ひとよ

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
91%
  • 良い
    123
  • 普通
    9
  • 残念
    2
総ツイート数
1,279
ポジティブ指数95
公開日
2019/11/8
配給
日活
解説/あらすじ
15年前、ある家族に起きた一夜の事件。それは、母とその子どもたち三兄妹の運命を大きく狂わせた。一家はあの晩の出来事に囚われたまま別々の人生を歩み、15年後に再会。葛藤と戸惑いの中で、一度崩壊した絆を取り戻そうともがき続ける。抗うことのできなかった家族の岐路と15年越しに向き合う一家が辿り着く先とは――。
(c)2019「ひとよ」製作委員会 
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tsuccheee
    91本目『ひとよ』。重たい話なのに不思議と清々しささえ感じるのは、兄妹がお互いに言いたいことを吐き出しているからか。特に園子(松岡茉優)の雄二(佐藤健)に対する口撃が最高。脇を含めたキャスト最高。そしてデラべっぴん最高(笑)。
    いいね

    良い
  • koti5300
    『ひとよ』観賞。縦の繋がり横の繋がり、その外周まで含めた家族。個であり群れである事への救われと難しさ。役者陣の素晴らしい演技に引っ張られるストーリー、近い内に必ず両親に会いに行こうと思った。
    いいね

    良い
  • trustpine
    ひとよ、観ました。一夜の事件に囚われたまま別々の人生を歩んでいたある家族が、15年後に再会し、崩壊した絆を不器用ながら取り戻そうと、もがき続ける姿を描いた作品です。キャスティングがいい。特に田中裕子、松岡茉優、MEGUMIですね。ただ佐々木蔵之介がちょっとね。とにかく秀作!
    いいね

    良い
  • snake954
    『ひとよ』みる。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #ひとよ  ♡子供達を守る為に暴力的な夫を殺害して、服役後失踪して、約束の15年後に戻ってきた母親。残された子供達は世間から冷たい目を向けられてきた。母親はそれ以上…のはずなのに、擦れてない様子。そこに反発を覚えたのかな、次男は。
    いいね

    良い
  • 51thor
    『ひとよ』白石監督最新作。鬼畜な父を母が殺すオープニング。その後待ち受ける残された三兄弟妹。15年後、現れた母に対しての怒り、愛情、また現実の生活感が否応なく迫るこの映画。傷つき過ぎた家族の再生は並大抵ではない。力作!#映画
    いいね

    良い
  • gold20190714
    『ひとよ』109シネマズにて鑑賞。子供を自由にするために父親を殺しても、その後の人生は屈折しますよね。 佐々木蔵之介親子に救いがなかったな…。
    いいね

    良い
  • atsucurry
    『ひとよ』樹木希林とぶつかった後に田中裕子とぶつかる松岡茉優のキャリアの輝かしさよ。鈴木亮平も良かったし佐々木蔵之介をこう使うのねー!というところ。邦画お楽しみマックスって感じだった。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『ひとよ』予告の印象とは裏腹に、意外にもストレートに泥臭く熱い本質のホームドラマに感じた。語り過ぎる場面も似合ってしまう程に。次男の文に“真の家族の姿”なんてあったけど、「それって具体的にどーゆーものさ?」と、諭してやりたくなった…
    いいね

    良い
  • 1000ya
    『ひとよ』観た。個人的バケモノ女優の田中裕子と新世代バケモノ女優の松岡茉優の共演ってだけでいい。悪い(褒めてる)松岡茉優と悪い(褒めてる)佐藤健のやりとり最高。佐藤健は上手いことキャリア積んでるよなぁほんまに。親の愛よ…。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ひとよ』佐々木蔵之介の約はピエール瀧がやるはずだったのじゃないかと勝手に思ったり、元ヤクザのタクシー運転手は原作通りなんだろうけど。全体的に暗くはなりすぎずやっぱ笑えるところもあってエンタメ映画だと思った。母が万引したエロ雑誌「デラべっぴん」の復刻版かよ、には笑った!
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ひとよ』白石和彌監督の最高傑作とは思わないけど面白かった。今流行りの家族がテーマで一般受けを狙ったのかなとも思える。でもキャスティングがいい。三兄妹も良かった。子役の役者もうまかったよね。脇役が確かな人ばかりで、でも長男の妻役のMEGUMIは特に良かった。ひとよは一夜だった。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「ひとよ」どの家族にもある”しこり”のようなモノを清算する姿が描かれていました。良かったです。』 https://t.co/jlhXAySDOf?amp=1
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #ひとよ』今年ベストの一本。白石監督がホームドラマを撮るとこうなる。三兄弟は勿論、田中裕子が最強の母親を、佐々木蔵之介が作品テーマに繋がる重用な役を演じ素晴らしかった。そして何処かホッとさせてくれた音尾琢真、筒井真理子、韓英恵も。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『ひとよ』いつまでもくっついてきたり、時に消えたり、存在を忘れてしまったり思い出したりと影に似てるなと思えた家族。万引きでさえも数少ない思い出の一つだなんてなぁと思ってみたり。照れ隠しのつもりの笑いも含めて愛おしいと思った。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『ひとよ』監督がキャスト達の名演技を引き出して。中でも田中裕子さん‼️息子がコンビニで雑誌万引きした時の切返しも見事!黒髪の若い姿から一転グレイヘアで一気に15年の歳月を重ねた姿も素晴らしい。他キャスト達のドラマも素晴らしかった!
    いいね

    良い
  • czb47824
    『ひとよ』重い、すごい、母の思いに引きずられました。もう一度見たいと思います。
    いいね

    良い
  • GDKDqE4ea5UOVLN
    『ひとよ』あの日幼い兄妹たちは母を追いかけるが叶わない。大人になった、歪んでしまった現実とそして心が弾けて吐露する母への想いに涙が止まらない。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『ひとよ』今年観た邦画の中で、32本目で、一番好きかも。力のある戯曲を映像化して、夫殺しのその後の家族とタクシー会社の従業員一人一人の人生が広がっていく。主役4人の新たな一面と脇の役者さんがホントによかった。特に音尾さんと筒井さん。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『ひとよ』過ちは謝らない #映画 #eiga 事件ものではあるけれど、サスペンスではなく家族の物語。「許す心」が家族を維持する基なんだろうな  https://www.cinemarev.net/entry/hitoyo.html @kukucoo
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...