TOP >作品データベース >幸福路のチー

幸福路のチー

みんなの感想/評価
「幸福路のチー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    40
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
116
ポジティブ指数100
公開日
2019/11/29
原題
幸福路上/On Happiness Road
配給
クレストインターナショナル
上映時間
101分
解説/あらすじ
台湾の田舎町で必死に勉強した後、アメリカに渡って成功を収めたチー。ある日、祖母の死の知らせを受け、長く帰っていなかった故郷、幸福路へ戻る。子どもの頃の懐かしい思い出とともに、チーは人生、そして家族の意味を考え始める。老いていく親、大人になった自分。「あの日思い描いた未来に、私は今、立てている?」そして新たな人生の岐路に立つチーが出した答えとは?
© Happiness Road Productions Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • maru_a_gogo
    『幸福路のチー』思ってたのと違ってたけど、なかなか良かった。チーの悩みは特別なものではなく、今まで散々描かれてきたけど、だからこそ共感して、身近なものとして感じられる。日本のアニメとは違う、不思議なタッチの映像も良かった✨
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『幸福路のチー』#eiga #movie しかし、仕事=金稼がなくちゃ意味なしっていう強い感覚はお国柄なのか。日本だってそれはあるけれどさー。飼おうとした鶏をさばいて食べるシーン、それから後鶏肉が食べられなくなるヒロイン。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『幸福路のチー』#eiga #movie どこの国も一緒ねぇと苦笑してしまいそうな。年老いていく両親。思うような結末にはなりそうもない結婚。なりたかった自分と現実の自分とのはざまで思い出す過去のこと。なかなか見ごたえあり。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【幸福路のチー】夢や希望に満ちた幼少期と、大人になった現在の自分とのギャップがほろ苦い。何が幸せかは人それぞれで違うが自分に正直であることは大切にしたい。台湾の現代史に疎い自分にも凡その背景は見える。キャラクターの顔の造形が一定しない様に見え、画的には馴染めなかったが。 #映画
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『幸福路のチー』‪鑑賞。台湾現代史を背景に語られるチーの半生。子どもの頃に夢見た自分とは違っても、懸命に生きて来た彼女は輝いていると思えた。幼馴染のベティとの友情や、チーをいつも応援している両親の温かさにもジンとした。#eiga
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『幸福路のチー』★★★☆☆語られる物語はほんとに無数にあるなあ。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『幸福路のチー』子供のころ駆け巡った日々と今おかれている状況は、結局なんか彼女の人生ってどうなんだろうって感じさせられるところもあって、ハッピーエンドというわけでもなく、幸せってなんだろう。台湾でもガッチャマンなのはよかったね。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「幸福路のチー」幸福路に戻るのは簡単だけど、ぬるま湯は冷めていくだけですよ。』#幸福路のチー #台湾アニメ https://t.co/kmb5bRJmgq?amp=1
    いいね

    普通
  • Ishigakorogaru
    『幸福路のチー』ガキのちょっとした残酷さとか喧しさの描写がリアルでよかった。チーの憧れ妄想の中にディズニーやガッチャマンがあって楽しかった。そして締め方が最高。チーの髪型がモード系。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『幸福路のチー』すごく上品な映画だったんだけど、難をいうなら台湾の文化を知らないとあの学校に教育ではなく養成所の意味合いしか感じないし、6歳と12歳の時の担任が同じならそれこそ矛盾を感じる。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『幸福路のチー』しかも世間の空気が弱者ほど重い重圧がかかるようになってるし。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『幸福路のチー』やっぱり現代の幸せの見つけられなさって生活のために仕事をするプレッシャーから来てると思うんですよ。仕事をしないで食っていくか働く動機が別なら楽になれると思うし、その為には学歴社会をどうにかする必要があると思います。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『幸福路のチー』感動した。映画としても普遍性を持った作りだし、現代の人間として漠然とした不安感、幸福の不在をアニメでしかできない表現で描いていてよかった。『マイマイ新子』や『この世界の片隅に』が好きな人にはぜひお勧め。
    いいね

    良い
  • jasminya
    『幸福路のチー』台湾で1975年生まれのチーの半生を描いた感じかなぁ…小学校行って友達できて、その子との別れ、手紙、なんでベティは返事くれなかったんかなぁ?でも再会、幸せだよーって言葉にホッとする。いろいろあるけど幸せならいいね♪
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『幸福路のチー』鑑賞。こういう映画を見ると作り手に一番重要なことは何だろうと考えてしまう。自己の半生からの話しをスタジオまで立ち上げ映画にする監督のソン・シンイン。アニメも話運びもたどたどしいが愛する人や街、悩みがまるで自分のことのように胸に迫る。台湾映画はやはり懐かしい。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『幸福路のチー』小さい頃のチーのちょうちんパンツ姿がたまらなくかわいい。優秀だが特別ではない女性の半生からたどる台湾の現代史。ああ、台湾にもこんな時代があったのかと改めて気付かされる。
    いいね

    良い
  • snake954
    『幸福路のチー』みる。
    いいね

    良い
  • 138_kaz
    『幸福路のチー』字幕版。1975年に生まれ現代までの台湾激動の時代を生きる女性の半生を描いた映画、というとNHKの朝ドラっぽいが主人公はごく普通の女性だし、過去と現在を自在に行き交い時にファンタジックなイメージを大胆に挿入する自由さはアニメーションならではの醍醐味。傑作!
    いいね

    良い
  • aniyan_otakoji
    カリテで『幸福路のチー』。台湾の近代史を背景に過去に遡る物語は『おもひで〜』『ちびまる子』よりも『SUNNY』に近い印象。シンプルな美術に濃厚な東洋の空気が漂って日本人の記憶も揺さぶる。エピソードが散らかってる感は否めないけどじんわり心に滲みるアニメ。王子様達のイメージがいい。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #幸福路のチー  💚故郷に戻り自分の人生を振り返るチー。子供の頃の思い出には優しい気持ちになるけど、現在の自分は…。ただ、自分の決断で新たな歩みを始めたのだから後悔はしないはず。典型的王子キャラ映像の迫力; 許容される有難さ。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    GD_momoco
    2297movies / tweets

    follow us