TOP >作品データベース >ロケットマン

ロケットマン

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    113
  • 普通
    13
  • 残念
    0
総ツイート数
296
ポジティブ指数98
公開日
2019/8/23
原題
ROCKETMAN
配給
東和ピクチャーズ
解説/あらすじ
タロン・エガートンとデクスター・フレッチャー監督がタッグを組み、エルトン・ジョンの半生を描くミュージカル超大作。
©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • renn6161
    『ロケットマン』「Goodbye Yellow Brick Road 」は大好きな曲。いいシーンに使ってあってより切ない。家族や恋愛はもちろん大切だけど、月日を経ても変わることない友情って、ホントかけがえのないものだったりします…
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『ロケットマン』鑑賞前「エルトン・ジョンの足にロケットブースターがついて空を飛ぶんやろなあ」 鑑賞後「マジでエルトン・ジョンの足にロケットブースターがついて空を飛ぶ奴がいるか!!!」 虚飾のそして孤独の王が自分を愛するまでの物語
    いいね

    良い
  • intheair2
    『ロケットマン』#movie エルトンジョンには疎かったですが本作は音楽がピカ一でした。爆音上映で観たいです。この監督は前作が「ボヘミアンラプソディー」で次作がボーイジョージの映画だそうなので、ゲイミュージシャン3部作ですね。
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『ロケットマン』アーティストを題材にした作品でさんざん見てきたので、ストーリー自体に目新しさはなく『ボヘミアン・ラプソディ』の二番煎じ感があって不利だったかも?でも、タロンエガートンはじめとした役者が素晴らしく、引き込まれた。
    いいね

    良い
  • kazemidori
    『ロケットマン』 どうしたって「ボヘミアン・ラプソディ」と比べてしまう。 というか色々と似すぎ! オイラの判定は「ボヘミアン・ラプソディ」の勝ち!
    いいね

    良い
  • Raggedtiger_Mmy
    アマプラでやっと『ロケットマン』観た。エルトンの生い立ちや周辺事情はほぼ未履修だったので、愛を乞い続ける男の1つの物語として却って楽しめたかも。決して交わることのないそれぞれの望みを幼い彼と家族が歌い次ぐI Want LoveやYour Song誕生の瞬間が味わい深い
    いいね

    良い
  • nieve822
    【ロケットマン】想像以上にミュージカルでファンタジー!両親に愛されなかった心の闇を隠し派手な衣装でエルトンジョンを演じるリジーに胸が痛む。聞き覚えのある曲も多く楽しい。にしてもあんな早死にしそうな生活だったのに今も元気で良かった。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    『ロケットマン』 ♦タロンの演じたエルトンは、最高でした。 ⇒ https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2326772&id=93753511
    いいね

    良い
  • Inji
    『ロケットマン』観た。最高の曲とそれをさらに引き立てるライブ感。傷ついた魂とアゲ曲の乱高下人生だけにファンタジーが必要(ないと辛すぎそう)なのでミュージカル形式は正しいと思うが、具体性の高い歌詞の人だけに歌と場面がちぐはぐな時も。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『ロケットマン』親からの愛に飢えて育ち、名声を得てからは逆に孤独を募らせ、アルコール・薬物・セックスに溺れる。エルトン・ジョンには申し訳ないが、典型的すぎて逆に驚きがなかった。タロン・エジャトンの歌唱も含めて作品の完成度はかなり高い
    いいね

    良い
  • bintang1999
    『ロケットマン』グッバイイエローブリックロードの使いどころに心臓ギュッて掴まれた。あそこで出してくるなんて、しかもまさかのジェイミーベルだよ。良かったー 曲に泣いたよ。
    いいね

    良い
  • giftshop_otoya
    『ロケットマン』やばい・・・根本的にエルトンの曲がかなり個人的にダメだったことに気づいた…。(←観にいく前に気づくべき)タロン君の頑張りには涙。 #eiga #映画
    いいね

    普通
  • zeiramu2
    『ロケットマン』エルトンジョンの半生をなんやけど!ボヘミアンと違いミュージカル仕立てで個人的にはちょっとかな!たしかにパワフルさを感じ奇抜な衣装の意味とかもやけどね! #19映観
    いいね

    普通
  • akato2023
    ロケットマン (Dolby Cinema) ロックシンガーの浮き沈みある半生を慎重に描いている伝記映画. 盛り上がる場面は少ないが終盤にかけての総括に胸を打たれる.
    いいね

    良い
  • shamalmaru
    『ロケットマン』どんなに成功した人でも様々な苦悩があって、それを乗り越えてたり、乗り越えられなかったり。ただ、苦悩がない人はいない。そういうことか。名曲揃い。
    いいね

    良い
  • hiroshiyan1
    『ロケットマン』@梅田ブルク7 音響の良いDOLBY CINEMAで鑑賞。エルトンの曲はあまり知らないが、『Your Song』が出来てゆく過程には感動した。エルトンの曲をもっと知っていればなぁ…
    いいね

    良い
  • hinamyon
    『ロケットマン』大きな流れで見るとボラプと似てるんだけど、家族の愛を得られなかった分孤独感が大きい。父親の新しい家族を見つめるシーンは苦しかった。そしてこの映画はなんといってもタロン・エガートン自身による歌唱だよなぁ。ほんとに上手!
    いいね

    良い
  • shikimorinosuke
    『ロケットマン』ボヘミアンはフレディが苦難を経て、他のバンドメンバーと一つになり、クイーンというバンドとしてクライマックスを迎えた。一方、今作は少年時代のレジーとひたすら過去を振り捨て新たななりたい自分を演じ続けたエルトンが抱擁
    いいね

    良い
  • jaknori1006
    『ロケットマン』言わずと知れたボヘミアンラプソディーの監督作品。世界的に有名なエルトンジョンの半生を描いた映画。日本でも馴染みのあるエルトンの曲ですが、改めて聴くと素晴らしい音楽が多い。主演のタロンエジャトンの歌と演技も素晴らしい
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【ロケットマン】音楽とダンスと絢爛豪華な衣装、テンポの良い編集、そして端々から漂う孤独と哀しみ。胸が踊るようなミュージカル演出や、虚実が入り混じる不思議な演出でも楽しませてくれます。ボヘより圧倒的にパワフルで見所が多い!
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...