TOP >作品データベース >15ミニッツ・ウォー

15ミニッツ・ウォー

みんなの感想/評価
「15ミニッツ・ウォー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
87%
  • 良い
    13
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
59
ポジティブ指数100
公開日
2019/10/11
原題
L'intervention
配給
クロックワークス
上映時間
98分
解説/あらすじ
フランス最後の植民地ジブチ。軍関係者の子供らを乗せたスクールバスが、独立派武装組織のメンバーに乗っ取られるという事件が発生。テロリストたちは同志である政治犯の即時解放と、フランスからの独立を要求し、応じない場合は人質である子供たちの喉を切り裂くと宣言する。事態を重く見たフランス政府は、事件の早期解決のため極秘裏に特殊制圧チームを編成し現地へ派遣することを決める。チームを指揮するジェルヴァル大尉を始め、集められたのは軍でもトップクラスの実力を持つスナイパーたち。彼らは一斉射撃によるテロリストの同時排除という前代未聞の作戦を立案。しかし現地駐留軍、そして事態を穏便に収束させようと動く外交筋との連携がうまく行かず、膠着状態が続いてしまう。一方生徒たちの身を案じた女性教師・ジェーンは軍関係者の静止を振り切り、生徒たちのために、単身テロリストに占拠されたバスに乗り込んでゆくのだが…。
© 2019 EMPREINTE CINEMA – SND-GROUPE M6 – VERSUS PRODUCTION – C8 FILMS
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • coffee_pote
    『15ミニッツ・ウォー』最後の同時狙撃までのヒリヒリ感や政治家とのやりとりが熱いね 狙撃後はちょい微妙かも・・・ ライフルの反動がないのが一度気になったらもう頭から離れない
    いいね

    良い
  • renn6161
    『15ミニッツ・ウォー』フランス領ジプチ。多国籍の子供たちを乗せたバスが革命軍にジャックされてしまう。判断は「上」が下すが、現場に居るのは生え抜きのスナイパーたち。後半の彼らの銃撃戦は凄まじく息を呑んだ。あの先生普通の人じゃない…。
    いいね

    良い
  • trans_american
    『15ミニッツ・ウォー』テロリストの冷酷さは伝わるが、仏政府と現場の見解が違い、人質救出劇作戦を引っ張って、事がなかなか始まらないので、アクションは少な目。実話だが、仏政府も非情にさえ思えたよ
    いいね

    普通
  • ichiwheat
    【15ミニッツ・ウォー】バスジャックの人質救出劇が、どのように邦題の“戦争”と化すか…大尉の指揮の方法、東西冷戦の背景も窺わす終盤の展開が見応え充分。スナイパー達の吸引力あるマスクと人物像、O.キュリレンコの毅然と立ち向かう教師姿にも好感。実話ベースだが脚色優勢な醍醐味。 #映画
    いいね

    良い
  • 1224Lowtech
    『15ミニッツ・ウォー』オルガ・キュリレンコ出演のスナイパーものとの認識で、荒唐無稽なストーリーを予測していたが、まさかの実話に元ずく人質救出作戦。フランス対テロ特殊部隊GIGNの創設以前の1976年、仏領アフリカのジブチで起こったスクールバスハイジャック事件。渋い展開に唸らせる
    いいね

    普通
  • ssataka
    『15ミニッツ・ウォー』スクールバスジャックからスナイパー達の出動まで躍動感のある動的な演出から、狙撃位置に着いてからの政府とテロリストのヒリヒリとした緊張感漂う静的な展開に切り替わる見せ方は見事!終盤まで目が離せない一作オススメ!
    いいね

    良い
  • zeiramu2
    『15ミニッツ・ウォー』実話に元づくいうだけあって緊張感が半端ないっす!そして上層部へのイライラ!外交の駆け引きとか言うとる場合か?マジ、踊るの名セリフが頭に浮かぶよね!見終わったあとも実話ベースだけあってのモヤモヤ! #19映観
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『15ミニッツ・ウォー』実話を元に1976年にジブチで起きたスクールバスハイジャック事件を描く本作は「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだッ!」という言葉を思い出させる。正に15分間に及ぶ攻防は心臓バクバクものです。
    いいね

