TOP >作品データベース >世界の涯ての鼓動

世界の涯ての鼓動

みんなの感想/評価
「世界の涯ての鼓動」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
73%
  • 良い
    19
  • 普通
    6
  • 残念
    1
総ツイート数
94
ポジティブ指数92
公開日
2019/8/2
原題
Submergence
配給
キノフィルムズ
上映時間
112分
解説/あらすじ
ノルマンディーの海辺に佇むホテルで出会い、わずか5日間で情熱的な恋におちたダニー(アリシア・ヴィキャンデル)とジェームズ(ジェームズ・マカヴォイ)は、別れの朝の引き裂かれるような痛みに、互いに生涯の相手だと気付く。だが、生物数学者のダニーには、グリーンランドの深海に潜り地球上の生命の起源を解明する調査が、MI-6の諜報員であるジェームズには、南ソマリアに潜入し爆弾テロを阻止する任務が待っていた。やがて恐れは現実となり、ダニーの潜水艇が海底で操縦停止に、ジェームズはジハード戦士に拘束されてしまう。果たして、この極限の死地を抜け出し、最愛の人を再びその胸に抱きしめることができるのか──?
©2017 BACKUP STUDIO NEUE ROAD MOVIES MORENA FILMS SUBMERGENCE AIE
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tatshead7
    【世界の涯ての鼓動】男女の内面の旅。大胆な物語と繊細な演出で描く心が触れ合うことの奇跡。距離が離れるほど互いを近くに感じる…と言葉にすると陳腐ですが、それを映像で見る感動。2人をつなぐ海が、寄り添いたいという願いを慰めるようでした。
    いいね

    良い
  • jaknori1006
    『世界の涯ての鼓動』ただのラブストーリーと思いきや、テロ、戦争とテーマは深い…前半は生物数学者とMI6の謀報員の恋愛を描いているのに対して、後半は緊迫したシーンが続く…過酷な状況に置かれた二人、お互いを思う愛情の深さが素晴らしかった
    いいね

    普通
  • snow200
    『世界の涯ての鼓動』海洋生物学者とスパイの情熱的な恋物語。出会いはピサロ、モネが描いたノルマンディーのディエップ。舞台は北海、フェロー島、ソマリアと変わり様々な海の表情を捉える。美男美女と美しい風景だけでご馳走様な気分に浸れる。
    いいね

    良い
  • halm2f
    『世界の涯ての鼓動』作家性の強い映画なのでかなり好みが分かれる映画だ。細かい説明を省いているのでわかりにくいところが結構ある。ある意味イメージで見る映画なのかも。アリシアの演技力はイマイチ。
    いいね

    普通
  • nani1tenda
    『世界の涯ての鼓動』命懸けのサスペンスにうっとりした恋愛劇が絡み、感情の起伏が終始続く。そんな恋愛しているような感覚を作品を通して味わえました。スマートな大人の恋愛と海辺の風景が心地よい反面、過酷な現実の生活も突きつけられる。
    いいね

    良い
  • sitaoka
    『世界の涯ての鼓動』アリシア・ヴィキャンデルが魅力的な前半は持つのだけど、離れ離れになってしまってからは物語に魅せらるものがなく…
    いいね

