TOP >作品データベース >作兵衛さんと日本を掘る

作兵衛さんと日本を掘る

みんなの感想/評価
作兵衛さんと日本を掘る
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
46
ポジティブ指数100
公開日
2019/5/25
配給
オフィス熊谷
上映時間
111分
解説/あらすじ
2011年、一人の炭鉱夫が残した絵が日本初のユネスコ世界記憶遺産になった。作者は福岡県の炭鉱の町に生まれた山本作兵衛さん。自らも生粋の炭坑夫で、その体験を子や孫に伝えたいと、60歳も半ばを過ぎてから本格的に絵を描き始め、2000枚とも言われる絵を残した。本作は作兵衛さんの残した記憶と向き合い、その絵さながらに働いた元おんな坑夫の人生や作兵衛さんを知る人々の証言を通じ、この国の過去と現在、未来を掘る。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • PUJ920219
    明治から昭和40年代まで日本のエネルギーの基幹産業として支えた炭鉱業の栄枯盛衰を追った、実直すぎるドキュメンタリー。記録映画としての側面が強いためドラマ性に欠けるのは致し方ないが、風化しつつある明治、大正、昭和と続いてきた産業史を遺す意味でも製作した意義あり。
    いいね

    普通
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • michiyama
    「作兵衛さんと日本を掘る」。2011年に日本初の世界記憶遺産に登録された筑豊の炭坑を描いた絵画についての映画。これは映画を見ないとわからない美的な発見がある。会いたかったなあ、作兵衛さん。最初から涙が出る、7年かけた大人のドキュメンタリー。ポレポレ東中野で見た。
    いいね
  • kyuru18
    映画「作兵衛さんと日本を掘る」 https://t.co/9tMwk4f8bw 第七藝術劇場。★7/20(土) ②15:00の回 トークショー予定 登壇予定者:熊谷博子監督
    いいね
  • michiyama
    ドキュメンタリー映画の巨匠たち 「作兵衛さんと日本を掘る」 「ある精肉店のはなし」の 熊谷監督とはなぶさ監督と ポレポレ東中野にて 時をへてつながるなにか https://t.co/ggrSQEsuES
    いいね
  • michiyama
    もうひとつは、ポレポレ東中野で見た「作兵衛さんと日本を掘る」。2011年に日本初のユネスコ世界記憶遺産に登録された筑豊の炭坑を描いた絵画。これは映画を見ないとわからない美的な発見がある。会いたかったなあ、山本作兵衛さん。最初から最… https://t.co/FTTDI2PZ1h
    いいね
  • MiwaPoet
    映画館に昔の話を聞きに行くんじゃない。なぜ生きるのか、生きて何になるのか、90年、100年生きた人に聞きに行く。生きられなかった人の声も聞こえる。映画「作兵衛さんと日本を掘る」、ポレポレ東中野で上映中。これを見てから、どう生きるか… https://t.co/MyeHFVJuzc
    いいね
  • meganegane
    『作兵衛さんと日本を掘る』を観賞。10年前ぐらいにグッときて買ったポストカードの画が巨大スクリーンで観れるのか……ぐらいの気持ちでポレポレ東中野に行ったら、作者やその背景がどんどん深掘りされていって、始終ドキドキして気づいたら泣い… https://t.co/4RicN7va6Q
    いいね
  • sillakangsoo
    「作兵衛さんと日本を掘る」 山本作兵衛さんも上野英信さんも、私が筑豊を歩き出す前に他界されている。会っていたら何を聞いただろう。 何故、作兵衛さんの絵には… 見終わった後も、ずっとモヤモヤしている。 https://t.co/Tb1cOZoiWQ
    いいね
  • yrnofmcrstar
    ポレポレ東中野で『作兵衛さんと日本を掘る』鑑賞。想像していなかった女性作業員に関する文章を読んでみたくなった。遺跡のような炭坑跡も目を見張る。そして、いわきの資料館や、例えば坑道の実物に入って見学できる足尾銅山には、九州と比べればかなり近く行きやすいのではと考えはじめる。
    いいね
  • nitakaha
    作兵衛さんと日本を掘る 熊谷博子監督の上映が始まった。製作に7年かかったという作品。日本を支えた炭鉱で働く人々の悲惨な生活が伝わってくる。記録に残すことの大切さも伝わる。今の日本人に見てほしいと監督の弁。
    いいね
  • shigerootbeer
    筑豊の炭坑で働く人々とその暮らしを独特の画風で記録した炭坑画家山本作兵衛。その生涯を描いたドキュメンタリー映画「作兵衛さんと日本を掘る」が全国で公開され話題になっている。「作兵衛さんの絵と人生が照らし出すのは昔も今も変わらない日本… https://t.co/BXES2uxd12
    いいね
  • toshimi723
    映画「作兵衛さんと日本を掘る」 https://t.co/3huE4DFLXj 仙台フォーラムでも是非上映お願いします。
    いいね
  • nobumori7
    作兵衛さんと日本を掘るを観ました。炭鉱は当時の産業を担っていたと思っていました。ただ、男性同様に女性が重労働の担い手にもなっていたと知りました。そのような先輩方の記憶が残っていけばと思いました。
    いいね
  • jack1972frost
    ポレポレ東中野で『作兵衛さんと日本を掘る』。筑豊について、これまでいろいろ読んできたつもりでしたが、知識として知っていたことでも、ドキュメント映画になると、重い質量を持って迫って来ます…。館内に複製原画がたくさん陳列されており、貴… https://t.co/l1J8qHQuIP
    いいね
  • shigerootbeer
    炭坑画家テーマの映画 公開 https://t.co/9xjDwd3ipT ドキュメンタリー映画「作兵衛さんと日本を掘る」は筑豊地方で活動した炭坑画家山本作兵衛の作品や家族、それに炭鉱に関わった人たちの証言を通じてかつて日本を支え… https://t.co/8nKdChRDQC
    いいね
  • take_all_a
    映画『作兵衛さんと日本を掘る』を鑑賞。福岡市での初日で、熊谷監督と作兵衛翁のお孫さんの舞台挨拶もあった。詳しくは後ほど。 https://t.co/Rs2kQNobE3
    いいね
  • SL1972_now
    「作兵衛さんと日本を掘る」はポレポレ東中野でロングラン上映中だが、油断して行きそびれないようにしないと。
    いいね
  • suiheisen2017
    映画『作兵衛さんと日本を掘る』(熊谷博子監督)が、今日から福岡・小倉・大牟田で公開。 山本作兵衛さんの描く炭鉱の絵は、一度みたら忘れられない。 〈思ヘバ悲シ、我々勤労者ナリ〉 サイト内の「コメント」欄や「ギャラリー」を見て、… https://t.co/2RA41ywamK
    いいね
  • oxygen1945
    先日見た映画「作兵衛さんと日本を掘る」にしてもそうだけど、戦後史を追うドキュメンタリーを見ると老人ホームに聞き取り調査をしに行くシーンを見る機会が本当に増えた…
    いいね