TOP >作品データベース >工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男

工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男

みんなの感想/評価
「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    40
  • 普通
    3
  • 残念
    0
総ツイート数
88
ポジティブ指数100
公開日
2019/7/19
原題
공작
上映時間
137分
解説/あらすじ
1992年、北朝鮮の核開発をめぐり朝鮮半島の緊張状態が高まる中、軍人だったパク・ソギョンは北の核開発の実態を探るため、コードネーム・黒金星という工作員として北朝鮮に潜入する命令を受ける。事業家に扮したパクは3年にもおよぶ慎重な工作活動の末、北朝鮮の対外交渉を一手に握るリ所長の信頼を得ることに成功、金正日と会うチャンスをものにする。しかし1997年、韓国の大統領選挙をめぐる祖国と北朝鮮の裏取引によって自分が命を賭けた工作活動が無になることを知り、パクは激しく苦悩する――。
(C)2018 CJ ENM CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • akafundosi
    『工作 黒金星と呼ばれた男』@ 塚口サンサン劇場観!初観時なんで舟漕いだ?!と感じる程、我がど壺な作品だった!燻し銀の漢達が分断された國の両思惑と愛國想を相手に詠んだ恋文!金正日との接見の緊張感!全展開が時計と…ピンの見事なまでの終幕に集約された画に胸熱く「…うぉっ!」と成る!
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』数えたカットは2264。北朝鮮の軍服だったり金正日そのものが描写されたり、ニュースで見知った存在が描写されると弥が上にも現実的に見える。笑わせどころや日常描写などがほとんどないのも緊迫感を増している。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』鑑賞。潜入捜査ならではの途切れない緊張感。そして四半世紀前という近過去だからこそ作品と歴史の交錯がスリリングに感じられる。傑作。そして今作を観ると、飛翔体とかアラートとかについても考えてしまう。
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【工作 黒金星と呼ばれた男】重厚で骨太な堂々たる作品。潜入捜査もののスリルと、渋い男たちの友情の物語とが繰り広げられる、お手本のような語り口。対立構造にはめ込まれた者同士であっても、個人に目を向ければ心を通わせることはできるはずだ!
    いいね

    良い
  • chusingura
    『工作 黒金星と呼ばれた男』ビジネスマンに扮したパク・ソギョンが松重豊の井之頭五郎っぽかったんで、韓国版『孤独のグルメ』やるならファン・ジョンミンにやらせようぜ。
    いいね

    良い
  • Yukimovies
    『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』声色含め表情ひとつにしても、世界に誇れるアジアの名優がぶつかり合う硬派な人間
    いいね

    良い
  • Shimichin
    『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』派手なアクションも無く、ただただ重厚に緊張感溢れた人間関係を描き、翻弄される主人公をファン・ジョンミンが好演。人と人、国と国、南北の関係性がそれぞれ刺さる。今の情勢にも通じる内容。
    いいね

    良い
  • ssataka
    『工作』韓国映画の一ジャンルとして北朝鮮対決物というのがあるがスパイ物としては一風変わった作品。実際に行われた潜入調査を元にしているが将軍様に謁見するシーンなどバレるバレないの緊張感や敵と味方騙しあいなど手に汗握る展開は面白い!
    いいね

    良い
  • A2hyro
    『工作 黒金星と呼ばれた男』鑑賞。 当時の政治体制を保ち続けるために北朝鮮からの軍事攻撃を頼む件は“どこかの国で聞いた話…”と全く他人事でないし観る人一人一人に考えさせる話。 それにしてもラストのあのシーンは胸が熱くなる!
    いいね

    良い
  • adzukiaddict
    『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』こうやって物語として俯瞰すれば、「そうゆうことか…」と理解できるが、当事者は何が何だかわからなかっただろうなぁ。
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』‪鑑賞。南北の複雑な関係や底に流れる同じ民族としての想いに踏み込んだ物語の深さに感じ入った。スパイ物としての面白さにファン・ジョンミンとイ・ソンミンの熱演も加わり大満足。#eiga
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【工作 黒金星と呼ばれた男】韓国諜報員が北朝鮮中枢部、金正日へと近づいていくスリルで惹きつけていきながら、政治家の闇や朝鮮人達の思いを垣間見させる終盤への展開は鮮やかで見事。胸熱く揺する最後にも感服。国を愛することは決して現政権を支持することや権力者に阿ることではない。 #映画
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『工作 黒金星と呼ばれた男』確かにカーチェイスも銃撃戦もラブシーンもないが、抜群に面白い。ちなみに映画の中で「北の軍事挑発は南からの依頼によるものだった」という暴露場面はこの国の「北からのミサイル騒動」を簡単に連想させてくれます。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『工作 黒金星と呼ばれた男』「誰も知らなかった南と北の裏の裏の裏」が謳いだが、「善の南、悪の北」といった切り口では無く、複雑に入り組んだ両国の事情を多面的に魅せる。スパイものだが007のようなカーチェイスも銃撃戦もラブシーンもない。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』観てきた。金正日体制時代の韓国側のスパイが主人公。「実話に基づくフィクション」とのことだがどこまでが実話でどこからがフィクションかは判らないが全編を通じて高い緊張感で一気にみせる。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『工作 黒金星と呼ばれた男』鑑賞。90年代北に潜入した実在の韓国スパイを元にしたフィクション。スパイサスペンスとして見応えがあるがそれだけでないテーマが見えてくる。金正日に会うシーンの作り込みが凄い。史実を元に自国への問いと平和の願いをエンタメ魂一杯でやる韓国映画界、羨ましい。
    いいね

    良い
  • nodatetu
    「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男」シネマート新宿。90年代の北朝鮮の核開発の実態を調査する実在の工作員をファン・ジョンミンが好演。金正日(似てた!)との面会シーンの緊迫感が凄かった。ラストの偽ロレックス友情シーンに胸が熱くなる。平壌の街の再現度も高かった!
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』久しぶりに、ぐっっっと来て、うわっっとなる映画を観た。工作課程のドキドキも凄いけれども、とにかく、「演じる」演技、の素晴らしいファン・ジョンミン。これよ。国家間がどうでも、個人は繋がることが出来る。 #eiga #映画
    いいね

    良い
  • 7glue_bover8
    『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』バレたら殺される緊張感の中、北と南それぞれ祖国を思う気持ちが疑惑から信頼感に繋がって友情に昇華するエンタメ性も。国民の不安を煽り現政権が選挙に利用しようとする描写にギクリとくる。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『工作 黒金星と呼ばれた男』劇場で鑑賞。実在の諜報員「黒金星」の暗躍を描くサスペンス。南北朝鮮を跨いで濃密に、且つスピーディに展開する作劇が見事。そして国家の思惑に信念で一矢報いた男達が交わす友情…その鮮烈な結末にも大感動。傑作です
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...