TOP >作品データベース >存在のない子供たち

存在のない子供たち

みんなの感想/評価
「存在のない子供たち」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    37
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
172
ポジティブ指数98
公開日
2019/7/20
原題
CAPHARNAÜM
配給
キノフィルムズ
上映時間
125分
解説/あらすじ
わずか12歳で裁判を起こしたゼイン。訴えた相手は、自分の両親だ。裁判長から、「何の罪で?」と聞かれたゼインは、まっすぐ前を見つめて「僕を産んだ罪」と答えた。中東の貧民窟に生まれたゼインは、両親が出生届を出さなかったために、自分の誕生日も知らないし、法的には社会に存在すらしていない。学校へ通うこともなく、兄妹たちと路上で物を売るなど、朝から晩まで両親に働かされている。唯一の支えだった大切な妹が11歳で強制結婚させられ、怒りと悲しみから家を飛び出したゼインを待っていたのは、さらに過酷な“現実”だった。果たしてゼインの未来とは――。
©2018MoozFilms
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • ume15nata24
    「存在のない子供たち」見てきました。主役ゼインが役に見えないリアル。貧困ゆえに働かなければならない境遇に心震えた。親になったことがないので、親の気持ちが全く理解できない。辛いけど目をそらさず見た方が良い映画でした
    いいね
  • bubblesgoto
    ナディーン・ラバキー監督『存在のない子供たち』、ゼインくんがベイルートを歩き回るんだけど、街の空気を感じさせる映像がすっごくいい。これは「街の映画」だ。どんな家に住み、どんな場所で働き、どんな場所で買い物をするのか。まさに体感。見終えたあとも、そこからしばらく戻ってこれなかった。
    いいね
  • bubblesgoto
    週末に観た映画、ナディーン・ラバキー監督『存在のない子供たち』。レバノンの貧困地区で暮らす少年が裁判で両親を訴えるところから始まり、そこに至る「貧困が子供を追いつめていく様」が描かれる。そこには当然、社会の構造的な問題があるわけで。少年をひたすら見つめることでそれを体感させる。
    いいね
  • kyotokaede00352
    暑くて仕事やる気にならず🙄 明日は気分転換に映画🎥と思うも見たい作品がイマイチない 見たかった「存在のない子供たち」が9月に出町座で上映されるみたい これは楽しみ(^^♪だな✨ https://t.co/yjMHxnt8Ha
    いいね
  • univershit_
    レバノン映画「存在のない子供たち」を見てきた。少し彩度を欠く乾いた映像と、背景に流れる重いストリングスが絶妙にマッチしている。 役者たちはいわゆる素人で、その境遇に近い人たちを集めたそうだが、なるほど演技に何かぞっとしてしまうような「慣れ」を感じる。
    いいね
  • togeari
    映画「存在のない子供たち」で主人公の子供の「僕を産んだ罪で両親を訴える」という叫び、観る前は「作られた」台詞かと思ったが作品は悲惨な現実を映し本当の言葉になった。世界一貧しい国ニジェールでは、一人の女性が平均7.3人、子供を産むとの朝日夕刊の記事。隣国に子連れで物乞いに行く家族。
    いいね
  • Hdk23090310
    『存在のない子供たち』観ました。めちゃくちゃ辛くて苦しい映画でした。超オススメです(^。^)
    いいね
  • makotokana
    昨日見た「存在のない子供たち」に、11歳の女の子に結婚を迫る30くらいの男が出てましてね…。 「食べ物くれるから優しいよ」と女の子は言うけど、のちに身売り同然で結婚しましてね…。 その顛末はは映画を見てください。 吐き気がしますから。
    いいね
  • sueiakira
    武蔵野館で『存在のない子供たち』をもう一度観る。今年観た映画のなかで、いまのところ一番。
    いいね
  • camin
    レバノン映画『存在のない子供たち』をこれから見ます。
    いいね
  • KcJUxzowboNA9md
    映画「存在のない子供たち」観てきました! #映画
    いいね
  • sbsnbun
    昨日は観たかった映画「存在のない子供たち」を観てきた。11才で嫁に出される妹が可愛そうだし、12歳で働きまくり家族の面倒を見る主人公を見て泣きそうになる。良い映画であった。
    いいね
  • the_choconuts
    今日は、映画「存在のない子供たち」を見てきました。 ここ何年かで一番良い映画でした。 ダントツです。 主役の男の子の演技力凄い。 黒人の赤ちゃんの可愛いさたまんない。 内容素晴らしい。 めちゃくちゃオススメの映画です。 個人的… https://t.co/jm1Y8abgLx
    いいね
  • pum_e3v3m6
    「存在のない子供たち」を観る。貧困と子供の労働と児童婚、移民の弱い立場と搾取する者、子供と赤ん坊が行き倒れ寸前でも気に留める者のいない街が、フィクションとドキュメンタリーの境目のようなリアリズムで描かれて、映画館を出た後、派手な看板の並ぶ街の陰に隠れた部分を探してしまう夜の新宿。
    いいね
  • 10sz06
    この前見た『存在のない子供たち』。映画て見るものによってはいろいろ考えさせられるからいいよな。重かったけど。 https://t.co/yc8XaNgrA0
    いいね
  • masato009
    それは他の国でも同様で、その国の人間や風土に映像と音声で接することが出来る映画は、国そのまのに対する共感や興味を獲得する最大の近道だ。最もネガティブな面を描いた作品だろうが、『存在のない子供たち』を見て、私のレバノンという国に対する関心は桁違いに上がった。
    いいね
  • masato009
    3月に見た『判決、ふたつの希望』も非常に優れた映画だったが、「レバノン」という国についてきちんと学びたい、学ばないわけにはいかない…という気持ちにさせてくれる点では、『存在のない子供たち』の方がはるかに上だ。
    いいね
  • masato009
    最近 映画のパンフを買うことなど年に一度あるかないかだが(確か去年は『ボヘミアン・ラプソディ』のみ)、今年は『存在のない子供たち』がその唯一の作品になるだろう。こんな物語を見せられたら、その背景や創作過程を知らずに済ませられるわけがない。
    いいね
  • mtmtSF
    映画館に行く途中に難民保護機関のUNCHRが募金活動やっててそのまま通り過ぎたんだけど『存在のない子供たち』見た後に思わず少し寄付してしまった。このための伏線……!!
    いいね
  • maru_axs25
    「存在のない子供たち」見た! 万引き家族とカンヌで競ったのも納得の傑作だった。 こういう作品が映画ファンだけじゃなく、多くの人に届いて欲しい。
    いいね