! @fansvoicejp
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...