TOP >作品データベース >ブラインドスポッティング

ブラインドスポッティング

みんなの感想/評価
「ブラインドスポッティング」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    17
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
73
ポジティブ指数100
公開日
2019/8/30
原題
BLINDSPOTTING
配給
REGENTS
上映時間
95分
解説/あらすじ
オークランドが地元で黒人のコリンは保護観察期間の残り3日間を無事に乗り切らなければならない。コリンと、幼馴染みで問題児の白人マイルズのふたりは引越し業者で働いている。ある日、帰宅中のコリンは突然車の前に現れた黒人男性が白人警官に追われ、背後から撃たれるのを目撃する。発砲現場を目撃したことを切っ掛けに、コリンとマイルズは互いのアイデンティティや、急激に高級化する生まれ育った地元の変化などの現実を突きつけられ、2人の関係が試されることとなる。コリンは残り3日間耐えれば自由の身として新しい人生をやり直せるのだが、問題児マイルズの予期できぬ行動がそのチャンスを脅かす…。
©2018 OAKLAND MOVING PICTURES LLC ALL RIGHTS RESERVED
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tatshead7
    【ブラインドスポッティング】社会に対する主張・異議申し立てについては全く異論なく、怒りを覚えます。ただ、志が前に出過ぎるあまり、話を都合良く進めすぎる点が気になります。綺麗に組み立てすぎたゆえのつまらなさもあるんだなと感じました。
    いいね

    普通
  • d_hinata
    『ブラインドスポッティング』@武蔵野館♪保護観察期間が明けるまでの3日間。ヒヤヒヤとノリノリのギャップが目まぐるしい中で、同じ環境で育ちながらも肌の色が 違うことでそらぞれが抱く生きづらさにハッとさせられた…。 #ブラスポ大ヒット
    いいね

    良い
  • amno1wb2016
    #ブラインドスポッティング 観賞 見終わってやるせなさが口一杯に広がる。秘めた思いを抱えて生きてきたコリン、どうしようもないバカだけどそれ故に純粋なマイルズ 固い絆のはずの2人の全く異なる視点に心にズシンと来た #ブラスポ
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『ブラインドスポッティング』取り壊される家と建築される家、新興と地元の人を分割画面で見せるオープニングから引き付けられる、しかもそれが伏線になってる。ラップで話さないと誰も聞いてくれないという言葉はPE他昔のラッパーを思い出させる。
    いいね

    良い
  • kmrks
    『ブラインドスポッティング』(BLINDSPOTTING)鑑賞。160 Googleはコメディに分類してるけど人間ドラマ。予想より納得感や視点の転換が少ない。 #eiga
    いいね

    普通
  • Hanashi_Sagashi
    『ブラインドスポッティング』話自体はタイトで何ら難しいことなかったけど、オークランドという土地の様々な側面、そこに黒人として生きる主人公の抱える辛苦…は、簡単に分かった気にさせてくれない…けどラストの笑いは、重要な意味含んでる気が。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『ブラインドスポッティング』鑑賞。最新USA事情バディ劇inオークランド。コメディとシリアス、ドラマとテーマ性のミックスが抜群だ。ジェントリフィケーションなど公式サイトの作品背景の予習で面白さアップ。古くて新しい分断が進む現在、このコンビが放つラップが衝撃そして何て爽やかなんだ。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「ブラインドスポッティング」肌の色が違っても同じ世界を見ていられると思っていた。じーんと伝わってくる感動が素晴らしいです。』 https://t.co/sd9Owg1ELS?amp=1
    いいね

    良い
  • A2hyro
    『ブラインドスポッティング』。 サンフランシスコ近郊のオークランドを舞台にして、長年友人の二人が主演・脚本を担っていたんだ。 パトカーがコリンの側にきた時のあのシーンは息詰まる瞬間で怖かった…。
    いいね

    良い
  • A2hyro
    『ブラインドスポッティング』鑑賞。 肌の色が違うということで周りからの態度や感じ方が違うというのを痛烈に訴えかけてくるラストが凄まじく“よく日本で公開されたなぁ”から“よく日本で公開してくれた!”と意識がガラッと変わるぐらいの力作。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『ブラインドスポッティング』直球脚本だけど黒人寄り白人との幼少時からの親友という(恐らくオークランド地域性が保証していると思われる)関係性設定を盛り込んだバディ感が新鮮でリアリティある問題感を浮き彫りに。ラップの使い方も日常と虚構感双方惹きつけられる作りで面白かったよ。
    いいね

    良い
  • frenchbluee
    『ブラインドスポッティング』 ジェントリフィケーションがよく分かる佳作。 著名な俳優が出てなかったのが、リアルな日常な雰囲気で良かったです。 米国に(特に西海岸)に住んでる人はこの作品どう見るのかなと見ていて感じました。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『ブラインドスポッティング』題名は〝Blind spot〟(盲点〉からの造語だと思うが、何故、現在進行形の〝ing〟が付いているのか、笑いを交えながら根強い「人種差別」が蔓延るアメリカ社会を浮き彫りにした本作を観ていると痛感する。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ブラインドスポッティング』肌の色以外なにも変わらない親友同士なのに、彼らの捉える社会と、彼らを捉える社会は違うという残酷。アイデンティティとは人種なのか?魂なのか?白人化が進むオークランドで叫ぶ悲哀のラップが胸に刺さる社会派。
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    #ブラインドスポッティング』主役2人が実生活でも高校時代からの親友で、この脚本も書いているというのが面白いです。劇中では不器用で危ういキャラの掘り下げ方、差別・友情・家族愛を通しての社会の見え方、良く練られた構成は見応えたっぷり☆
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『ブラインドスポッティング』オークランドの歴史を勉強したくなった。オークランドの現在のイメージは高級住宅街。しかし映画にあるような現実がある。黒人だと犯罪者にされやすい現実。本当は悪でも白人だと罰せられない現実。イメージって怖い!
    いいね

    良い
  • 624ken
    神楽座で『ブラインドスポッティング』試写会。黒人の主人公が保護観察期間の残り3日間。幼馴染の白人さんが、危なっかしくてハラハラ。2人同じ環境で育っても、どうしても周りの見る目、偏見により感じ方が違ってしまう。おもしろかったです。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『ブラインドスポッティング』ラップに乗せた台詞がグサグサ刺さるなぁ。自分が見てるものと他人からのそれの違いは何故生まれるのか?コリンに刺さる視線の怖さは彼の気持ちも偏見も表している。人と違うなりたい自分と周りの移変りもよく描かれてた
    いいね

    良い
  • A22_24
    『ブラインドスポッティング』★★★★☆ コメディとドラマのバランスが素晴らしい。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • kyamokyamo
    #ブラインドスポッティング』ジョニー・デップを思い起こす出で立ちに、ブラインドスポッティングのステッカーをTシャツに貼った窪塚洋介さん☆ 登壇するやいなや自分の名前で軽くボケて会場を和ませ、構えない本音トークにお人柄が偲ばれる楽… https://t.co/ya0OefpkHW
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...