TOP >作品データベース >ロケットマン

ロケットマン

みんなの感想/評価
「ロケットマン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    100
  • 普通
    11
  • 残念
    0
総ツイート数
270
ポジティブ指数98
公開日
2019/8/23
原題
ROCKETMAN
配給
東和ピクチャーズ
解説/あらすじ
タロン・エガートンとデクスター・フレッチャー監督がタッグを組み、エルトン・ジョンの半生を描くミュージカル超大作。
©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • hiroshiyan1
    『ロケットマン』@梅田ブルク7 音響の良いDOLBY CINEMAで鑑賞。エルトンの曲はあまり知らないが、『Your Song』が出来てゆく過程には感動した。エルトンの曲をもっと知っていればなぁ…
    いいね

    良い
  • hinamyon
    『ロケットマン』大きな流れで見るとボラプと似てるんだけど、家族の愛を得られなかった分孤独感が大きい。父親の新しい家族を見つめるシーンは苦しかった。そしてこの映画はなんといってもタロン・エガートン自身による歌唱だよなぁ。ほんとに上手!
    いいね

    良い
  • shikimorinosuke
    『ロケットマン』ボヘミアンはフレディが苦難を経て、他のバンドメンバーと一つになり、クイーンというバンドとしてクライマックスを迎えた。一方、今作は少年時代のレジーとひたすら過去を振り捨て新たななりたい自分を演じ続けたエルトンが抱擁
    いいね

    良い
  • jaknori1006
    『ロケットマン』言わずと知れたボヘミアンラプソディーの監督作品。世界的に有名なエルトンジョンの半生を描いた映画。日本でも馴染みのあるエルトンの曲ですが、改めて聴くと素晴らしい音楽が多い。主演のタロンエジャトンの歌と演技も素晴らしい
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【ロケットマン】音楽とダンスと絢爛豪華な衣装、テンポの良い編集、そして端々から漂う孤独と哀しみ。胸が踊るようなミュージカル演出や、虚実が入り混じる不思議な演出でも楽しませてくれます。ボヘより圧倒的にパワフルで見所が多い!
    いいね

    良い
  • caspower
    『ロケットマン』最高です!特にミュージカルシーンは演出もキャストの歌とダンスも、楽しく、激しく、切なく迫ります。なぜ、タイトルがこの曲なのか、人間ドラマとしても深〜い。( ´∀`)bグッ!
    いいね

    良い
  • ShionSolt
    『ロケットマン』、まったく何ひとつ悪くはないのだが、昨年の『ボヘミアン・ラプソディー』の完成度が高過ぎた為、どうしても褪せて見えてしまうのが痛い。ところでダークサイドに転落するのはこの業界の常なのだろうか…。 #映画
    いいね

    良い
  • Shimichin
    『ロケットマン』世代的にエルトンも彼の曲も知ってはいるものの、その人となりを更に深く垣間見る事が出来る最近のこの手の映画は本当に有り難いです、はい。家に帰ってまた聴き直したりして楽しめる!またタロンの素晴らしい再現率(演技)に感服!
    いいね

    良い
  • OnlyTheDesire
    『ロケットマン』エルトン・ジョンの音楽が好きだとまた見え方が違うのかなぁ?正直、ちと物足りない。つまらなくはないんだけどね。
    いいね

    普通
  • daisuke_EIGA
    #ロケットマン』ミュージカル風にいくつかなってるが、それでも孤独と悲しみが強かった。衣装などの再現度は高かった。
    いいね

    普通
  • shignak
    映画】ロケットマンみてた。◎〜☆。Eliton Johnが依存症のリハビリで半生を語るという形。音楽は多く散りばめられているが70年代がメイン。Bitch is backの映像は良かった。Egertonは好演。時系列的には混乱した。
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『ロケットマン』派手なステージ衣装の再現や自身の歌声を披露するタロン・エガートンの熱演ぶりは見応えあるが、あの時代のミュージシャン伝記としては凡庸な演出に終始。キャスティングの妙味を味わえるエンディングは必見。歌の魅力に救われる。
    いいね

    普通
  • mokomoko37
    『ロケットマン』@TC日比谷にてDA版。大物アーティストとはいえ、ひとりの人間。孤独故の葛藤と苦悩と再生を自然と流れるミュージカルパートとエガートンの成りきり具合が描く秀作。
    いいね

    良い
  • arima_y
    『ロケットマン』ボヘミアン・ラプソディと同監督作品。大スターの孤独と切なさが胸に食い込む。エガートン熱演。子役が実にソックリでびっくり。ボヘラ程のインパクトはなかったが、エルトンの歌に彼自身の人生を投影させて興味深く観た。★★★★
    いいね

    良い
  • maccha6madame
    『ロケットマン』才能のある人には本当の愛は近づいてこないのかなぁ。あの作品とかぶるよね。明るさの中の苦悩。だからこそすごい音楽が生まれるのか? 音楽、ダンス、見応えあるね。
    いいね

    良い
  • maispacemailife
    『ロケットマン』を観た。ワンシーンごとに絵になるカット。タロンエジャトンの魅力にやられる!親の呪い。愛を求めて求め続け、裏切られ続け、それでも生きていかねばならない心の叫びが共感をよぶ。友が去る歌に曲をつける悲しみ。また曲をつけてと、友から送られた詞は力強さ。おすすめです!
    いいね

    良い
  • 7glue_bover8
    『ロケットマン』ずっと泣いてた‼️とっても良かった‼️ タロンくんの歌声も演技も素晴らしかった!ずっと愛されることを求めてたエルトンの苦しさが痛いほど伝わってきた。
    いいね

    良い
  • nogik_desu
    『ロケットマン』歌唱もこなすエガートンの役者魂に拍手。存命中の本人による製作総指揮という珍しい作品。どうしても綺麗ごとが増えてしまうが不快ではない。納得しがたいことを映画に投影することでの自己治療効果。型通りになるのも仕方ない。
    いいね

    普通
  • tobi25252
    『ロケットマン』エルトン・ジョンの曲を使い、彼の実人生を基にしたミュージカル映画でした。エルトン・ジョンはあまり知らないのだが、曲自体はどこかで聴いたことがあるものが多かったです。タロン・エガートンの演技と歌がとても素晴らしかった!
    いいね

    良い
  • METHIE34
    『ロケットマン』キングスマンゴールデンサークルのテーマが麻薬をやった人にもチャンスをと言うテーマだったのでなるほどエルトンジョンが出るのもわかる。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...