TOP >作品データベース >誰もがそれを知っている

誰もがそれを知っている

みんなの感想/評価
「誰もがそれを知っている」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    37
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
83
ポジティブ指数100
公開日
2019/6/1
配給
ロングライド
上映時間
133分
解説/あらすじ
アカデミー賞受賞『別離』『セールスマン』のアスガー・ファルハディ監督最新作。家族の秘密と嘘をめぐる新たなる極上サスペンス。
Ⓒ 2018 MEMENTO FILMS PRODUCTION - MORENA FILMS SL - LUCKY RED - FRANCE 3 CINÉMA - UNTITLED FILMS A.I.E.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • bamuse47
    『誰もがそれを知っている』カタールニャ、スペイン、アルゼンチンの民族意識が絡みあうドラマ。持だざる者が持つ者に対する嫉妬や妬みは、大家族の混乱を引き起こすキッカケか。人間が生きていくためなの必要なのは愛よりも金なのか。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『誰もがそれを知っている』元は地主と小作の関係だったりいろいろあったことを題名のごとく誰もが知っているような、かといって真実は本人のみぞ知るということかもしれない。そんなドロドロとこじれた関係がどうなってその先はどうなるのか心配
    いいね

    良い
  • araoji
    『誰もがそれを知っている』を観る。 妹の結婚式のため子供と帰省した主人公の娘が誘拐され、解決に幼馴染みの男が奔走する物語。 アスガー・ファルハディ監督の表現は引きつけられるし、それに応えるハビエル・バルデムがとてもいい。
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    48本目『誰もがそれを知っている』(@tenpara_tw)。スペインらしい陽気な宴から一転、娘の誘拐に苛まれる家族のコントラスト。親しい者の間に潜む嫉妬や猜疑心が露わになり、事件が一応の決着?をみた後もその絆の行方に暗澹たる思い。
    いいね

    良い
  • WildChalice
    『誰もがそれを知っている』賑やかで微笑ましい前半から一転する物語だがその前半にある実際にありそうなやり取りこそ実にリアルな布石になっていて、蟻地獄のような身内のやり取りに緩やかに引きずり込まれる。絶望に際して無力感を抱くのは誰しもなのだろうけど、その結果の様相はあまりに切ない…
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】誰もがそれを知っているみてた。☆。スペインの田舎街で行われた結婚式の夜にあった誘拐事件をめぐる幾つかの家族の物語。エンドロールのあとの少なくとも3つの家族の先々を考えると、ホワイトアウトでエンドロールに入ることが皮肉に見える。
    いいね

    良い
  • 21hkrtkd
    『誰もがそれを知っている』鑑賞。ハビエル・バルデムとペネロペ・クルスの夫婦共演で、誘拐事件のミステリということで観たかった作品。田舎の村の結婚式の最中起きた事件、大家族の誰が犯人なのか、愛憎とカネと過去が絡んで…真犯人は?
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『誰もがそれを知っている』地主ファミリーだったがお爺ちゃんが博打で土地を元彼に売ってしまう。チェーホフとフォークナーの合わさったようなストーリー展開が見事過ぎる。身代金とそれを誰が払うか?の問題。最初不良娘っていう感じで自作自演なのかと思ったりして。これも音楽とダンスがいい。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『誰もがそれを知っている』ブルース・ウィリスとか昨日見た『無双の鉄拳』のマ・ドンソクの腕力ある父親だったら腕力で解決していくのだろうけど父親は無職で非力、母の元彼である男にすがって身代金を出してもらうのだが過去の関係とか犯人は誰だのサスペンスで面白い。脚本が素晴らしい。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『誰もがそれを知っている』イラン出身のアスガー・ファルハディ監督はもう名監督を決定づけている一作。最初は結婚式でアルゼンチンから故郷(イタリア?)に戻ってきたファミリー。夫は忙しいというので子供と母親。その結婚式のパーティーの最中に娘が誘拐されてしまう。そこから目くるめく世界。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『誰もがそれを知っている』結婚式のお祝いの影での事件。突破口も見いだせないが、ジワジワと繋がりが浮き出てくるストーリーは流石。閉塞感のある村の中で、皆が噂し、苦しみ、蝕みしこりが残る悲しさ。アップも多く、見いってしまう疲労感も。
    いいね

    良い
  • snake954
    『誰もがそれを知っている』みる。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『誰もがそれを知っている』 #映画 https://www.cinemarev.net/entry/daremogasorewoshi.html @kukucoo 舞台はイランじゃないけれど、閉鎖的で誰もの目があり、外を求める部分では同じなのかも、と思えた田舎の村設定…
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『誰もがそれを知っている』結婚式という晴れの日に起きた誘拐事件。その裏で広がる噂話に内包された恨みと妬み。そこから暴かれる人間性が面白い。田舎の村というミニマムな社会を通して、この世に隠し通せる秘密などないことを思い知らされた
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →邦題はタイトル通り。そういうことか…と納得した時に決してスッキリしないのもいつも通り。緻密なストーリー運びが凄い。長いけれども長さは感じない。人間痛い物語。 『誰もがそれを知っている』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『誰もがそれを知っている』イランの名匠・アスガー・ファルハディ監督の初イラン以外舞台映画。ストーリーはファンなら「ああ」ってなる、いつも通りの展開。「ああ」…この人たちはこれからどうなってしまうのだろう…… #eiga #映画
    いいね

    良い
  • akato2023
    誰もがそれを知っている キャスト陣の演技が特に素晴らしく,ファルハディ監督の堅実な手腕も抜群に発揮されている. 脚本は過去作のような勢いが感じられず気掛かり.
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『誰もがそれを知っている』@HTC有楽町|「真実」を黙っていたり利用したり、思いがけない事件によって人間の業が露呈する。いつもの監督独特の重苦しさに加えて、ペネロペ夫婦の競演も訳あり感を演出していて見応えあった。パコ夫婦が気の毒…
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『誰もがそれを知っている』イランの名匠アスガー・ファルハディがイラン外の映画を撮ったことに興味津々。イラン特有の制約がなくなったためか娯楽色が強い。それでも二度と昨日に戻れない状況の描き方はこの監督らしい。ペネロペの母国語が光る。
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『誰もがそれを知っている』自分たちだけの秘密のつもりでも、密かに漏れているんです、周りの人達に。これは誰も幸せにしないタイプの秘密。そして秘密が、新たな秘密を生む。。 #映画
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...