ひとよ

みんなの感想/評価
「ひとよ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    90
  • 普通
    7
  • 残念
    2
総ツイート数
745
ポジティブ指数96
公開日
2019/11/8
配給
日活
解説/あらすじ
15年前、ある家族に起きた一夜の事件。それは、母とその子どもたち三兄妹の運命を大きく狂わせた。一家はあの晩の出来事に囚われたまま別々の人生を歩み、15年後に再会。葛藤と戸惑いの中で、一度崩壊した絆を取り戻そうともがき続ける。抗うことのできなかった家族の岐路と15年越しに向き合う一家が辿り着く先とは――。
(c)2019「ひとよ」製作委員会 
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • eyen0515
    『ひとよ』家族について、母について考えさせられた。とても大切なもので、愛して貰いたい。その想いがすれ違うと、憎しみに変わってしまう。でも憎み切れない。母は、田中裕子さんだからこその適役。存在から愛が滲み出ていた。
    いいね

    良い
  • yamacya01
    『ひとよ』いきなり重く激しいかと思ったら…兄弟妹の絆や日常の中でも家族という呪縛を15年の時間が、それぞれ成長してきた大人の目線で見る母への愛情表現。親目線で見て母の迷いな無い選択する行動力に笑いや力の入る良い映画でした。配役最高
    いいね

    良い
  • toomilog
    『ひとよ』この映画を見るの辛い!けど良い。ヒューマンドラマの傑作。 過酷すぎる家族の姿を通して様々な思いが巡り気づける映画だと思います。 【感想】 https://go.shr.lc/2npVP6s
    いいね

    良い
  • worldtower26
    『ひとよ』試写会にて鑑賞。田中裕子さんの母親役にハズレなし…!そして松岡茉優ちゃん、どんな役でも説得力があってなおかつかわいくていい…!
    いいね

    良い
  • snview
    映画『ひとよ』試写会で観ました。「家族だから」という呪縛。「家族みたいなものだから」という献身。きっと近いと求めすぎてしまうんでしょう。他人には期待しすぎないから程よい距離を保てる。家族と疑似家族ついてぐるぐる考えてしまいました。
    いいね

    良い
  • ishizaki_jojo
    『ひとよ』最後に 松岡茉優が好きだなぁ~~、一挙一動が楽しみだった。 何より、ここに観たかった佐々木蔵之介がある。ありがとう。
    いいね

    良い
  • ishizaki_jojo
    『ひとよ』続き 途中までのモヤモヤもどーーでもよくなる。そしてダラダラ泣けた。 あと重さ一辺倒じゃなくて所々笑いがあるおかげで身近に感じるというか、最後までついて行けたのかも。これが案外良かった。
    いいね

    良い
  • ishizaki_jojo
    映画『ひとよ』 最後まで観たらめっちゃくちゃスッキリする。 途中まではモヤモヤしたり次男にイライラしたりで決して気に入る作品ではないなと思ったけど。 後半の母のキャラ、そしてラストの勢いで爆発した。
    いいね

    良い
  • sosei117
    『ひとよ』強烈なオープニング。そして三兄妹が直面する過酷な環境&状況、大人になってもさほど変わらない現実それぞれが怒りや蟠りを持ち母と向き合う姿、母の愛情の深さ その教えを三兄妹達は それぞれ胸の奥に強く深く刻んでいた家族愛に涙した
    いいね

    良い
  • tomtojakey
    『ひとよ』家族のあり方&家族以外との人間関係を複雑にもリアルに描く衝撃作。「ある夜」がその後を大きく変える転換日。「ひとよ」は、一人、ひとりの「一夜」であり、また「人よ」でもあると感じる。観る者の胸を突く「愛」の物語である。
    いいね

    良い
  • reMi_SMagic
    『ひとよ』あまりに自然に兄妹を演じる3人も素晴らしい配役。 白石監督が初めて血縁の家族をテーマに描いたとき、やはり自然と、その周りの血縁でない人間たちの愛もより輝いていた。 そして筒井真理子…今作でも彼女にしっかり魅せられた。
    いいね

    良い
  • reMi_SMagic
    『ひとよ』不器用にしか愛を伝えられない母と、愛に対して素直になれない兄妹。兄妹が欲しかったのは、母の温もり…。 田中裕子さんの存在こそが今作の全て。あまりにも素晴らしくて、彼女から紡がれる言葉一つ一つが心に触れた。
    いいね

    良い
  • monteliusvagen
    『ひとよ』母から贈られた″自由″という名の試練は残された三兄妹にとってあまりにも辛すぎました。何事にも全力のお母さんは時に滑稽でもあります。田中裕子さんだからなのでしょうか、わたしには紛れもなく聖母に見えたのでした。
    いいね

    良い
  • p_sory
    『ひとよ』試写会にて鑑賞。 大切なものを守るために犯した罪は、やはり罪なのか、それとも正義なのか。誰にも忘れられない夜はあって、それはその人にとってだけ特別な夜ならそれでいい、誰かにわかってもらえなくても。
    いいね

    良い
  • icoino0112
    『ひとよ』白石監督素晴らしいです! あまり佐藤健好きではなかったのですが、キャスティング完璧でした!どの役者さんもドストライクにはまっていて圧倒されました。 作品についてはネタバレになるので、是非観て感じてほしいです。
    いいね

    良い
  • comdenlock
    『ひとよ』試写観た。暴力を振るう父親を子供達の為に殺した母親。母親はそれを誇らしく思う。大きな代償を払って得た自由に思い悩む子供。親の心子知らずというが、子供目線では全く異なる風景になる
    いいね

    良い
  • eijilove0329
    『ひとよ』出演している役者全てがリアルに息づいていて素晴らしい。15年ぶりに戻った母親田中裕子さんが家族が迷わないためにも一貫して胸を張り堂々としている姿。内向的な役と吃音症に真摯に取り組んだ鈴木亮平さんの表現力にも心を掴まれた。
    いいね

    良い
  • sitaoka
    『ひとよ』映画全体としては、悪くはないが.. 本筋とは関係ないが、ユーモアのあるシーンや暴力シーン、カークラッシュのリアル(監督とRobotoの得意分野?)さは良い。俳優も田中さんはもちろん、音尾さんも良い。
    いいね

    普通
  • kaitoster
    『ひとよ』見る前は暗くて重いお話なのかと思っていたが、予想外にユーモア描写が沢山あり、そこまで重くない。題材が暗いだけにユーモア描写で映画を軽く見れるようにする監督の手腕が光った作品であった。
    いいね

    良い
  • honeeey_ayu
    『ひとよ』題材がめちゃくちゃ重いけど家族の繋がりと再生を描いた傑作、佐藤健始め出てる役者全員誰もが最高の演技をしていて熱量にやられる、傷ついて囚われてどうしたらいいのかわからない中もがきながら生きてきたし生きていく姿を目に焼き付ける
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...