TOP >作品データベース >ヒンディー・ミディアム

ヒンディー・ミディアム

みんなの感想/評価
「ヒンディー・ミディアム」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
71%
  • 良い
    10
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
81
ポジティブ指数100
公開日
2019/9/6
原題
Hindi Medium
配給
フィルムランド、カラーバード
上映時間
132分
解説/あらすじ
デリーの下町で結婚衣装の店を営んでいるラージ・バトラは、妻のミータと娘のピアの3人暮らし。娘の将来のため、ラージとミータは娘を進学校に入れることを考えていた。そうした学校は面接で親の教育水準や居住地まで調べていることを知るが、ふたりの学歴は高くなく、2人は娘のために高級住宅地に引っ越して本格的に面接に臨むが、結果は全滅。落胆する2人に、ある進学校が低所得者層のために入学に優先枠を設けているという思わぬ話が舞い込む。追いつめられたラージたちは貧民街に引っ越して優先枠での入学を狙うのだったが…。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • akafundosi
    『ヒンディー・ミディアム』@ 塚口サンサン劇場観。インド流お受験戦争!立場で取る手段は異なれど子を想う気持ちは壱緒…だが本当にそうか?子の幸せを願う傍ら実の所"親の、自身の為"では?こんな時、子供の気持ち、考えは蚊帳の外で親達だけが空回り奔走する。学歴社会が産む空虚さに苦笑う。
    いいね

    普通
  • sa9237a
    『ヒンディー・ミディアム』インドでもお受験戦争は、いっしょというか意外と日本よりも過酷なのかも。低所得者枠で授業料無料で入れたとしても、その他の費用が払えない貧困さって厳しいなあ。消費税上げてそれを保育所などの財源ってどうなる日本
    いいね

    良い
  • lab2lab4lbd
    『ヒンディー・ミディアム』インドの裕福な夫婦が娘を一流私立学校に行かせるために躍起になる中で、人として大切な事に気づくお話。娘のためなら、グレーなことも厭わない両親の夢中っぷりが万国共通だなって思った。
    いいね

    良い
  • takajan72
    『ヒンディー・ミディアム』インドのお受験騒動です。貧困層を抱える超格差社会なだけに、その熱の入れようは凄いです。そんな中、盲目になっている富裕層夫婦が、貧困層家族から様々な影響を受け、自分達を取り戻すストーリーは、清々しかったです。
    いいね

    良い
  • maccha6madame
    『ヒンディー・ミディアム』笑える作品なんだろーけど、子供の受験を体験したわたしは 苦笑い。 笑ったけど😆 第三者が見たらこーなっていたのかも。 お金のあるお家との貧富の差、 そっちの方がきになった。
    いいね

    普通
  • 624ken
    ヒューマントラスト渋谷で『ヒンディー・ミディアム』を鑑賞。インドのお受験戦争の映画。インドもお受験大変だね。貧困格差があるから、日本以上に必死なんだろうね。受験だけではなく、貧乏人の方が心は豊かで、人への施しをする様が素敵だった。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ヒンディー・ミディアム』学歴が人生を左右する現代インドのお受験戦争映画。緩くてコメディタッチの中盤までが笑えなくなるほど意外と社会派的な後半に、格差と言語が隔てた社会の現実を慮る。親の無念を背負わせる事も1つの悪い因習かも。
    いいね

    良い
  • yabu7
    『ヒンディー・ミディアム』実話ベースで作られたインドのお受験戦争。前半は間を長く感じてしまったが、後半はコメディー感ありで面白かった。ラストは思わず涙してしまったが、発表会のシーンが良かったです。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『ヒンディー・ミディアム』当世インドお受験コメディだろうけど、中盤インターミッション表示までの前半ほぼ必要なしと思えるくらい長過ぎ。貧民街に越してからは笑えたりそれなりの感動あるが、ここで得た体験や関係性を最後まで上手く活かしてほしかったな。取って付けた様な締め展開が今ひとつ。
    いいね

    普通
  • tamagawajyousui
    『ヒンディー・ミディアム』本作を観ると、何処の国も学歴社会で〝お受験〟は大変なんだと痛感する。子供の将来を考えて良い学校に入学させようと悪戦苦闘する夫婦を笑いを交えて描くドラマから伝わる〝学び〟は、国が違っても心に響くものがある。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「ヒンディー・ミディアム」インドのお受験戦争って、日本とそんなに変わらないんですね。笑ってしまいました。』 https://t.co/sAq6nxanvH?amp=1
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    #ヒンディー・ミディアム』受験をテーマにしたコメディタッチの社会派エンタティメント☆プロダクションノートによれば「コメディで誇張されたフィクションに見えるが実話ベース」とのこと。これには中国人もびつくり?!底知れぬインドのカオス‼
    いいね

    良い
  • Jasmine_HKG
    『ヒンディー・ミディアム』試写にて。インドのお受験物語で、子どもではなく親の悪戦苦闘がコメディタッチで描かれている。親の学歴がそのまま子の合否に影響するという事実、受験生の力ではどうにもできない理不尽さに思い悩む親が切なかった。
    いいね

    普通
  • tomomori34
    『ヒンディー・ミディアム』世界中で教育熱、受験競争は激化。インドで娘を私立の名門高合格のための苦労を描く。インドは英語ができる事が出世へのパスポートとか。お父さんは英語が出来ないから娘にはと。笑う部分もあったけど考えさせられた。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • jujunoshippo
    【ヒンディー・ミディアム】イルファンはとにおさんと同じ62年生まれか!ヤング夫婦に見えるところ&足が長くて素敵でした。お受験ものに見せて貧困も伝え、ボリウッドダンスじゃないダンスも織込む素晴らしさ。早起きして見に行ってよかった!
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    #ヒンディー・ミディアム』必須スキルを次々と繰り出す合格請負人の存在にへ~😲でしたが、日本では考えられない程の階級社会!子供の受験を通して一喜一憂しながら見えてくるものは。。。 ハートウォーミングなエンタティメントの後は美味しい… https://t.co/wd9uTHZdIg
    いいね

    良い
  • neshiko
    インドで好評の映画「ヒンディーミディアム」を観てみました。 お受験をとおして、インドの階級社会と教育事情を風刺。 笑いあり、涙あり、最後にジーンとくる。 #インド映画
    いいね
  • nekoyamaz
    子供のお受験をめぐる夫婦の奮闘をえがく「ヒンディー・ミディアム」がめっぽう面白い!完璧なテンポでぐいぐい引き込みつつ、笑いを絶やさぬ見事な脚本。綺麗事では通じぬ不正や貧困をリアルに取り上げハラハラするも、映画ならではの鮮やかな着地に納得。そしてイルファン・カーンが超・超ステキ。
    いいね
  • lp_eiga
    『ヒンディー・ミディアム』 インドの貧困と受験戦争を背景に置きつつ、ある家族の物語を映す。この題材を軽やかなタッチで描けてしまうインド映画の強さにまずは脱帽。2時間オーバーの長尺も、そこまで苦にはならなかった。脚本も秀逸で、公立校に対する偏見が覆される後半の展開は鮮やかだった。
    いいね
  • rararkko
    ポスターを見てこの映画に興味を持ち見に行ったので、チケット買う直前まで、タイトルを『ヒンディー・ミディアム』じゃなく『英語が話せないなんて!』だと思ってた。。。 ちなみに映画は面白かったです。 #映画好きと繋がりたい… https://t.co/gDMwdnX3Ms
    いいね
    もっと見る Loading...