TOP >作品データベース >ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた

みんなの感想/評価
「ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
84%
  • 良い
    17
  • 普通
    3
  • 残念
    0
総ツイート数
56
ポジティブ指数100
公開日
2019/6/7
原題
HEARTS BEAT LOUD
配給
カルチャヴィル
上映時間
97分
解説/あらすじ
元ミュージシャンのフランクは、ブルックリンのレッドフックで17年営んでいたレコードショップをこの夏に閉めることにした。シングルファーザーとして娘サムを育て、成長したサムはLAの医大へ通う事が決まっていた。ある夜、フランクは勉強中のサムの邪魔をして一緒に曲をレコーディングする。Spotifyにアップロードしたその曲は瞬く間に拡散され、たくさんの人の耳に届くことになる。フランクにとっては急に未来の扉が開かれた気分になるが 、サムには恋人や進学など、向き合わなければならない人生の課題は山積みだ。夏は終わりに近づき、フランクもサムも決断を迫られる。2人が新たな人生に一歩踏み出すために。
© 2018 Hearts Beat Loud LLC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • hinamyon
    『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』家族ドラマとしてシンプルなストーリーだけど、セッションで心を交わし想い合う親子が愛に溢れててほっこりするし、曲もいい。レコード屋が舞台なのもいい味を出しているなぁ。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』音楽映画好き必見!シングルファーザー、手塩にかけた娘に子離れできず自分の夢を押し付ける。でも憎めない。子供への愛や音楽への愛が感じられるから。二人の演奏に胸熱くなった。劇的作品ではないけど。
    いいね

    良い
  • 7glue_bover8
    『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』とても良かった❗医大に進学するために家を出る娘と、17年続けてきたレコード店を閉店することをした父親の、それぞれが一歩踏み出す物語。音楽も歌声も素敵で、観終った後の多幸感✨
    いいね

    良い
  • yes_exclamation
    「好きなことができると限らない できることを好きになればいい」など、父や娘の友人達のいたわる言葉。優しさ、勇気、励まし…。音に乗せる歌詞(言葉)の重要性、友人の存在の大きさに気付く。良作。『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【ハーツ・ビート・ラウド】努めて普通にではなく、肩の力が抜けたような普通さの魅力に溢れています。喪失や恋愛の描き方も無駄な気負いがない。それでいて、親子や周囲が変化を受け入れていく様は、楽曲や役者の上手さもあって胸を打たれました。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』鑑賞。ダメ親父や音楽の話は好物なのだがこれはファンタジーのよう。設定に深い意味がなく雰囲気で話しが動き展開も女性も都合良すぎでは。トニ・コレットがいつこのクソ男と叫ぶかと見てた笑。楽曲が良くて爽やかな気持ちになるがちょっと合わなかった。
    いいね

    普通
  • tsuya_pi
    『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』 ★★★★ 様々な要素が重なり合って人は存在してる。自分の想いは言葉に、夢は現実的なカタチに変えてく事が大切。欠けていたものが見つかるかもしれないから。「人生に悩んだとき芸術が生まれる」
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』@シネマカリテ|娘が優秀で医学部進学するのにお金ない問題、深刻なのにあとっつぁん、浮かれてる。娘のサムの恋愛もおばあちゃん問題も、歌が上手いからといっても、伝わるものでもない。
    いいね

    普通
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた」娘の夢より音楽と言った父親にムカつきました。』https://twitter.com/yukigame/status/1139935700537622528
    いいね

    普通
  • damegane_dameo
    『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』音楽を通して描かれる親子の絆とそれを取り巻く人物達のドラマ模様に見入ってしまう。ストーリー上はそこまで起伏は無いけど起承転結がしっかりしている。楽曲制作のシーンは創作の楽しさにあふれており、ライブシーンの瞬間最大風速が素晴らしい。
    いいね

    良い
  • Limawano55
    『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』評判良いので観ました。旅立ちの歌。丁度よく心地よく終わった。なんだよあんたと思わせる彼もよく頑張ってきたんだよね。娘サムは本当に魅力的。
    いいね

    良い
  • kmrks
    『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』(HEARTS BEAT LOUD)鑑賞。098 サム=カーシー・クレモンズがマンハッタンに続き、目が離せない可愛らしさ。パパも相当可愛い。楽曲素敵なので劇場で聴きたい。 #eiga
    いいね

    良い
  • frenchbluee
    『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』 J・カーニーの音楽映画が好きな人には刺さりそうな傾向の作品でした。リアルで居たらこういう父ちゃん100%ウザいと思うんですが、劇中では中々魅力的なキャラになってたと思います。良きインディーズ映画でした。
    いいね

    良い
  • 624ken
    ヒューマントラスト渋谷で『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』を鑑賞。家を離れる娘と父とのセッション。音楽が最高によくて、ライブシーンは感動でした。娘役のカーシー・クレモンズさんの声がいい。父娘のやりとりもよかった。大好きな映画
    いいね

    良い
  • tsuya_pi
    『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』 ★★★★ 全シーンめちゃくちゃ大好き!緩やかに変わってく日常でも積み重ねてきた思い出が消えてしまう事は決してない。「好きなことができなくても、できることを好きになれ」って助言に説得力。
    いいね

    良い
  • yuezhuangyuan
    『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』#movie #eiga 大人の時間ってのは何かをキッカケに止まる。でもまたきっと動き出す。少しバージョンを変えて。それはずっと子供の父ちゃんを、大人になりかけの娘が追い越す時。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』ニューヨークを舞台に、男手一人で育て上げた父と娘の人生の転機を軽快でポップな楽曲に乗せて描いていて、言葉ではない、音楽を通して気持ちを通い合わせる展開がエモーショナルでハートに響きます。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』時の流れが浮き彫りにする父と娘のコントラストの苦味。けれど繋ぎ止め続けた愛娘を手放す時の訪れは、父が嘗てのような輝きを取り戻す時でもある。共に自立していく親子と支える人たちの絆が涙を誘う。
    いいね

    良い
  • jujunoshippo
    【ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた】もうちょっと意外な展開とか期待しててんけど、作品としてはよくまとまっててよかった。音楽映画と父と娘にさらっとLGBTも絡めた良作。 ハッパ好きのお友達やトニコレットなど、大人が素敵でしたよ。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』この手の音楽映画が打ち込み、キャッチーなポップロックなのが新鮮。でもエモーショナルな歌詞は状況とリンクしてライブシーンでは涙。語らず見せる演出もとても良い。主役娘ちゃんのボーカルも好き。そしてキュートなトニ・コレットの笑顔に魅了されw
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...