TOP >作品データベース >サマーフィーリング

サマーフィーリング

みんなの感想/評価
「サマーフィーリング」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    2
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
7
ポジティブ指数100
公開日
2019/7/6
原題
Ce sentiment de l'été
配給
ブロードウェイ
上映時間
106分
解説/あらすじ
夏真っ盛りのある日。30歳のサシャは突然この世を去る。彼女の死は、ある二人の見知らぬ者同士を出逢わせる。サシャの恋人ローレンスとサシャの妹ゾエ。突然の別れとなったベルリン。深い悲しみが残るパリ。少しずつ自分の生活を取り戻すニューヨーク。三度の夏、三つの都市。愛した人の思い出と幾つもの美しい景色の中で、遺された者たちは少しずつ人生の光を取り戻していくーー。
©Nord-Ouest Films-Arte France Cinéma-Katuh Studio-Rhône-Alpes Cinéma
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 624ken
    シアターイメージフォーラムで『サマーフィーリング』を鑑賞。突然亡くなった女性。恋人と妹のその後の三度の夏。哀しみをやさしく包み込むような映画。仲間たちとの触れ合いとともに、静かに乗り越えていく感じが素敵。風景描写もよく心地よいね。
    いいね

    良い
  • mytako21
    『サマーフィーリング』全てのシーンが美しく撮影され、夏という季節が喪失感を一層際立たせる。サウンドトラックは完璧。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • asapu918
    『サマーフィーリング』試写。ミカエル・アース監督の2015年作品。最新作『アマンダと僕』と同様、喪失と再生がテーマ。ベルリン、パリ、NYと舞台が転換。人と場所の関係を通し、悲しみと闘いながら一歩ずつ日常を生きていく人々の姿が胸に迫る。優しく包み込むカメラワークが美しい。
    いいね

    良い
  • chika_________o
    「サマーフィーリング」は観に行こうと思ってるんだけど「アマンダと僕」も最近やたら気になる…セットで観るべき…7月も観たい映画いっぱいあって迷う。
    いいね
  • recordsnoreday
    昨秋ツイートしていたミカエル・アース監督の『アマンダと僕』の前作は『サマーフィーリング』という邦題でいよいよ来月から上映が始まりますが、そこでもかかるアンダートーンズの「Teenage Kicks」の誕生秘話を綴った映画でもある『… https://t.co/Y0pG7Bggvo
    いいね
  • eooodirirow
    八月末までシアトル滞在できる?ってメール来てたけど、えぇ?そんなに!それよりも映画と美術館に行きたいんです。『アマンダと僕』、『サマーフィーリング』が観たいんです。とっても観たいんです。 https://t.co/lzd4xulZ2U
    いいね
  • yako802
    ミカエル・アース監督の映画初めて見たんだけど、「アマンダと僕」(2018)の前に予告が流れた来月公開の「サマーフィーリング」(2015)も面白そうだった→https://t.co/eS8Z2PPlpf これも夏の映画か。夏に見られて嬉しい。
    いいね