ラブン

みんなの感想/評価
「ラブン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    1
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
2
ポジティブ指数100
公開日
//
(劇場未公開)
原題
Rabun
上映時間
90分
解説/あらすじ
定年を迎えた父、母、就職したばかりの娘オーキッド。父は定年を機に田舎の実家を改築して暮らそうとするが、近隣の住人とうまくいかず…。家族の肖像をコミカルに描く。「ラブン」とは、目がかすむことの意味。次作から主役となる“オーキッド”が登場した記念すべきデビュー長編。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Pooh_kuru_san
    『ラブン』定年を迎えた歳頃の夫婦の全力の仲睦まじさが、とにかく気恥ずかしいけれど、その先に霞んで見える友愛と対立、生と死の対比をコミカルに描くのはヤスミン映画の源流だった。粗さが目立つが、ファーストカットから求心力はずば抜けている。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • jujunoshippo
    【ラブン】2003年の作品。実はヤスミン監督作品は『タレンタイム』しか見ていなかった私。長編デビューでこれって、才能の塊やんか!すげー! こんな夫婦が理想やし。
    いいね

    良い