TOP >作品データベース >存在のない子供たち

存在のない子供たち

みんなのつぶやき
「存在のない子供たち」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    37
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
172
ポジティブ指数98
公開日
2019/7/20
原題
CAPHARNAÜM
配給
キノフィルムズ
上映時間
125分
解説/あらすじ
わずか12歳で裁判を起こしたゼイン。訴えた相手は、自分の両親だ。裁判長から、「何の罪で?」と聞かれたゼインは、まっすぐ前を見つめて「僕を産んだ罪」と答えた。中東の貧民窟に生まれたゼインは、両親が出生届を出さなかったために、自分の誕生日も知らないし、法的には社会に存在すらしていない。学校へ通うこともなく、兄妹たちと路上で物を売るなど、朝から晩まで両親に働かされている。唯一の支えだった大切な妹が11歳で強制結婚させられ、怒りと悲しみから家を飛び出したゼインを待っていたのは、さらに過酷な“現実”だった。果たしてゼインの未来とは――。
©2018MoozFilms
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
    この映画に関するポジティブワードを含むツイートを自動収集し表示しています
  • univershit_
    レバノン映画「存在のない子供たち」を見てきた。少し彩度を欠く乾いた映像と、背景に流れる重いストリングスが絶妙にマッチしている。 役者たちはいわゆる素人で、その境遇に近い人たちを集めたそうだが、なるほど演技に何かぞっとしてしまうような「慣れ」を感じる。
    いいね
  • maru_axs25
    「存在のない子供たち」見た! 万引き家族とカンヌで競ったのも納得の傑作だった。 こういう作品が映画ファンだけじゃなく、多くの人に届いて欲しい。
    いいね
  • TGdwf
    映画「存在のない子供たち」ハラハラしきり。政治も宗教も越えた大事な話。観てよかった。 #存在のない子供たち #capharnaum https://t.co/Jy4zgTMbq7
    いいね
  • androp6968
    映画『存在のない子供たち』観に行った。子どもは親をよく見ている…、いい意味でもわるい意味でも、その影響は計り知れないんだ。そうしてまた、人一人の中に備わった本能は、きっとゼインと何ら変わらないと思っている。私はやっぱり、親がその手で我が子をどんな形でも護りきってほしい…と。
    いいね
  • mushi_ko
    映画『存在のない子供たち』を見た。レバノンの、社会から忘れ去られた子供の話。少年は絶望的な状況の中、自分より弱き者、小さき者を必死で守ろうとする。酷い暮らしの中の創意工夫と優しさ。ラストはあの地獄の状況においてもちえる最高の希望で、涙が溢れた。
    いいね
  • ville0096
    「存在のない子供たち」観賞。身につまされる様な痛切な映画だった。移民や不法就労を絡めたリアルなドラマティシズムと、如何なる逆境でも不屈の姿勢を貫く少年ゼインに心揺さぶられる。「自分は地獄の中で生きている」と吐き捨てる魂の糾弾、混沌… https://t.co/3Fna5JhJm2
    いいね

    良い
  • gen1law
    映画「存在のない子供たち」、何か素晴らしいって、ドキュメンタリーと見紛うばかりに全員の演技がもうリアル過ぎ。主演の男の子はもちろん、ヨチヨチ歩きの赤ん坊まで、泣く・笑う・愚図るタイミングが完璧で、どうやって撮ったのか謎なくらい。あの赤ちゃん、1歳でアカデミー賞助演賞ものだわ。
    いいね
  • caoruz
    「存在のない子供たち」 観て3日たったのに、余韻がおさまらない。。無知な自分。 映画、キャストの背景、中東情勢。 見たくないことばかりだけど、 みんなにぜひ、観てほしい。 #存在のない子供たち https://t.co/h5BhDhdfkk
    いいね
  • pta987654321
    今年のマイベスト映画は「主戦場」で決まりだと思っていたら、先週観た「存在のない子供たち」は越えてきた!しかし、昨日観た「ハウス・ジャック・ビルト」は人生ベスト5級だった。
    いいね
  • aquirax_k
    『存在のない子供たち』観た。個人的な好みもあるが素晴らしい傑作だと思った。この手の題材を扱うとき観客を感情移入させるためだろうか、ドキュメンタリー風に手持ちカメラを導入したりわざと画像を荒くしたりする手法を取られることがあるが、この映画そういう逃げが一切ない
    いいね
  • hamakawafumie
    「存在のない子供たち」を観た。俳優は、自ら出演もした監督を除いて全員素人で、しかも役の境遇とほぼ同じ人生を歩んだひとたちばかりらしい。映画の中の全てが素晴らしかった。「誰も知らない」を思い出したけれど、それが普遍になる世界を観賞して憂鬱がるだけではいたくない… 考えを煮込む。
    いいね
  • rkakinuma
    新宿武蔵野館で『存在のない子供たち』(原題:Capharnaum)を観ました。出演者たちの経歴を知って、さらに凄いなと思いました。
    いいね

    良い
  • asapu918
    『存在のない子供たち』試写。信じ難い光景の連続。この国では、悪い意味で子供を子供扱いしない。慈悲にも労りにも恵まれず、子供たちは生きるため社会の不条理に身を投じていく。自分が生まれてきたことを呪うなんてあってはならない。中東の貧困や移民問題に胸を抉られる衝撃作。
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    #存在のない子供たち』戸籍もお金もなく、誕生日も自分の年齢さえわからないほぼ12歳の少年&1歳の赤ちゃんのサバイバルが、危うくて見てられないのに可愛くて仕方のないレバノンの今を映す映画☺苦難の末に彼がとった行動、そしてラストの固… https://t.co/g5oPa3Nxjb
    いいね

    良い
  • mooovie
    #存在のない子供たち』を@FansVoiceJP 試写会鑑賞。少年ゼインの寂しさと混沌を受け入れている瞳が印象深い。生きる証、証明書がないと存在しない者なのか?ゼインに出来た新たな弟に愛情を注ぐ姿とは対照的にひどい親。愛情がない… https://t.co/MOJZHAUh7t
    いいね

    良い