TOP >作品データベース >パリの家族たち

パリの家族たち

みんなの感想/評価
「パリの家族たち」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
75%
  • 良い
    9
  • 普通
    1
  • 残念
    2
総ツイート数
78
ポジティブ指数83
公開日
2019/5/25
配給
シンカ
解説/あらすじ
5月のとある日。女性大統領アンヌは職務と母親業の狭間で不安に揺れていた。2人の子どもを持つシングルマザーでジャーナリストのダフネは、仕事を優先するあまり思春期の子どもたちと上手くいっていない。独身を謳歌している大学教授のナタリーは、教え子との恋愛を愉しんでいる。小児科医のイザベルは、幼少期の実母との関係が原因で子どもを産むことを恐れている。花屋のココは、全く電話にも出てくれない恋人の子どもを妊娠してしまう…。
© WILLOW FILMS – UGC IMAGES – ORANGE STUDIO – FRANCE 2 CINÉMA
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • eichan2014
    『パリの家族たち』年老いた母の介護、子育てに悩む母、子供が出来ず悩む女性、これから母親にならんとする女性等「母親」をキーワードに展開する群像劇。大統領から花屋の店員まで立場は違えど真摯に葛藤し奮闘する女性達を丁寧に描くリアルな映画。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『パリの家族たち』群像劇。様々なタイプの母の登場。母であり娘であり、祖母でもあったり。女同士の価値観の違いも興味深い。私からしたらフランスはとても先進的な国。鑑賞して将来は日本もこの映画のようなフランスになっていく予感がした。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『パリの家族たち』@シネスイッチ銀座♪それぞれの生き方があるからこそ共感したり、羨ましいなと感じたり、逆に煙たく思ったり…。少しずつつながっていく人間模様の発見が結構面白くて、エンドロールにほっこりな気分で映画館を後にできるよ!
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿武蔵野館で『パリの家族たち』を鑑賞、母の日間近のパリでの母親たちの群像劇。当然ながら、いろんな母親がいますよね。女性大統領のパートと大学教授の母の日の成り立ちの講義が特によかったかな。母親ってやっぱ特別だなー。いい映画でした。
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『パリの家族たち』フランス版『マザーズ・デイ』。でもこちらは結構ビター。母として子供優先になれない人。子供嫌いな人。母親の面倒を見切れなくなった人。それでもやっぱり母は大事な存在。ラストにすっきり(笑)。 #映画
    いいね

    良い
  • garancear
    『パリの家族たち』現代の多様な家族のあり方の話かと思えど普通の母親万歳で鼻白む。子供を持たない主義女性が子連れ母親に楯突くし、アジア人女性が売春婦な一方でインテリ白人姉妹は金で解決するし、女性大統領は頼りなさそうだし「女性目線」とはとても思えない。 #映画
    いいね

    残念
  • kyamokyamo
    『パリの家族たち』登場人物の多さに慌てるものの、話が進むにつれ自然に関係性がわかってくる仕組みがさすがです。皆それぞれの事情を抱えながら、多様化する社会で幸せの在り方を模索☆躓きながら色んな想いを胸に一歩踏み出してみるのもありですね
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『パリの家族たち』愛の街パリを舞台に多様化する母と子の関係とその母性を描いた群像劇。決して偉大な存在ではなく、不完全な1人の人間として〝母親〟を捉え、完璧でなくてもいいと背中を押してくれる。意図は分かるが人物を絞ってほしかった気も。
    いいね

    良い
  • Yu_Luck
    『パリの家族たち』。多様性の国フランスらしく、パリで働く様々な女性たちとその家族を、人間交差点のように描く。ただ黒人は描かれず、アジア(中国)人はピュタン。偏っているというより差別的?原題は「母の日」だが、作品から母性は感じない。
    いいね

    残念
  • tomtomtomhi
    『パリの家族たち』登場人物たちに少し混乱。頭の中で確認しながら観てた。パリで働く女性たちとその家族の奮闘。笑ったり切なかったりもあるけど、心ざわざわする感じ。ゆるい感じのフランス映画ではなかった。本編よりもエンドロールでウルウル。
    いいね

    普通
  • wasei_koba
    『パリの家族たち』パリの母親をテーマにした家族の物語 母の日を前に 4つの家族の母との関係を中心に描かれます。 フランスの大統領が女性で母になったばかり が印象的でした。登場人物の関係が複雑で2回見ないと分からないかも
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『パリの家族たち』原題は5月の最終日曜日「母の日」を意味しているが、この記念日を巡るパリに住む様々な家族の群像劇を通して、「母」である前に一人の女性として恋や仕事、そして家族の為に奮闘する姿をエモーショナルに浮き彫りにしていく。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • kyamokyamo
    『パリの家族たち』色んな母子が交錯するなか、コウノトリになっちゃうCOCO、なかなか可愛らしかったのですが、失礼ながら見かけよりずっと素敵な大統領の夫、キングズバーグを思い出しました💕そして一途に師を慕う素直な教え子、エンドロール… https://t.co/yLVxq60HEt
    いいね

    良い
  • aoi_honey2
    今週観に行きたいです! ずっと前から気になって やっと🎬上映されます😊😆💕 タイトルから 興味そそります☻ 映画『パリの家族たち』オフィシャルサイト https://t.co/FoezASqLWv
    いいね
  • ttongraph
    「パリの家族たち」 自由に見えるパリの女性も、悩みは日本と全く同じだったという驚き。子を産むかの選択、母になる不安、自分の時間を持てず取り残されていく不安、母子の関係、これは世界共通。映画としてはいまひとつでしたがパリの女性の生き… https://t.co/tKTyDWD5tc
    いいね
  • uplink_joji
    『パリの家族たち』アップリンク吉祥寺にて上映中💗💗💗 https://t.co/CjYg5GbrG1 パリで働く女たちとその家族の“幸せ探し”と、フランス流の人生観を描く、きっと家族に会いたくなる感動 https://t.co/dqTfGnhbnV
    いいね
  • aoi_honey2
    映画『パリの家族たち』オフィシャルサイト https://t.co/FoezASqLWv やっと我が街でも 来週から上映されます😊💕 今から楽しみです😆 また作品観たら報告します💕😃
    いいね
  • emicomeguro
    アップリンク吉祥寺に『パリの家族たち』を観に行った、Parcoの地下2階。自由な文化の香りがして、大好き!スクリーンは5つ。渋谷に比べるとキレイだけど、どこか無機質。シアターの規模は渋谷同様、大中小極小を取り揃えている。肝心の映画… https://t.co/iRVBHUGFXz
    いいね
  • m_homma
    『パリの家族たち』は『ホットギミック ガールミーツボーイ』観て、母親ということをもう少し考えるヒントがあるかいなと観にいったのだが、フランス版多人数版『今日も嫌がらせ弁当』みたいな映画だった。ただびっくりしたのは
    いいね
  • m_homma
    『神と共に 第二章:因と縁』『パリの家族たち』観て帰宅。週末三日休肝も達成。大雨にも降られて良き日曜。
    いいね