TOP >作品データベース >ホームステイ ボクと僕の100日間

ホームステイ ボクと僕の100日間

みんなの感想/評価
「ホームステイ ボクと僕の100日間」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    11
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
43
ポジティブ指数93
公開日
2019/10/5
原題
HOMESTAY
配給
ツイン
上映時間
136分
解説/あらすじ
「当選しました」その声で、死んだはずの“ボク”の魂が、自殺した高校生ミンの肉体に“ホームステイ”することになった。ミンの自殺の原因を100日間で見つけ出さないと、“ボク”の魂は永遠に消えると告げられ、新生“ミン”としてもう一度人生をスタートさせる。初めて訪れた街で見知らぬ家族や同級生に囲まれ、違和感だらけの学校生活を送る“ミン”。誰にも気づかれないように謎解きを始めるうちに、秀才の美少女パイと出会い一瞬で恋に落ちる。ある日、1台のパソコンの存在を知り、自殺したミンを苦しめた残酷な現実と対峙していく…。
© 2018 GDH 559 CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • hiroshiyan1
    『ホームステイ ボクと僕の100日間』@テアトル梅田 あまりにもヒロインの子が気になったんで、ちょいと調べたところ『BNK48』のチャープランちゃんであることが判明しましたーっ!そりゃ可愛いわな笑笑
    いいね

    良い
  • hiroshiyan1
    『ホームステイ ボクと僕の100日間』@テアトル梅田 昨日の2本目。事前情報なしで鑑賞。タイトルだけ見ると何かほんわかした系なのかと思いきや、全然違うやん!結構なシリアス展開に驚き!とにかくヒロインの子が可愛いかった笑笑
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『ホームステイ ボクと僕の100日間』@ テアトル梅田観!いや油断したっ!死んだボクが自殺した高校生の身体に入り…とSF身体入れ替わり高校生青春物やと緩い感じで…中盤からその自殺した廻りの要因が結構重い感じで…と普通に観てしまった。いやっ久々吃驚した!そうかい爽快そう来るか?!w
    いいね

    良い
  • yabu7
    『ホームステイ ボクと僕の100日間』「当選しました」と言われ、自殺した高校生の体に100日間のホームステイが始まる。自殺の原因を調べれば、100日以後も生きていられるようにすると約束されるが、調べれば原因が山積み・・・。ラストはどんでん返しあり、タイ映画も面白いな!
    いいね

    良い
  • frenchbluee
    『ホームステイ ボクと僕の100日間』 またまたユニーク作品がタイから登場。フライヤーの牧歌的な青春モノな雰囲気にらつられて見たんですが…冒頭が、えっ見るシアター間違ったかなと思うぐらいフライヤーの雰囲気とはかけ離れたサスペス風味。 その後の展開も、中々ユニークでした。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「ホームステイ ボクと僕の100日間」日本原作のお話がタイの映画になって帰ってきました!』 https://t.co/2i2Yc4qSoj?amp=1
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿武蔵野館で『ホームステイ ボクと僕の100日間』を鑑賞。死んだはずの魂が自殺した高校生の肉体へ。ちょっとホラーっぽく、話は高校生には重いダークな世界。でも客観的に向き合っていければだね。ヒロインの女の子可愛かったです。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『ホームステイ ボクと僕の100日間』 日本で実写化もアニメ化もされてる森絵都「カラフル」を翻案したタイ映画。文字通り“自分探し”なミステリー。タイのスクールライフの描写が実に新鮮。山地まり似のパイ先輩がカワイイ。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ホームステイ ボクと僕の100日間』国や風土を超越し転生する物語に息づく、生命と人生の普遍性。瑞々しい若者の現実に塗りたくられる濃淡の効いた色が、時にホラーに、時にロマンスに、美醜に彩る。波に呑まれる様な経験の果ての表情が胸を打つ
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『ホームステイ ボクと僕の100日間』原作とアニメは未見だったが結末に関しては設定から答えは見えてるのでどう料理してくるのかなと。前半はタイの青春模様が甘酸っぱくてキュン死w後半展開、高校生にしては幼すぎな感情と予定調和ではあるけど真っ直ぐな物語は嫌いでなく最後まで楽しく鑑賞。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『ホームステイ ボクと僕の100日間』舞台挨拶@武蔵野館♪原作を知らなかったので物語も純粋に楽しめた。見えてる世界から見ていた世界のギャップを埋めようとするなかで共感出来る所も多くて、徐々に必死になっていった果ての余韻が良かった。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • 4410_Kupa
    『ホームステイ ボクと僕の100日間』 改めて原恵一監督の「カラフル」と見比べてみて、こちらは学生生活のキラキラ感が圧倒的に高い。 構成としては100日と時間を区切ったことによるタイムサスペンスが成功している。謎解きがドラマのクラ… https://t.co/s1SI4L7dqp
    いいね

    良い
  • kera_ma_go
    「ホームステイ ボクと僕の100日間」シナリオ結構酷いし主人公の演技がオーバーなテンプレ顔芸になっててどうなんだと思ったんだけどBNKのキャプテンの子はすごくよかったしテンプレ顔芸演技って万国共通なんだなと分かったのは面白かった。
    いいね

    残念
  • asapu918
    『ホームステイ ボクと僕の100日間』試写。森絵都の小説「カラフル」をタイで映画化。前半のスリラーっぽい感じがなかなか面白いが、次第に青春ドラマとファンタジー感が濃くなっていく。主人公の家庭環境が問題多きで重苦しく、爽やかな描写を… https://t.co/VBwZXtFN25
    いいね

    良い
  • enumaenutaka
    映画「ホームステイ ボクと僕の100日間」見た。面白かった。見慣れない役者だからだろうけど、メイン3人の顔がシーンどころかカットごとに全く違って見える。ミンはジャニーズ系となだぎ武系、パイは飯窪さん系と岸井ゆきの系、リーは前田敦子系と福田明日香系と堀北真希系を行ったり来たり。
    いいね
  • pipox2
    『ホームステイ ボクと僕の100日間』タイビール頂きながら観賞♪原作カラフルを、バッドジーニアス組が実写化。ミステリーと思わせつつ青春映画キラキラ☆
    いいね
  • lawn2bishop
    今日も映画を二本観終わりました。一本目は「ホームステイ ボクと僕の100日間」。森絵都の小説「カラフル」をタイでリメイクした作品で、主人公の性格や人間関係、ガイドの設定など上手く翻案してあって独自の味が出ていましたね。
    いいね
  • kazumi_nazirane
    「ホームステイ ボクと僕の100日間」を観た❗森絵都原作「カラフル」をタイで実写化した映画。自殺したミンはなぜ自殺したかを探る話。アニメにもなったけどまさかのタイでの実写化。主人公とヒロインがめちゃくちゃかわいい♥️それにしてもタ… https://t.co/TOiZLst9Jk
    いいね
  • Megumi_Fukusumi
    毎月書いている「1万円は遊び代」。毎回思うのですが、これ以外にもたくさんチェックしているイベントや映画があるのですが、書ききれず。。。近々、先月分でキネ坊主の原口さんがおススメされていた『ホームステイ ボクと僕の100日間』を観に… https://t.co/tqOfqRkNP1
    いいね
  • kozy_57
    映画「ホームステイ ボクと僕の100日間」見てきた。なんの先入観も無く、「タイの映画」ってだけで。もっとホンワカしたファンタジーな作品かなぁと思てたけど、結構ディープなことやホラーな部分もあって、予想外。でもまぁ、青春やなぁって感… https://t.co/NdfjGCZJ8F
    いいね