TOP >作品データベース >ザ・ヒストリー・オブ・シカゴ ナウ・モア・ザン・エヴァー

ザ・ヒストリー・オブ・シカゴ ナウ・モア・ザン・エヴァー

みんなの感想/評価
「ザ・ヒストリー・オブ・シカゴ ナウ・モア・ザン・エヴァー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    4
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
4
ポジティブ指数100
公開日
2019/9/21
配給
エレファントハウス/カルチャヴィル
上映時間
114分
解説/あらすじ
1967年の結成からロックの殿堂入りを果たした2016年まで、実に半世紀に及ぶバンドの軌跡を追ったドキュメンタリー。
© 2016 Fisher Klingenstein Ventures, LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aoyadokari
    『ザ・ヒストリー・オブ・シカゴ ナウ・モア・ザン・エヴァー』ふたたびツアーバンドのようになってメンバーもブラス陣はまとまって残り実質リーダー的なキーボードの人も残り後のメンバーはその都度増えたり減ったり。それでロックの殿堂入りしましたとさ。めでたし、めでたし。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ザ・ヒストリー・オブ・シカゴ ナウ・モア・ザン・エヴァー』ギターサウンドからメロウなベース主体の音楽に変化していく。今までR&Bの流れをくむブラス・ロックだったのだがベース主体の音楽でブラスの音も邪魔になりバンド仲が悪くなりベースが退団。ドラムも年取ってリズムが悪くなり追放。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ザ・ヒストリー・オブ・シカゴ ナウ・モア・ザン・エヴァー』スタジオでの自由気ままななんでもありの生活をしているときにギターのテリー・キャスが銃の暴発で亡くなる。それでもバンドを継続していかなくちゃならないので新しいギターを入れたりアレンジャーを入れたり。そこでディスコ・ブーム。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ザ・ヒストリー・オブ・シカゴ ナウ・モア・ザン・エヴァー』いろんなミュージシャンのドキュメンタリーを見てきたが仲間割れするバンドは初めて見たかな。面白い。最初はツアーのブラス・ロックのバンドとしてジャニスやジミヘンの前座をやっていたのだが、ヒット曲が出て田舎にスタジオを作った。
    いいね

    良い