TOP >作品データベース >ゴールデン・リバー

ゴールデン・リバー

みんなのつぶやき
「ゴールデン・リバー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
86%
  • 良い
    42
  • 普通
    6
  • 残念
    0
総ツイート数
291
ポジティブ指数94
公開日
2019/7/5
原題
THE SISTERS BROTHERS
配給
ギャガ
解説/あらすじ
時はゴールドラッシュ。普通を夢見る兄と、裏世界でのし上がりたい弟は、最強と呼ばれる殺し屋。政府の内密な依頼で偵察係と追うことになったのは、黄金を見分ける化学式をみつけた科学者。しかし、黄金に魅せられた4人は手を組むことになり…。
Ⓒ 2018 Annapurna Productions, LLC. and Why Not Productions. AllRights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
    この映画に関するポジティブワードを含むツイートを自動収集し表示しています
  • chloe19790324
    ジャック・オーディアール『ゴールデン・リバー』を観た。冒頭の暗闇に光が明滅する『ソナチネ』のような銃撃場面から惹かれる。痛みの痕跡を視覚に与えるイメージの数々。やはりアメリカ映画の真骨頂は西部劇だ。
    いいね
  • konoha58
    続いて映画『ゴールデン・リバー』観た。男達が夢(又は欲望)を追って無茶する話。全体的には☆1つだけど、「あっ、綺麗だなー」と思えるようなシーンがちらほらあるのは良かったし、小ネタも面白かった。
    いいね
  • kanao95
    ジャック・オーディアール『ゴールデン・リバー』を観ました。音楽はデスプラ。素晴らしい監督に素晴らしい作曲家。素晴らしい俳優。そりゃ素晴らしい映画になる。
    いいね
  • cine53ra
    『ゴールデン・リバー』には原作があるのか(著者はパトリック・デウィット、タイトルは『シスターズ・ブラザーズ』)。ブッカー賞の最終候補に残り、日本でも数年前に翻訳されて評判になったらしい。知らなかった。僕は映画を観た後に原作を読むことは滅多にないのだけど、この小説は興味を惹かれる。
    いいね
  • yfurui
    「ゴールデン・リバー」KBCシネマ。面白かった。話の行く先を掴みかねて少し尺の長さを感じはしたが。ジョン・C・ライリーの演じた兄がだんだん魅力的に見えてきて感情移入しやすかった。弟チャーリーの愚行がどうにも悔しい。ルトガー・ハウアーの出演にエンドロールで気付いた。合掌。
    いいね

    良い
  • 29276pig
    最近映画の話をしてないけど結構見てます。「ゴールデン・リバー」「ペトラは静かに対峙する」は全然違う映画だけどどちらもそれぞれワイドな風景と映像が素晴らしく(色味とかもそれぞれ異なる)ささやかな幸せのために払った犠牲のことを思うとエンドロールを呆然と眺めるしかない感じでした。
    いいね
  • fffy___
    日比谷シャンテで「ゴールデンリバー」 前に背の高い人が座って前半よく字幕が見えなかったにもかかわらず全編映画に引き込まれた 映画の魔法にかかった 久しぶり 西部時代の殺し屋兄弟の話
    いいね
  • kaiteibank
    「ゴールデン・リバー」観てきまして、最初はそんなに刺さらない映画だったなーと思ってたのに、ずっと彼らの事について考えているという…。色々とままならなかったあれこれについて思ってしまいますな。俳優さんたちとても良かったし、劇伴も好きだったし、後からじわじわ来るよ…。原作読みたい…。
    いいね
  • cs2c5DjMgxU3qeO
    「ゴールデンリバー」鑑賞。最高。観てよかったと思える映画がまた一つ増えた。こういう、タイミングが違えばもしかしたら観なかったかもしれない良作との出会いは、巡り合わせに感謝したくなる。とにかくジョン・C・ライリー。赤いストールになって彼に嗅がれたいよ俺は。
    いいね
  • kozo8802s
    『ゴールデン・リバー』を観ました! 思ってた感じの映画ではなかったので、戸惑いました。 話は淡々としてますが、主役の演技は見応えがあります。 ホアキン・フェニックスは最高!
    いいね
  • RiceDavit
    『ゴールデン・リバー』観た。期待していたジェイク・ギレンホールの役柄の処理が美味…オリジナリティもユーモアもあるけど焦点の定まらない映画、という感じ
    いいね
  • rkakinuma
    TOHOシネマズシャンテで『ゴールデン・リバー』(原題:The Sisters Brothers)を観ました。ジョン・C・ライリーにはまりました。音楽も印象的でした。
    いいね

    良い
  • haiiro_copy
    『ゴールデン・リバー』が素晴らしすぎて胸が苦しくなってきた。映画を見終わったら美味しいもの食べて読書して…と思ってたけど、もう家に帰って歯を磨いてゆっくり眠りたい。
    いいね
  • ttoneho
    実はまだ『ゴールデン・リバー』の余韻が残ってるんだよね。いい映画だったな…余韻の味がまたよくて、すぐおかわり行くのももったいねーなという感じの
    いいね
  • uoa3
    【ゴールデン・リバー】 西部開拓時代、ゴールドラッシュに浮かれる人々。殺し屋兄弟はターゲットを追いながら自分たちの人生を見つめる… 喧嘩しながらも助け合ってきた2人。長い呪縛から解放されて良かった。思った通りのママン。途中から馬のことが気になって気になって、あぁ。
    いいね

    良い
  • micchi1005
    映画「ゴールデン・リバー」久しぶりの西部劇。タイトルでストーリーが予想。原作は「シスターズ・ブラザーズ」4人の男が繰り広げるサスペンス。見応えあり。おもしろいです。
    いいね
  • akikokeshi
    日比谷で『ゴールデン・リバー』を観る。いつもなら新文芸坐か早稲田松竹に来るまで待つタイプの封切作だけれど、G K沼民なら必見という評判に我慢できず。西部劇設定での兄弟ものロードムービー。優しい光に包まれる終幕に心地よい余韻が残る。スクリーンで映画を観る《幸せ》をあらためて思った。
    いいね
  • fripp_murakami
    『ゴールデン・リバー』 決してアクションに特化した映画ではないが、西部劇として観ても秀逸。先込めパーカッション時代のリボルバーなので、バレルを外してシリンダーごと交換するという芸の細かさに加え、マズルフラッシュだけで見せるスタイリッシュな夜間戦など、銃撃シーンはどれもカッコいい。
    いいね
  • haxigof
    フレンチ・ウェスタン映画「ゴールデン・リバー」、ヨーロッパの封建的な貴族社会から逃れてきた入植者と、父親から逃げてきた主人公たちの重ね合わせが見えたあと、最後の支配からの解放と帰還の描き方が、とても優しくて素敵だった。
    いいね
  • animogli
    ゴールデンリバーってなんでこんな邦題にしちゃったの??? ドンパチ期待したのか平日の昼間なのに座席の大半が足元危ないくらいの年齢のお兄さん方ばかりだったから暗くなるまで場違い感あったけど、内容の対象は完全にわたしらじゃん?
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...