    普通
  • eichan2014
    『世界の涯ての鼓動』イイ男とイイ女が出会うには余りにハマり過ぎのお洒落なビーチサイドホテル。それぞれ命懸けの任務に挑む前の数日間。短い時間だからこそ内に秘めた想いは強く深い。地球環境や宗教問題にも言及しつつ静かだが情熱的な恋愛大作。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『世界の涯ての鼓動』ソマリアと深海という別次元で離ればなれの恋人たち。双方を同時に描き苦悩を浮き彫りに。障害があると恋は燃え上がる、見ていて自然に二人を応援してる自分がいました。世界でテロが起こり真実味も感じる映画。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『世界の涯ての鼓動』 愛する2人を阻む障害の大きさがラブロマンスの見どころだが、今や単なる物理的な距離は携帯さえあれば障害でもなんでもなくなってしまった。だからこそ本作で考えられた現代の究極の障害が、テロ支配地域と深海なのだろう。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『世界の涯ての鼓動』劇場で鑑賞。光無き深海とテロリスト蔓延るソマリア。それぞれに極地へと赴くことで、より深く想い惹かれ合う男女。壮大な愛の物語を綴る、詩情に富んだ筆致が素晴らしい。主演二人の見事な好演にも唸らされるばかり。良作です
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『世界の涯ての鼓動』無法地帯のソマリア、前人未到の深海という、それぞれ極限状態の世界の涯に赴く男女。美しい海岸の風景と武装勢力下の殺伐とした光景の対比が鮮烈。必要以上に劇的にせず、余韻を残すヴェンダースのラストシーンの演出がにくい。
    いいね

    良い
  • garancear
    『世界の涯ての鼓動』現代的な設定でド恋愛映画は古臭いというか…二つのシリアスなシチュエーションがちっとも噛み合わず、恋愛脳すぎて何やってんの感が半端ない。アリシアはプロ意識が足りないしマカヴォイは捕まっているだけだしイスラムの描き方も酷い。すごく長く感じた。 #映画
    いいね

    残念
  • 624ken
    TOHOシネマズシャンテで『世界の涯ての鼓動』を鑑賞。海辺で恋に落ちた二人の行方。風景の映像がとにかく美しくていいですね。二人は、お互いに敬意を払った大人の恋愛って感じで、素敵でした。愛する人の存在は、人を弱くし、強くもするね。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「世界の涯ての鼓動」仕事が全てだった二人が惹かれ合い、仕事よりも大切なものを見つけます。』ノルマンディーの海辺のホテルが素敵でした。 https://t.co/n1zyhLixxz?amp=1
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #世界の涯ての鼓動  ❤生物数学者にMI6、深海にテロ頻発地域。設定は壮大でいくらでも深読みできるが、メインの内容は遠距離恋愛あるある。J.マカヴォイとアリシア.Vの美男美女っぷりと、自然の風景を堪能できたので、ええ、素敵でした…
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『世界の涯ての鼓動』ヴィム・ヴェンダース監督が愛を描けば壮大。相手を想いながら、死の危険が伴う仕事にそれぞれが向かう。連絡の取れないふたりの心をつなぐもの、言葉より映像が語るつなぐもの。劇場で観るべき。前半はイチャイチャですけど。
    いいね

    良い
  • ara_shinya
    『世界の涯ての鼓動』鑑賞。ヴィム・ヴェンダース監督作品を劇場で観るのは一体いつ以来だろう? 海辺のホテルで出会った男女がそれぞれ世界の涯てへと旅して行く様を描いているのだが……分かったような、分からなかったような。
    いいね

    普通
  • youpon0gou
    『世界の涯ての鼓動』なぜ2人が惹かれ合ったのかわからないし、2人の会話が哲学的と感じたけど、死を意識する極限の状態からお互いが生きる希望だという強い気持ちと、美しい海の風景で全て満足です。 #映画
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『世界の涯ての鼓動』私たちの前に広がる海は暗澹たる終末なのか?それとも、どんな孤独の果てだろうと繋がる事ができる希望なのか?人々の理解と互いの愛を求めて踏み出す男と女の、世界と生命の水際の闘い。その瞳に、心はどこまでも潜行していく。
    いいね

    良い
  • pipox2
    『世界の涯ての鼓動』ヴェンダース監督の雰囲気ある映像が美しい。タムナスさんから教授、多重人格とマカヴォイこんなに歳を重ねたのね~と大人イケメン堪能♡生命の起源を探る生物学者の潜水艇と爆弾テロに拘束された諜報員の想いが重なる
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...