TOP >作品データベース >幸福路のチー

幸福路のチー

みんなの感想/評価
「幸福路のチー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    17
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
79
ポジティブ指数100
公開日
2019/11/29
原題
幸福路上/On Happiness Road
配給
クレストインターナショナル
上映時間
101分
解説/あらすじ
台湾の田舎町で必死に勉強した後、アメリカに渡って成功を収めたチー。ある日、祖母の死の知らせを受け、長く帰っていなかった故郷、幸福路へ戻る。子どもの頃の懐かしい思い出とともに、チーは人生、そして家族の意味を考え始める。老いていく親、大人になった自分。「あの日思い描いた未来に、私は今、立てている?」そして新たな人生の岐路に立つチーが出した答えとは?
© Happiness Road Productions Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • st_yokohama
    『幸福路のチー』お婆ちゃんが反則。あんなの泣くに決まってるし(T_T)どんなに頑張っても前に進めなかったら後ろに下がろう。別の道がきっと見つかるから。不思議と故郷に帰りたくはならなかったが、お婆ちゃんと一緒にチーを応援したくなった。
    いいね

    良い
  • Yukimovies
    『幸福路のチー』人生の取捨選択の正解は、行きついてみないと見えないから永遠の課題です。「大人」になってしまった今だからこそ観れてよかった。ホッと一息つける物語。
    いいね

    良い
  • mikimomo_as
    『幸福路のチー』「これ自分かも」と思わせてからの自分だったかも知れない主人公の結論に涙したり勇気づけられたりする……というのがこの作品のメイン構造だと思うのだけれど、「これ自分かも」フックが全部よけられてしまったのが自分としても計算外でしたが、感覚としてはよいものを見た気はします
    いいね

    良い
  • FFFFigaguri
    『幸福路のチー』激動の文化と小さな人生に触れ合って分かる幸せの意味を探す話だった。小さな人生を送るチーを通して知る台湾の歴史に文化、そして幸福への自問自答は綺麗だけどちょっと残酷な答えを見出した。またすごい作品に出逢えた。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『幸福路のチー』 激動の台湾現代史を背景に、‘75年生まれの主人公が1人の女性として幸せを模索していく様を抒情的に描く。アニメーションならではの自在なカメラワークとイマジネーションの飛躍で題材の魅力を最大限に引き出した傑作。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『幸福路のチー』ままならない人生の残酷な局面、そしてせめてものささやかな“慰め”。それがアニメーションならではのマジックで、一層エモーショナルな瞬間に。 作品の本質部分に湯浅政明や高畑勲作品の息吹を感じた。 これはおすすめしたい…!
    いいね

    良い
  • chusingura
    『幸福路のチー』素晴らしい!さながら台湾版『おもひでぽろぽろ』。誰しもが通る自分の生き方への問いを、数々の思い出が優しく彼女を包み込んでくれる。幸せはすぐそこにあるということに気づかされ、泣けてきましたわ~。゚(゚´Д`゚)゚。
    いいね

    良い
  • mintgreen321
    『幸福路のチー』台湾の激動の歴史と主人公チーの生き方がリンクしてグッと胸に迫るものを感じた。アニメショーンならではの変わりゆく郊外の景色や街並みを人々の生活を丁寧に描いている。幸せとは何かを自分自身に問いかけてくる作品。
    いいね

    良い
  • haripote40
    『幸福路のチー』試写にて。幸福路という町に住む少女。貧しい暮らしから抜け出したい思いを抱えて成長する。当時の台湾の国内事情と絡めながら、彼女の生き方を追う。台湾の歴史を知ってるとなお共感できるかな。良い作品だとは思うけど。 #映画
    いいね

    普通
  • Jasmine_HKG
    『幸福路のチー』試写会にて。ほのぼのした絵柄から伝わってくる町の匂いや土埃。日常目線での台湾の歴史、流行、学校生活の中に描かれた家族の厳しさと無限大のあたたかさに浸った。桂綸鎂の透明感のあるおだやかな声がおとなチーにぴったり。
    いいね

    良い
  • hunnwarigohann
    『幸福路のチー』#素晴らしいですね。貧しい台湾家庭の生活を上手く表現した珍しいアニメでした。家族離散・退職・離婚と続き、人生のいくつものハードルにぶつかりながらも懸命に生きる姿にとても感動しました。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『幸福路のチー』台湾郊外に実在する「幸福路」を舞台に、思慕した祖母の死去で帰郷したヒロインが少女時代を回想しながら自身を見詰め直していく本作を鑑賞した人の多くが、故郷の両親の声を聞きたくなったり、帰省したくなると思う。#幸福路のチー
    いいね

    良い
  • 624ken
    『幸福路のチー』試写会鑑賞。人生山あり谷あり。思い描いた大人になれなかったかも知れないけど、幸福感を感じる映画ですね。チーさんほどの人生はないけど、自分の人生について思い返しちゃいますね。#幸福路のチー#fansvoicejp
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『幸福路のチー』#movie 題名通り幸福について考えさせられるあたたかい作品でした。娘に観させたいと思いました😄
    いいね

    良い
  • kmrks
    『幸福路のチー』(On Happiness Road)鑑賞。216 誰もが共感できる"育ってきた記憶の最大公約数"映画。台湾なのに故郷のように懐かしい。感想シェアまで含めて楽しい。 #eiga
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『幸福路のチー』アニメーションが素朴で親しみやすい。観客を置き去りにするジェットコースター作品とは違って見る側に考える余白をくれる作品。誰もが過去を振り返る事がある。鑑賞しながら自分もチーと同体化した。実は二回目鑑賞。また見たい!
    いいね

    良い
  • yousan330
    『幸福路のチー』 監督の半生と台湾の歴史を重ねた大人向けのアニメーション。老若男女に刺さる作品だと思う。 #eiga
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『幸福路のチー』アニメの自在な感じが、見る者に考えさせる映画。余白が随所にある。悩み帰郷する時って誰もが過去を振り返り、これで良かったのか悩んだりする時。過去で理解出来なかった事も今ならわかったり。暗さと幸福って表裏と感じた映画。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • kyamokyamo
    #幸福路のチー』 優しいメロディが沁みる台湾アニメは、自分の来た道を振り返り、なりたい自分になってるの?って自問自答する たぶん誰にでもある気持ちがいっぱい✨ 今の自分の傍らにある幸せに気づくことを忘れないで!大丈夫よ!って囁… https://t.co/GwhIPB86AP
    いいね

    良い
  • asapu918
    『幸福路のチー』試写。台湾のアニメーション。絵が可愛い!ちびまる子ちゃんを彷彿とさせる幼少期、空想や過去を語るシーンのカラフルな画に癒される。思い通りに生きられなくても、夢を叶えられなくても、幸せはすぐ側にある。市井の人々の平凡な生活を最高の幸福とする人生哲学が素晴らしい。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...