TOP >作品データベース >カニバ/パリ人肉事件38年目の真実

カニバ/パリ人肉事件38年目の真実

みんなの感想/評価
「カニバ/パリ人肉事件38年目の真実」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    1
総ツイート数
166
ポジティブ指数60
公開日
2019/7/12
原題
CANIBA
配給
TOCANA
上映時間
90分
解説/あらすじ
1981年、フランス・パリで起きた前代未聞の猟奇殺人事件に全世界が震えた。一人の日本人が女性を射殺し、彼女の全てを食べつくした男の名は、佐川一政。映画は、2013年に脳梗塞で倒れて以来、実弟の介護を受けて暮らしている佐川に、至近距離からの徹底したクローズアップで密着。幼い頃の8ミリのホームムービー、帰国後に佐川が描いた漫画、出演したAVなども盛り込みながら、佐川に幼少期の思い出や起こした事件の詳細、帰国後の活動をふりかえらせ、佐川とそれを支える弟のいまをむき出しにしていく。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • brindledcat
    『カニバ/パリ人肉事件38年目の真実』カメラワークが私には不快でしかなかった。真実?と言うよりは、報いだと思った。
    いいね

    残念
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • asapu918
    『カニバ パリ人肉事件38年目の真実』試写。件の事件の犯人・佐川一政の現在に迫るドキュメンタリー。事件を糧に生きている佐川と、それを様々な媒体で扱う世間、現象が怖い。特に(内容はともかく)イラストレーションの才能には驚かされた。奇怪なカメラワークも不気味な印象を残す。
    いいね

    普通
  • room5115
    『カニバ/パリ人肉事件38年目の真実』ピントの合わないフレームに大きく映し出されていく表情や肉体、まるでその肉体らを鑑賞者が食していく錯覚に陥る。語られる「真実」を我々が咀嚼していく末に「奇跡」の味に気付いた瞬間、全身を感動という波に包まれる。紛れもない傑作だろう。
    いいね
  • Kaneda_Syotaro
    ちなみにさっき『カニバ/パリ人肉事件38年目の真実』ってドキュメンタリー観たんだけど全然面白くなかった
    いいね
  • fukuda_am01
    映画備忘録2019-052-174 『カニバ/パリ人肉事件38年目の真実』 兄弟の心温まる交流
    いいね
  • haxigof
    佐川一政を扱ったドキュメンタリー映画「カニバ/パリ人肉事件38年目の真実」、試写会を観た人の反応が概ね"ドキュメンタリーで中立は無理"というドキュメンタリー映画の傑作見た人がよく言う文言で気になる
    いいね
  • PUJ920219
    ドキュメンタリー映画を観たはずなのに、ホラーもしくはヒューマンドラマを観た感覚。「フェティシズムの延長線上にカニバリズムがある」と言い切る佐川一政。そんな彼を介護をする実弟にも特異なフェティシズムを持つ。ラスト30分間には、ありとあらゆる衝撃と奇跡と恍惚が詰まっている。
    いいね
  • ginko6666
    各国の映画祭で途中退場者続出! 日本のすべての配給会社が買付けを拒否した『カニバ/パリ人肉事件38年目の真実』、衝撃のタブートーク・ライブLOFT9で開催。 - ニュース | Rooftop https://t.co/yV3J6oYT1i 観てみたいけど、怖いよね〜!
    いいね
  • Hello_86_
    10/5(土)の夕方、横川シネマにて「カニバ/パリ人肉事件38年目の真実」上映終了後に佐川純さんの舞台挨拶がございます。併せてお楽しみください。 《9日間限定上映!》 2019/9/29(日)・9/30(月)19:40 2019… https://t.co/hpenvK3HBf
    いいね
  • Hello_86_
    【10/5(土)『カニバの弟』刊行記念・佐川純トークショー@本と自由】 東京キララ社の今夏の新刊「カニバの弟」著者であり、横川シネマで上映予定の映画「カニバ/パリ人肉事件38年目の真実」に出演している「佐川純」さんを広島に迎えて… https://t.co/QFZvZsOAuR
    いいね
  • Hello_86_
    【10/5(土)『カニバの弟』刊行記念・佐川純トークショー@本と自由】 東京キララ社の今夏の新刊「カニバの弟」著者であり、横川シネマで上映予定の映画「カニバ/パリ人肉事件38年目の真実」に出演している「佐川純」さんを広島に迎えて… https://t.co/mytp1Xjt38
    いいね
  • FUMiLK___
    すごい気になるのにもう上映終わってて泣いた 映画「カニバ/パリ人肉事件38年目の真実」 https://t.co/bw99Bs2BWP
    いいね
  • naruki_m
    『カニバ/パリ人肉事件38年目の真実』。浅ましく下品な監督の意図が透けて見えるカメラワークや女優とのくだりには辟易したが、それを理解した上で求められている言葉を紡ぐ佐川一政と弟の姿には真実があり、何より普通なら満たされることの無い… https://t.co/YL5di4tfQ6
    いいね
  • serval87
    (一昨日分)渋谷。「カニバ/パリ人肉事件38年目の真実」鑑賞。非常に不快な映画。フランス人のスタッフが撮っているらしいのだが、ピンボケショットも含め、佐川一政の顔に超接写。ドリップ感を狙ったのか、嫌悪感を狙ったのか、かなりきつい状況だったな。
    いいね
  • vonnel_g
    「カニバ/パリ人肉事件38年目の真実」ただ佐川一政の現在がぼんやりと映し出されているようで、正直なんで作ったのかよくわからない。監督は人類学者らしいんだけれど、そういう方面からの興味なのかなと思った。佐川兄弟が子供の頃の一家の動画(写真じゃない!)が多数使われているのに驚く。
    いいね
  • peluzeus
    『カニバ/パリ人肉事件38年目の真実』を鑑賞。佐川一政のアップが延々と続くところはだれるが、俳優なんかでは出せない「本物の怖さ」はさすが強烈で、それで観ていられた。このタイトルの38年目の真実というのが佐川一政のそれでなく、弟のそれというのがミソで、これはなかなかショックである。
    いいね
  • PTwikkie
    ヴェレナ・パラヴェル、ルーシャン・キャステーヌ=テイラー『カニバ/パリ人肉事件38年目の真実』を見た@京都シネマ カメラの撮影最短距離を超えているのではないかと思えるほどの顔のクローズアップ。いや、ここでは顔というのではなく、皮膚と表現したほうが正しい。
    いいね
  • AngusMacgyer
    『カニバ/パリ人肉事件38年目の真実』やっぱ監督二人は人類学者だからなのか、佐川兄弟を野生動物のように撮っているのかもしれない。里見瑤子は呼ばれたのか、自分の意思で来たのか。
    いいね
  • AngusMacgyer
    『カニバ/パリ人肉事件38年目の真実』鑑賞。衝撃の映画でした。これは兄弟愛の映画じゃなかろうか。
    いいね
  • mai78insane
    映画『カニバ/パリ人肉事件38年目の真実』を見た。舞台挨拶なかったら謎シーンだった部分もあった。たぶんネット調べて 真偽も定かでないネット情報でそこを埋めてしまってたと思う。
    いいね