TOP >作品データベース >アートのお値段

アートのお値段

みんなの感想/評価
「アートのお値段」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    3
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
58
ポジティブ指数100
公開日
2019/8/17
原題
THE PRICE OF EVERYTHING
配給
ユーロスペース
上映時間
98分
解説/あらすじ
アートの値段ってどうやって決まるのか? 誰もが抱くそんな疑問を美術界の有力者たちにダイレクトに投げかけながら、アートとお金の関係を探るドキュメンタリー。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Pooh_kuru_san
    『アートのお値段』②広さが真摯だが、そこに参戦出来ない美術館の心情を思うとやるせない。立場によって姿を変える、この肥大し暴走する怪物の本当の価値とは?没後に評価されてきた巨匠を想えば、現在はただ熱狂する人々を笑い静観するしかないかも
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『アートのお値段』①現代アートの価値と値段に迫るドキュメンタリー。ビジネスや資産運用として市場を飛び交う狂騒マネーゲームと化した「アート」をコレクター、オークショニア、批評家、画商、アーティストと様々な立場から見つめるスタンスの
    いいね

    良い
  • garancear
    『アートのお値段』すごく面白いドキュメンタリー。現代アートは高すぎて美術館では買えず富豪の間を億の金で動く。作家も登場し創作と金に対するスタンスは様々だがクーンズ(ロビーアートwディカプリオw)はスゲエな。最高値組のリヒターが金が汚い発言するよりいっそ潔い。 #映画
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • asapu918
    『アートのお値段』試写。美術作品の値段はどのように決まるかを追ったドキュメンタリー。そもそも、アートは個人の感性で価値が決まるもの。価値の基準はどこにあるのか?夭折のバスキアに象徴される皮肉。アートをビジネスに生きる人々をシニカルに見つめつつ、商業とセンスを行き来する作品。
    いいね

    良い
  • wonosatoru
    映画『アートのお値段』では、「美術館」の意義についても考えさせられた。「美術館は墓場」(エイミー・カペラッツォ)という意見もあれば、「美術館は文化の門番」(ジデカ・アクーニーリ・ クロスビー)という言葉も。
    いいね
  • draaaek
    昨日は、映画『アートのお値段』の試写会+トークイベントに行ってきた。「現代アートは暴走した」という言葉が面白かった。アートは、ファッション界や建築界…いろいろな業界を大きく動かしたんだな…。マウリツィオ・カトランの《彼》が出てくるシーンは、撮り方がすごく良かった。
    いいね
  • Skeltia_vergber
    渋谷ユーロスペースにて、これから映画『アートのお値段』鑑賞。2019年35作品目。
    いいね
  • JapanmadeW
    展覧会で見る絵も、誰かに売られて買われてここにある。映画『アートのお値段』、ご覧になりましたか?  https://t.co/B7VO0buZuN https://t.co/CnfteXvsP8
    いいね
  • TabletDNews
    展覧会で見る絵も、誰かに売られて買われてここにある。映画『アートのお値段』、ご覧になりましたか?  https://t.co/khTosSTjtG https://t.co/l2TUPSDoEt
    いいね
  • kojissa
    映画「アートのお値段」 現代アート市場が抱える矛盾や葛藤、問題は分かるが、ドキュメント作品としてのテーマがハッキリしないから、結局何言いたいのかよく分からん、観たあとモヤモヤする。 https://t.co/dLT7D41Qdz
    いいね
  • GalleryTaku
    休日。。。「アートのお値段」を観ました。作品の"価格"という視線からアーティスト、コレクター、ギャラリスト、美術館、オークションを取り上げた映画です。アートへの関わり方が多様化している今、一側面として観ていましたが、色々面白い映画… https://t.co/Eq1aqNE5eB
    いいね
  • Torukito9999
    今日は久しぶりにイスバーだけの一日。午後から映画「アートのお値段」にやっと観に行ける。 https://t.co/IGaxoTOtMJ
    いいね
  • akarusa
    「存在のない子供たち」「よこがお」「アートのお値段」の3本を続けて見た。川崎市アートセンター アルテリオ映像館で。なかなか良い組み合わせだった。 「存在のない子供たち」は今年見た映画の中で、一番力強いかもしれない。主人公の少年役の… https://t.co/Lc78OOGR7L
    いいね
  • mkst_ok
    本日もお休みなので気になってた映画「アートのお値段」を観て来た。またしてもドキュメンタリー。 アートとは何か? アートの本当の価値とは? アーティストも口が上手い方が業界をうまく渡っていけるのか? そしてここにも転売ヤー。 興… https://t.co/eRnBgKH2cU
    いいね
  • takanashi_myway
    6年ぶりに映画館で映画を観ました。「アートのお値段」。 業界に関わっていく身として、色々考えさせられましたね。 https://t.co/avR0M7TAt4
    いいね
  • heyjiry
    今日観に行こうと思ってるんだけど誰か行かない?新宿か渋谷で考えてます! 映画『アートのお値段』が8月に公開|美術手帖 https://t.co/cvzNDMGvBk
    いいね
  • kotart90
    最近『アートのお値段』という映画を観た。ラリー・プーンズというおじいちゃんがカッコよすぎた。 https://t.co/STUeZRfxR1 https://t.co/b66laNfPKZ
    いいね
  • uz_u
    この前「アートのお値段」て映画見に行ったんだけど、内容云々よりまず作品運んでるスタッフの袖捲ったワイシャツから覗くバッチバチのタトゥーに激萌えしてしまった私。ちゃんと裾ズボンにしまってるしだらしなく見えないのに。これがギャップ萌えか…(違う)
    いいね
  • GINZA_magazine
    映画館で観たい映画🎬 自『アートのお値段』 身の父、建築家ルイス・カーンの生涯に迫る『マイ・アーキテクト』の監督、ナサニエル・カーンの新作ドキュメンタリー。芸術家の息子である彼が追うのは、芸術とお金の関係。… https://t.co/gfafHCLzuv
    いいね
  • AnnaNagafuchi
    今日は1日ということで映画が安い日なので、この後これを観ます。 「アートのお値段」 オークショナー、ギャラリスト、評論家、コレクター、そしてアーティスト、それぞれの立場のさまざまな思惑、価値観がせめぎあう アートの価格を題材にア… https://t.co/dDiwLMyuT0
    いいね