TOP >作品データベース >ボーダー 二つの世界

ボーダー 二つの世界

みんなの感想/評価
「ボーダー 二つの世界」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
68%
  • 良い
    15
  • 普通
    6
  • 残念
    0
総ツイート数
54
ポジティブ指数100
公開日
2019/10/11
原題
Gräns
配給
キノフィルムズ
上映時間
110分
解説/あらすじ
税関職員のティーナは、違法な物を持ち込む人間を嗅ぎ分ける特殊能力を持っていた。ある日、彼女は勤務中に奇妙な旅行者ヴォーレと出会う。ヴォーレを見て本能的に何かを感じたティーナは、後日、彼を自宅に招き、離れを宿泊先として提供する。次第にヴォーレに惹かれていくティーナ。しかし、彼にはティーナの出生にも関わる大きな秘密があった――。
©Meta_Spark&Kärnfilm_AB_2018
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • maru_a_gogo
    『ボーダー 二つの世界』これは北欧でなければ描けない世界だと思う。動物たちがリアルだったけど、CGは使われているのかな? どんよりとした森が生きているような妖しい映像がいい✨主人公の緩慢な動きが見ている側のイラ立たせる効果があった。
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『ボーダー 二つの世界』僕のエリの原作者だから一筋縄では行かないと思っでたけど、そういう話だったのね😳北欧伝説をベースに現代の闇を描きつつ、妖しく切ないダークファンタジーになっている。特殊メイクで体を張った主演2人がスゴイ!
    いいね

    良い
  • 51thor
    『ボーダー 二つの世界』ぼくえり原作者の映画化。唖然騒然。グロテスクな気味悪さが残るだけでなくストーリーも衝撃的。主人公ティーナだけが人間的な部分があるのかと思いきややはり異族の闇に同化してしまうのか?強烈過ぎ #eiga
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『ボーダー 二つの世界』鑑賞。こんな映画見たことないしどう受け取ればいいのだろう。ポリコレやジェンダーどころでない概念の揺さぶり。様々な境界線が曖昧になりジャンルの枠や感動ポイントさえ外される。それも淡々と。特殊メイクも完璧で自分のルッキズムがしんどい強烈な映画体験だった。
    いいね

    良い
  • G31IC
    映画『ボーダー 二つの世界』を鑑賞。二度は見たく無い映画。心に重くのしかかるものが。向こう側の世界の人の視線で描くんだからしょうがない。大人の本当に残酷な御伽噺とでも云えば良いのか?イレイサーヘッドを思い出してしまう。奇異な世界。
    いいね

    普通
  • ultra_k_zero
    『ボーダー 二つの世界』これどうやって撮っているんだ??と思ったのは私だけ?? 単なるファンタジーをファンタジーだけで終わらせないのが良い。 だが、驚きのないストーリー。
    いいね

    普通
  • tomomori34
    『ボーダー 二つの世界』特殊メイクが素晴らしい!アカデミー賞候補も納得。実際の二人とは別人。演技も静かななかなかに激しさを秘める。ファンタジーながらひょっとしたらこんな事、実際にあるかもと感じる。人間だけで世界は成り立つのでない。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #ボーダー二つの世界』特別な能力を持つ異形なる者達。片や純粋な魂。片や人類への果てない憎しみ。尋常でない雰囲気の二人の正体が徐々に明らかになる過程はサスペンスホラーの様相だが僅かな希望も感じさせる北欧ダークファンタジー。
    いいね

    良い
  • uwfcaptured
    『ボーダー 二つの世界』HTC有楽町。主演の2人はナチュラルにこの格好なのだろうか。そのままだとしたらキャスティングが素晴らしい。異形の者たちと言われて納得がいくから。話としては北欧寓話的というか、日本では成立しない物語。
    いいね

    普通
  • puffcafe
    『ボーダー 二つの世界』HTC有楽町。不思議な余韻を残す映画です。人間と異種の境界、種を超えた哀しみと切なさ。ホラーのようだがマイノリティや異形の人々の怒りと悲痛な叫びのドラマです。鼻下と上唇がピクピクする表情や生々しい演技に驚愕!
    いいね

    良い
  • 1000ya
    『ボーダー 二つの世界』観た。確かにこれは北欧でしか撮れないわ…。こんな荒唐無稽なのにリアリティがあるのはこれ俺が日本人でデンマーク人の機微とかロケーションがわからんからなんかな。向こうの人にも同じ感じで受け取られるんやろうか…。
    いいね

    普通
  • ichiwheat
    【ボーダー 二つの世界】続き) 一方で、北欧伝説色を湛えた登場人物達のショッキングな事実が次々と明かされていき慄く。幾らフィクションとはいえ、生物学的なベース・考察と受容が追いつかないと、このディテールに気色悪さだけが残ってしまうかも知れぬ…危険な怪作。素晴らしい。 #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【ボーダー 二つの世界】ネガティヴな個性が定義付けによって肯定感に変わったり、そこから、虐げられた者たちの生き方選択へと舵を切ったり…と普遍的なテーマは見応え感充分。ここに親との関係性や仕事上のスリリングなエピソードを展開させ、しっかりと束ねる脚本も深い。(続く #映画
    いいね

    良い
  • pipox2
    『ボーダー 二つの世界』醜さを逆手に取ったダークファンタジー。感情を掻ぎ分ける主人公は醜く他人と違う。犯罪者を掻ぎ分けていたある日、自分に似た男に出逢い惹かれる。男の秘密はヒロインの出生の秘密にも繋がり、更に倫理観が試される。ボーダーラインの向こうかこちらか?面白かった♪
    いいね

    普通
  • tamagawajyousui
    『ボーダー 二つの世界』人は善悪、美醜、貧富、白黒と様々なものに線引きしたがるが、「モールス」のスウェーデン人作家ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストの小説を自ら脚本化し、アリ・アッバシ監督が映画化した本作は我々が持つ境界線を越える。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『ボーダー 二つの世界』北欧の「デカワンコ」か?いや、違った。醜女ではあるけど、特異な能力をいかして社会に貢献していた。この男に出会ったのがよかったのか悪かったのか。人間だけが価値観や善悪の境界を決めるとは限らない。北欧の神秘。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #ボーダー 二つの世界  ♠話が進むにつれて主人公がどんどん美しく見えてくる展開を予想してたのに、実際は『ボーダー』の向こうでの話が大半で、人間基準?の美しさは無意味でした。人間の感情を嗅ぎ分けている様子をどう捉えるか、だな。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『ボーダー 二つの世界』@ シネ・リーブル梅田観。特異な過ぎた能力は容はどうあれ一般には蔑まれ疎まれる。"普通"と"異形"の差別と…と感じたこちらの心底を暴き突き刺してきた刃は返す刀で在らぬ方向へ斬り裂いた!寓話?神話?終盤で感じたのは廻りの人々への疑念と自身の"モノ"だった…
    いいね

    普通
  • ara_shinya
    『ボーダー 二つの世界』鑑賞。原作は買ったけどまだ積読状態。予告編以上の情報は無しの状態で鑑賞。主人公の生きる世界の価値観と突如現れる新しい価値観そんな価値観の中でもがく主人公。タイトルの通りこれもまた分断の話なのだな。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『ボーダー 二つの世界』神秘系寄りの癒され話を想像していたら土着的でヌラっとした話だったでござる。本来なら多幸感溢れるシーンで別の意味で笑ってしまったが、それは価値観の違いや表層で差別することの浅薄さと醜さをこちらに突き付けているのかと。主役の造形が作り込まれていて終始面白く。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...