TOP >作品データベース >ボーダー 二つの世界

ボーダー 二つの世界

みんなの感想/評価
「ボーダー 二つの世界」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
83%
  • 良い
    35
  • 普通
    6
  • 残念
    1
総ツイート数
169
ポジティブ指数98
公開日
2019/10/11
原題
Gräns
配給
キノフィルムズ
上映時間
110分
解説/あらすじ
税関職員のティーナは、違法な物を持ち込む人間を嗅ぎ分ける特殊能力を持っていた。ある日、彼女は勤務中に奇妙な旅行者ヴォーレと出会う。ヴォーレを見て本能的に何かを感じたティーナは、後日、彼を自宅に招き、離れを宿泊先として提供する。次第にヴォーレに惹かれていくティーナ。しかし、彼にはティーナの出生にも関わる大きな秘密があった――。
©Meta_Spark&Kärnfilm_AB_2018
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • SARUCO1013
    『ボーダー 二つの世界』世界は未知に溢れてる…何を美しく、何を価値あるものと定義するのか、〝ボーダー〟レスなんだよね、世界って、多分。それでもティナの寛容さは、これから大切にされるべき考え方ではないでしょうか?
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『ボーダー 二つの世界』数日経つのに凄い余韻。濃い緑が美しい北欧だが、寒く長い冬を過ごすために生み出されたブラックファンタジーなのか。予告でも醸し出されていたが、実際はもっと怪しく.妖しかった。見つけてもらえるといいね、ティーナ。
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『ボーダー 二つの世界』★★★★☆「僕のエリ」が好みだったので今作も観た。この独特の味わいが魅力的だ。余韻がまたいい。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『ボーダー 二つの世界』劇場で鑑賞。異能と異形を抱えた主人公を巡る、異色の北欧ミステリー。美しい自然の中で炙り出される、グロテスクな境界線。漂う寓話性の滋味を堪能する一方、価値観揺さぶる強烈な描写の数々には見事に翻弄された。秀作です
    いいね

    良い
  • sunaimai20
    『ボーダー 二つの世界』「僕のエリ」の原作脚本ということで期待値アゲアゲで観に行ってしまったのが行けなかったか…。「シェイプオブウォーター」が苦手な私には合うはずがありませんでした。
    いいね

    残念
  • Mock_Turtle99
    『ボーダー 二つの世界』ティーナは本当は何者か。それが徐々に分かるにつれ、数奇な物語にぐっと引き込まれる。「ぼくのエリ 200歳の少女」もそうだったが、不思議な物語も、北欧の地に根ざし、この地なら本当にあるかもと妙に納得してしまう。
    いいね

    良い
  • akato2023
    ボーダー 二つの世界 緊張感が張り巡らされた予想の付かない物語と主演二人の演技が見事. この様な独自性がある映画は久し振り.
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『ボーダー 二つの世界』美醜・男女・現実や非現実と様々なボーダーが示される。北欧らしい空気感を伝える映像は原作未読ながら見事と感じる。唯一無二の世界観はギレルモ・デル・トロが賛辞を寄せたのも頷ける。ノーカット上映にも拍手。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『ボーダー 二つの世界』 なろう系ファンタジーの耳が尖ってるだけのエルフが氾濫している令和ニッポンに、妖精譚の本場北欧からガチの異人種コンタクトSFが殴り込んできた。体の構造が違えば思考も人類とは異なるという観点のドラマが秀逸。
    いいね

    良い
  • snake954
    『ボーダー 二つの世界』みる。
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『ボーダー 二つの世界』 意表の展開の連続。とくにチ○○が生えてきたのにはびっくり(^_-)-☆
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『ボーダー 二つの世界』予備知識それほど入れずに観たけど、こんな話だったのか( ̄□ ̄;)!!って結構ビックリ。これ日本のヲタク向けファンタジーアニメにありそうなやつ。しかも少女マンガじゃなくて劇画タッチのやつね。意外で面白かった。
    いいね

    良い
  • uoa3
    【ボーダー 二つの世界】 税関職員のティーナは特別な能力があって… 顔つきが男性的や思たら驚きの展開!野性味あふれる彼女から目が離せない。北欧の森の瑞々しい自然と同化する姿は本来の生き物の姿。解放から絶望の落差に立ち直れない。
    いいね

    良い
  • masaji0101
    『ボーダー 二つの世界』HTC有楽町。今まで観た事のないミステリー。ダークファンタジーなのかな。北欧の冷たく、ちょっと暗めの雰囲気が良いです。凄いキャスティングって思ったけど、特殊メイクなんだそう。
    いいね

    良い
  • 7nao_nao7
    『ボーダー 二つの世界』冷たく湿った北欧の森の匂いがしてきそう。それなりのポジションを見つけつつましく生きる特異な容貌をもつティナと流れ者のボーレ。「シェイプ・オブ・ウォーター」かなと思ったらもさらにもうひとつ一筋縄ではいかない展開
    いいね

    良い
  • nodatetu
    「ボーダー 二つの世界」HTC有楽町。スウェーデン産のミステリー。驚愕!こんな未体験ゾーン映画は初めて!プロットの発想力が物凄い。特殊メイクの主人公ティーナ、ボーレの野獣R18+なラブシーンも強烈!イレイサーヘッドな赤子も衝撃的。人間と獣の境界線は何か?最後は人間的な着地かな?
    いいね

    良い
  • lab2lab4lbd
    『ボーダー 二つの世界』ミニシアターランキング1位になった作品。自分が想像していたよりもかなりリアルなダークファンタジーだった。主人公二人の特殊メイクが凄すぎて思わず調べた本来の素顔と体型が素敵な方々でビックリ。
    いいね

    良い
  • eliminator250v
    『ボーダー 二つの世界』モザイク入れずに公開したからR18+指定なのね、確かにあそこをボカすのはいただけない、英断。醜女をキャスティングしたと思たら特殊メイクとは!スウェーデンとデンマークの国境、人間と人外のダブルミーニングもっとか
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「ボーダー 二つの世界」北欧の不思議な世界に落とされたような気持ちが味わえます。』 https://t.co/O7AxBnDsrG?amp=1
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ボーダー 二つの世界』ダーク・ファンタジーの傑作なんじゃないか。『美女と野獣』が『野獣と野獣』になったぐらいで。トロルだから森の精なわけで。ネアンデルタール人みたいだったけど。染色体の異常(人間と比較すれば)で、特異体質で華が動物並に効くんで税関の検査で働いているティーナ。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...