TOP >作品データベース >熱帯魚 デジタルリストア版

熱帯魚 デジタルリストア版

みんなの感想/評価
「熱帯魚 デジタルリストア版」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    2
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
4
ポジティブ指数100
公開日
2019/8/17
原題
熱帶魚
配給
オリオフィルムズ、竹書房、トラヴィス
上映時間
108分
解説/あらすじ
受験戦争にまったくなじめない夢見がちな台北のボンクラ少年。そんな少年をなりゆきで誘拐してしまった、超田舎な一家の、これまた一風変わった面々。誘拐報道がヒートアップする台北がまるで別世界のように、少年は連れ去られた南部の漁村で、白日夢のような不思議な時間を過ごし、そして謎めいた少女と遭遇する。はたして彼は、無事に(?)台北へ戻り、そして高校受験に間に合うことができるのだろうか――。
©Central Pictures Corporation
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Pooh_kuru_san
    『熱帯魚 デジタルリストア版』誘拐により受験戦争と都会の喧騒から解き放たれた夢見る少年。照りつける陽光が穏やかな波に乱反射する。その不確かさは、まるで蜃気楼。オフビートでシニカル、見事なさじ加減が心身へ浸透し、彼方の温かい海へ誘う。
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿K's cinemaで『熱帯魚 デジタルリストア版』を鑑賞。受験を控えた勉強があまりできない中学生が誘拐される。誘拐事件なのに、ゆるくて人間味あふれる人物ばかりでニヤニヤしてしまいますね。意外性があるおもしろい展開の映画でした。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • hurahuraheart
    新宿K's cinemaで『熱帯魚 デジタルリストア版』を観た。久々の再見だが、こんなに切ない映画だったっけ。オフビートな誘拐コメディに思春期のモヤモヤやらを混ぜ込んだ作品。熱帯魚は夢と希望の象徴だね。チェン・ユーシュン監督、天才かも。
    いいね
  • ponka2
    『熱帯魚 デジタルリストア版』あの頃は“アジアの新人監督の映画を見る俺おしゃれ&映画通”みたいな恥ずかしい感覚もあったので、見落としてたものがいっぱいあったことに気づいた。昔見たもの読んだものをわかったつもりでいないで改めて見直さないと。
    いいね