TOP >作品データベース >復讐の十字架

復讐の十字架

みんなの感想/評価
「復讐の十字架」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    1
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
3
ポジティブ指数100
公開日
2019/7/22
原題
ROMANS
配給
クロックワークス
上映時間
95分
解説/あらすじ
解体作業員のマルキーは地元のカトリック教会の建て替えに伴う取り壊し作業に従事していた。何かに取り憑かれたかのように夢中になって教会を破壊していくマルキー。日に日に彼の暴力性は増大していき、年老いた母や恋人のエマとの関係にも溝が生まれてゆく。ある日、新設された教会に司祭が赴任する。それは忘れもしない25年前、少年だったマルキーに今なお消すことのできない忌まわしき記憶を焼き付けた張本人だった。激しい復讐心に突き動かされ、マルキーはハンマーを手に教会へと向かうのだが…。
© WSG Film Romans Ltd 2016, All Rights Reserved
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • frodopyon
    #復讐の十字架  ♠原題は聖書の一節"ROMANS"で宗教絡み。復讐の理由は分かるけど、んー、謎展開がたくさん。とりあえず『司祭を恨んでも神様は恨まないで』という話(強引)。オーランド・ブルームは37歳独身ガテン系設定。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • kusopi1
    久しぶりにオーランドブルームの主演の映画「復讐の十字架」Romansを観たんですが、性的虐待を体験した人間の行き場のない怒りや悲しみって恐怖に近いでしょ?宗教観のゼロの私から観たらこんな選択あり?と悲しかったですね。あとオーリーの… https://t.co/IA9tCy6rpK
    いいね
  • Shoootgun
    映画『復讐の十字架』感想と評価レビュー。衝撃的なラストに向けた男の破壊と再生|SF恐怖映画という名の観覧車63 https://t.co/OSwtPdir0p
    いいね