TOP >作品データベース >ガリーボーイ

ガリーボーイ

みんなの感想/評価
「ガリーボーイ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    25
  • 普通
    3
  • 残念
    0
総ツイート数
91
ポジティブ指数100
公開日
2019/10/18
原題
Gully Boy
配給
ツイン
上映時間
154分
解説/あらすじ
インドのムンバイにあるスラム出身のムラドは、雇われ運転手の父を持つ貧しい家の青年。両親はムラドが今の暮らしから抜け出し成功できるよう、彼を大学に通わせる為に一生懸命に働いていた。しかしムラドは、親の想いを知る由も無く、地元の悪友とつるみ、親に内緒で身分の違う裕福な家庭の恋人と交際していた。ある日大学構内でフリースタイルラップのパフォーマンスをしていた学生MCSherと出会い、ラップの世界にのめり込んでいく―親からの反対、友情、恋、様々な経験をし、フリースタイルラップの大会で優勝を目指す。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • lonegothdog
    『ガリーボーイ』劇場で鑑賞。インドの路地裏で燻る青年のサクセスストーリー。劇中で幾度となく炸裂する、ラップに宿る熱気と高揚感、そして多幸感たるや。社会が生み出す苛烈な抑圧への反発と解放を高らかに謳い上げる、高濃度の青春音楽映画。秀作
    いいね

    良い
  • damegane_dameo
    『ガリーボーイ』思っていたよりもHiphop純度の高い青春映画だった。主人公周りのスラム街や毒親、格差の描き方がどうあがいても抜け出せない日常としての説得力があった。ボリウッド特有のミュージカルシーンもMVになっててカッコいい。展開やキャラの描き方などに強引さが目立つのが難点。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『ガリーボーイ』 主人公のムラド君は確かにスラム育ちで生活は楽ではないけれど、幼馴染みとお嬢様の間を行ったり来たりで、ずーっと女の子が切れないリア充野郎じゃないか。長い割には音楽的な挫折が描かれていないのも物足りなさを感じる。
    いいね

    普通
  • paranoiaquality
    『ガリーボーイ』インド映画なので内容の割に長尺なのは構わないがムラドが選ぶのがスカイでなくサラフィなのね。あんな嫉妬に狂って常軌を逸した行為(外科医の卵で)に及ぶ女はアカンで。そのサラフィや父親も最終的に同情させられちゃうのが素敵。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『ガリーボーイ』ムラドがいかにもラッパーって格好でなく七三分の好青年ルックなのがナイス。住居はスラムだが親の金で大学通ってるとか底辺感が薄いけどムスリムなのでインド格差社会の更に外側で親戚にさえ露骨に差別されるのが本当に悔しい。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『ガリーボーイ』気持ちをラップにのせて、才能とチャンスを掴んでいくサクセスストーリー。今尚残るインドの格差社会に父親の理不尽さ、そしてとっても美人だが気の強い彼女も強烈。でも成功はいいけど、えっ?友人が独り罪被るのでいいの?
    いいね

    普通
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「ガリーボーイ」インド版、ラップのサクセスストーリーです。邦画の方が良かったなぁ。』 https://t.co/nt5CbZFFSw?amp=1
    いいね

    普通
  • 624ken
    新宿ピカデリーで『ガリーボーイ』を鑑賞。インドのスラムの青年がラッパーへ。使用人の息子の人生を制限しちゃいけない。ガリーボーイのラップの姿に胸が熱くなった。それにしても彼女は、強烈ですね。彼は、尻に敷かれますね。おもしろかったです。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『ガリーボーイ』実話。ムンバイのスラム街の姿、子供達の姿。ラップに才能を開花させてのしあがる主人公。圧巻のラップシーンにくぎ付け!彼のうちなる叫びが胸をうちます!インド映画にもヒップホップの波がうちよせて。今後もインド映画に期待!
    いいね

    良い
  • eichan2014
    #ガリーボーイ』ラップ+ボリウッドがとてもしっくりくる実話ベースの映画。元祖格差社会であるインドならではの成功物語はスラム出身の青年が身勝手な父親との確執や周囲の軋轢と戦いながら音楽仲間や友人の導きで才能を開花させる爽快な作品。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #ガリーボーイ  ♦主人公ムラドの名前は『希望』の意。インド映画でラップというギャップは、スラムと高層ビルが同じ空間に存在するムンバイの風景が埋めてくれる。ラップは早口だから、字幕と表情と音を同時に理解するのは大変。まずは音重視。
    いいね

    良い
  • snake954
    『ガリーボーイ』みた。(10/20 17:30)
    いいね

    良い
  • garancear
    『ガリーボーイ』友人が「パドマーワトの悪いスルタンが現代に蘇りガリーボーイに」まさに。スラム出身のラッパーとは見違えたよランヴィール・シン。シャツレスサービスシーン多し。暴力ヒロインは奇妙なキャラ設定だったな。 #映画
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『ガリーボーイ』青春映画の醍醐味は“無残な敗北”が信条だったけれど、この映画では事が上手く運ぶ度、主人公と一緒に「よっしゃ! やったぜ!」と素直に喜べた。 ラップ好きだけどどちらかと言えば真面目な人柄が、自分を重ね易かったのかも。
    いいね

    良い
  • amatoama
    『ガリーボーイ』実在のラッパーの話。ムンバイのスラム街がそんなに悲壮感がしない。最初はめんどくさいサフィアが妙に気になってくるギャップ萌え。
    いいね

    良い
  • amno1wb2016
    #ガリーボーイ 観賞 前半は世間の不条理、格差の現実を突き付けられるムラドの感情通りイライラが溜まり「合わんな…」と思ってたが “ある一言”がきっかけで全て濁流の如く洗い流された 本当に作りが上手いこの映画…今年ベスト候補
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『ガリーボーイ』サクセスストーリーなんだけど、よくわかんないけど良かった。何だろう?この感覚。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『ガリーボーイ』数えたカットは2484。主人公がガリーボーイになるまでの展開はいささか長くも感じたが、ラップ好きがラッパーになった瞬間は震えたし、曲を創りMVを創り、というパフォーマンスはどれもアガった。それだけにスラムの様子が対比的に感じた。 #eigamote
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『ガリーボーイ』鑑賞。インドにもヒップホップが広がる土壌があったのかと驚いたが、主人公の暮らすスラム街を見るとヒップホップの精神は確かにリンクするなと感じた。さすがに154分は長い気もするが、どこかを削って収まりのいい作品にするのも違うだろうか。ライム・音楽はどれも最高。
    いいね

    良い
  • haru_ma
    わけで、そんな『ガリーボーイ』は超カッコよかった😆あと友達みんなイイヤツ😆でもいくら抑圧されてるとはいえバイオレンス過ぎるガールフレンドは私は遠慮したいわ😅しかしラップの歌詞の和訳とか大変そう🤔
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...