TOP >作品データベース >ワイルドライフ

ワイルドライフ

みんなの感想/評価
「ワイルドライフ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
96%
  • 良い
    32
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
87
ポジティブ指数100
公開日
2019/7/5
原題
WILDLIFE
配給
キノフィルムズ
上映時間
105分
解説/あらすじ
1960年代、カナダとの国境にほど近いモンタナ州の田舎町。14歳のジョーは、ゴルフ場で働く父ジェリーと家庭を守る母ジャネットの1人息子。新天地での生活がようやく軌道に乗り、睦まじい夫婦の姿を息子が安堵の面持ちで眺めていたのもつかの間、ジェリーが職場から解雇されてしまう。さらに、ジェリーは命の危険も顧みず、山火事を食い止める出稼ぎ仕事に旅立ってゆく。残されたジャネットとジョーは働くことを余儀なくされ、母はスイミングプール、息子は写真館での職を見つけるが、生活が安定するはずもない。やがてジョーは、優しかった母が不安と孤独にさいなまれ、生きるためにもがく姿を目の当たりにすることになる…。
©2018 WILDLIFE 2016,LLC.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ichiwheat
    【ワイルドライフ】続き) 特にジョーが、父親とは全く違う男の寛ぎ、母親への憐憫と困惑を感じ、そして自分に課せられた“舫い綱”の役目を自覚していくミラー宅の場面には息を呑んだ…圧巻。文句なしの秀作。 #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【ワイルドライフ】家族が崩壊していく過程を目の当たりにしていく少年ジョーの機微が手に取る様にヒリヒリ伝わってきた。C.マリガン筆頭に家族三人役の演技が素晴らしい。彼らの表情をじっくり見せるカットや、続く暗澹とした場面に時々挟まれる解放的なカット等、映像の威力を堪能。(続く #映画
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『ワイルドライフ』劇場で鑑賞。14歳の視点で家族の崩壊を見つめる、俳優P・ダノの初監督作。端整なショットを淡々と、鮮やかに連ねていく筆致が見事。大人達の醜態に戸惑いながら、黙して受け止めるE・オクセンボールドの芝居も素晴らしい。良作
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『ワイルドライフ』優しい息子はファインダ越しに世界をとらえる。人生はワイルド。ならば少しでも美しく優しく。火事って自然現象なのかなあとか、1960年代のアメリカってくすぶってたのかなあなんて思ってた。でも人生意外に悪くないと、思う。
    いいね

    良い
  • jaknori1006
    『ワイルドライフ』14歳の多感な少年、ジョーの心情を通して描く母親、父親の姿、崩壊していく家族…テーマは深く見応えありの作品。子供にとってはどんな親でも親なんだな…ラストのシーンがちょっと切なく感じました。成長していく家族の物語
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ワイルドライフ』ジェイク・ギレンホールの冴えない夫と14歳役のエド・オクセンボールドの母に戸惑う演技もいい。でもキャリー・マリガンのちょっとエロさを増してくる母親だよな。いやらしくはなくお色気という感じ。京アニを連想させるシーンもあるのだがそこからまた家族に返るラストが秀逸。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ワイルドライフ』スイミングスクールのコーチをすることになってそこの金持ちだけど年取ったオヤジとの禁断の関係。その母の姿を見て戸惑う息子。キャリー・マリガンの60年代母からウキウキした女に豹変していくのが面白い。息子の目を通して崩壊していく(火事のように)家族を喜劇的に描く。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ワイルドライフ』家族の絆がテーマのアメリカ映画だが脚本の面白さと役者の演技力で魅せる。プライド高い夫がゴルフクラブのコーチを首になりなかなか仕事につかないダメ夫なのだが山火事の消防士として妻の反対を押し切り出稼ぎに行ってしまう。残された妻と14歳の息子。母親が女に目覚める。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『ワイルドライフ』鑑賞。素晴らしいよポール・ダノ。シネフィルの役者の初監督作なんて域を超えている。台詞を俳優を風景を照明をそして観客を信じていると感じる端正に切り撮られたシーンの数々。染み渡るよう。少年の頃の想い出や家族を描いた映画の記憶と共に心のアルバムに収まる、そんな感慨だ。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『ワイルドライフ』息子目線だが、三人の心情が丁寧に描かれ伝わってくる。家族が崩壊していく様なんて、お母さんの女の顔なんて見たくなかっただろうに。ラストは最後の記念ではなく家族修復への一縷の望みと思いたい。初監督作品とは思えない出来。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『ワイルドライフ』@恵比寿ガーデンシネマ♪家族を大切に思っているのはみんな一緒なのにね…。ぎこちなさとはまらなさのある生き様が自然で良かったし、だからこそのラストシーンが余韻が残った。ポール・ダノ監督、いつの日か次の作品も観たいな。
    いいね

    良い
  • ezrakun0224
    『ワイルドライフ』試写会にて鑑賞。ラストの構図にすべてが集約されている。ポールダノ初監督とは思えない出来き。
    いいね

    良い
  • Limawano55
    『ワイルドライフ』これをみなくてはと決めてた理由を忘れてしまい最後になって思い出した。ポールダノ監督だからだ。最後の方は泣きそうになった。キャリーマリガン壊れたようなくしゃくしゃと不幸に歪んでゆく表情が見事。こういう絵があったようだ
    いいね

    良い
  • Limawano55
    『ワイルドライフ』モンタナの山懐に抱かれた町ってああいう風景なんだ。静かに飲み込まれるようだ。その向こうに山火事の煙。雪が降るまではおさまらない。辛い家の中をみせてゆく。14歳の目線はきちんと人をみていふ。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『ワイルドライフ』@新宿武蔵野館|ポンコツ夫婦に振り回される少年だけど、かつては幸福な家庭で愛情いっぱい育てられたんだろうな〜くもりのない心を持って、両親に向き合っていた。ポール・ダノ&ゾーイ・カザン、キャストも優秀。繊細。
    いいね

    良い
  • garancear
    『ワイルドライフ』本作が初監督とはポール・ダノは驚きの才能の持ち主だった。両親役の名演技をじっくり捉えるが、キャリー・マリガンが良い表情をしている。美しいのだが疲れ痛々しい。ジェイク・ギレンホールはFFHもいいけどやはりシリアス映画の人だよね。 #映画
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『ワイルドライフ』主役はジェイク・ギレンホールと思ってたら、実はキャリー・マリガンだった!少年の成長ストーリーでもあるけど、ダメな夫から自立しようともがく女性の話でもある。切ない。14歳ジョーが、若くしたポール・ダノっぽい! #映画
    いいね

    良い
  • nodatetu
    『ワイルドライフ』(続き)ラストの家族写真撮影はやはり感情を揺さぶられる。34歳の母親役のキャリー・マリガンの老け過ぎた表情が多少気になる。繊細な息子役エド・クセンボールドって「ヴィジット」のラップ少年じゃないか!
    いいね

    良い
  • nodatetu
    「ワイルドライフ」恵比寿で鑑賞。ポール・ダノ初監督作。J.ギレンホール、C.マリガン主演。60年代モンタナの片田舎を舞台に14歳の息子ジョーの視点で壊れゆく家族を静かに描く。父の失業と母の浮気等、ダメ親の弱き部分を目の当たりにし困惑しながらも真っ直ぐな眼差しの息子の姿は好感。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『ワイルドライフ』キャリーマリガンが新境地?家族仲良く暮らしたい気持ちはあっても互いに譲れないものを妥協出来ない夫婦。間に入る息子の表情の変化が語る。家族って?互いにわかっているようでわからない。劇中アメリカらしい風景も素敵でした。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...