    良い
  • 4usoitk
    『15ミニッツ・ウォー』あの時代、あの場所だからの空気感。盛ってはあるんだろうけど、最後の銃撃戦の緊張感と現実。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『15ミニッツ・ウォー』 植民地でのテロ事件制圧のために、現場に降り立った5人の凄腕スナイパー。事件は会議室で起きてるんじゃない現場で起きているんだの展開に。正確無比の銃撃戦は凄まじいの一語だが、結末を含めホロ苦さが残る。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「15ミニッツ・ウォー」実話を元にちょっと多めに迫力を足してあり、十分に楽しめる映画です。』 https://t.co/9DslcCut7s?amp=1
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『15ミニッツ・ウォー』物語や演出は70年代の本格アクション映画で上手に現代風にアレンジ。数を数えるだけでおしっこがチビリそうになった。ラストの銃撃戦がちょっとゲームチックだけど、短くまとまっていて漢っぽい映画。敬礼!
    いいね

    良い
  • yabu7
    『15ミニッツ・ウォー』スクールバスが、テロリストたちに乗っ取られるという事件が発生。実話をもとに映画化されている。トップクラスのスナイパーが5人のテロリストを同時に射殺するという計画を実行に移した。スナイパーの銃撃戦が凄い。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『15ミニッツ・ウォー』76年フランス植民地ジブチでのバスジャック事件を描いた実話ベース。凄腕スナイパー達の人間味あるやりとりの軽妙さと渇いた質感。そして護る為に殺すという矛盾への葛藤。テロ対策が確立される以前の鬩ぎ合いを堪能。
    いいね

    良い
  • kmrks
    『15ミニッツ・ウォー』(L'intervention)鑑賞。189 上映館が少ないけど油断できない面白さ!仏白製作映画ゆえの独特なテイスト含めて相当良い。息を飲む銃撃戦。 #eiga
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • yfurui
    「15ミニッツ・ウォー」続き。寄せ集めの愚連隊のような風体をした特殊部隊の面々が、実はれっきとしたプロであること、“子供たちを救う”という目的をしっかり共有していることが何度も描かれる。だから終盤における無謀にすら思える行動にも一定の説得力がある。
    いいね

    良い
  • yfurui
    「15ミニッツ・ウォー」Amazon Prime。ひたすら緊迫。尺も程々。フランスの植民地でスクールバスにテロの襲撃。特殊部隊は子供たちを救えるか。事件は現場で起きてんだ的状況で、たまに余計なことをする人もいるがみんな必死。それだけに上層部の態度が腹立たしい。
    いいね

    良い
  • ville0096
    「15ミニッツ・ウォー」観賞。フランスが対テロ特殊部隊GIGNを設立するきっかけになった、凄惨な実話を基にしたサスペンスドラマ。冒頭から漂う不穏な雰囲気と緊迫感を、最後まで持続させるドラマティシズムが見事。特に後半の攻防はまさに極… https://t.co/ZhLKhNtVUl
    いいね

    良い
  • takora1973
    『15ミニッツ・ウォー』観た。ジャックされるスクールバス。犯人たちは政府に独立を要求。出動する狙撃チームが曲者揃いのいい男たちでクライマックスでは漢気溢れる一撃必殺を決めてくれる。教師なのに度胸あり銃も撃てるオルガ・キュリレンコは何者?実話ベースながらキャラが美味し過ぎて楽しい。
    いいね

    良い
  • kera_ma_go
    「15ミニッツ・ウォー」ちょっとエモく盛ってるけどリアリティラインはそこそこで行くのかなという展開がずっと続いて、あー、エンテベ空港こんなん見たかったんだよなーと思っていたらクライマックスで突然ファンタジーに振り切れて爆笑した。楽しい銃撃戦が観たい人におすすめ
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    TaulNcCar
    2358movies / tweets

    follow us