TOP >作品データベース >ジョジョ・ラビット

ジョジョ・ラビット

みんなの感想/評価
「ジョジョ・ラビット」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    42
  • 普通
    5
  • 残念
    1
総ツイート数
802
ポジティブ指数95
公開日
2020/1/17
原題
JOJO RABBIT
配給
ウォルト・ディズニー・ジャパン
解説/あらすじ
第二次世界大戦下のドイツ。心優しい10歳の少年ジョジョは、空想上の友だちのアドルフ・ヒトラーの助けを借りながら、青少年集団ヒトラーユーゲントで立派な兵士になろうと奮闘していた。しかし、ジョジョは訓練でウサギを殺すことができず、教官から”ジョジョ・ラビット”という不名誉なあだ名をつけられ、仲間たちからもからかわれてしまう。そんなある日、母親とふたりで暮らしていたジョジョは、家の片隅に隠された小さな部屋で、ユダヤ人の少女がこっそりと匿われていることに気付く。ジョジョの頼りとなるのは、ちょっぴり皮肉屋で口うるさいアドルフだけ…。臆病なジョジョの生活は一体どうなってしまうのか!?
©2019 Twentieth Century Fox&TSG Entertainment
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • chikap11
    『ジョジョ・ラビット』命、恋、、友情、差別、自由、戦争の愚かさ、大人になること、自分を信じること、そして生きること。たくさんの要素をジョジョを通して見せてくれる。ヨーキー、スカヨハ母さん、サムロックウェル大尉最高。靴紐にグッとくる。
    いいね

    良い
  • tobi25252
    『ジョジョ・ラビット』流石タイカ・ワイティティ監督!重い戦争の話を少年の視点で描き、ユーモアたっぷりに描いてた!イマジナリーフレンドのヒトラーを通してジョジョが成長するっていうのは愉快で面白いし、最後は感動した!笑えて泣ける良作!
    いいね

    良い
  • uoa3
    【ジョジョ・ラビット】 空想の友達がアドルフ・ヒトラー!?兵士を目指して奮闘する10歳のジョジョ… 女子が学ぶ項目にゾッとする。子供の目から見る外の世界、現実は厳しいことばかりやない。スカヨハ母さんが素敵すぎて号泣。素晴らしかった
    いいね

    良い
  • aniyan_otakoji
    二子玉で『ジョジョ・ラビット』。ナチスに心酔しヒトラーが心の友な主人公。そこには勿論反戦のメッセージが込められているけれど、むしろ少年の成長譚ね。コミカルな演出と容赦なく襲いかかる悲劇に翻弄されつつ映画を堪能。少年の表情が印象に残る。ジアッチノ先生、相変わらずいい音。
    いいね

    良い
  • misachi68
    2本目の映画『ジョジョ・ラビット』めっちゃ良かった(´;ェ;`)ウゥ #eiga #movie
    いいね

    良い
  • ara_shinya
    『ジョジョ・ラビット』鑑賞。う〜む、期待しすぎたか?全体的に少々雑な感じが気になっていまひとつな印象。色々とアレはどうなってんの?とかコレはなんか意味あんの?とか。全てにキッチリ説明を求める必要は無いとは分かってはいるけど……
    いいね

    普通
  • Pooh_kuru_san
    『ジョジョ・ラビット』2回目。握り締めたナイフよりも、触れる事すら出来ないモノが少年の道を切り拓いていく。改めてシニカルで甘いユーモアを通して現実と理想と創造の綯交ぜな世界で貴方は何を信じ、何処へ導くのか?と問われている気がした。
    いいね

    良い
  • sitaoka
    『ジョジョ・ラビット』ヒットラー体制に心酔する少年を通しての風刺と笑いは悪くはないが、中盤まではやや退屈。後半にかけては、母親の意外な展開、ゲシュタポの緊迫感のあるシーン、少女との展開など楽しめた
    いいね

    良い
  • haripote40
    『ジョジョ・ラビット』途中、寝落ちもあり💦隣のおじさんは爆睡。なんだろう、戦時の緊迫感を背景にしながらこの感じは。靴ひもが結べなかった少年が靴ひもを結べるようになるまでのお話。その理由が悲しいけれど…大人たちの名演が光る。 #映画
    いいね

    良い
  • haripote40
    『ジョジョ・ラビット』ビートルズの曲とヒトラーに熱狂するドイツの人々の映像から始まるオープニング。物凄いインパクトと映画への期待感が高まるが、徐々にそれが失われていく。家の外の世界と中の世界の温度差を感じる映画なのかな。 #映画
    いいね

    良い
  • jasminya
    『ジョジョ・ラビット』試写会の時えらい眠くてどこがいいのかイマイチ分からなくて…で、リベンジ…やっぱり眠い。ウサギも殺せん心優しいジョジョやけどノートに書いてたネイサンの殺し方の絵はかなりエグかった。書くこととできることは違うけどさ
    いいね

    普通
  • koti5300
    『ジョジョ・ラビット』観賞。素晴らしい役者陣とカラフルでポップな映像。ホッコリさせられる分シニカルな刃がグサリと突き刺さる。とてもとても良い作品だった
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ジョジョ・ラビット』コメディーなんだけど徹底してない甘さがある。母親の死は感傷的になってしまうし、最後はラブストーリーでまとめるのはちがうんじゃないのと思わせる。少年の精神に語りかけてくるヒトラーも似ていない。『帰ってきたヒトラー』の二番煎じなのか?
    いいね

    残念
  • aoyadokari
    『ジョジョ・ラビット』オープニングのビートルズ「だきしめたい」のBGMにヒトラーに熱狂するドイツ国民のシーンは風刺が効いて面白かったけどラストのダンスはデヴィッド・ボウイ「レッツダンダス」だと思ったんだけど。なんでもダンスすればいいというのでもないし、ちょっと期待はずれだった。
    いいね

    普通
  • 7nao_nao7
    『ジョジョ・ラビット』オープニングが"I wanna hold your hand"ドイツ語版で笑う。キャプテンの「俺の考えたかっこいい軍服」がジョジョの描いた絵よりヘタクソなの笑う。スカヨハお母さん、服装でどんな人かわかる。靴紐…
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『ジョジョ・ラビット』劇場で鑑賞。空想上のヒトラーと戯れる10歳の少年が、ユダヤ人の少女と出逢う。監督自ら演じるヒトラーの滑稽さと狂気。ユーモラスな対話に彩られた物語は、酷薄な世界と同居する人々の善性を優しく照射する。素敵な傑作です
    いいね

    良い
  • sasorikantoku
    『ジョジョ・ラビット』男はタフで無ければ生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない。というフィリップマーロウのセリフまんまのジョジョ。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『ジョジョ・ラビット』演者としても板に付いたお茶目な挙動で、掴みの笑いを掻っ攫ってく監督。しかしメインは戦時下での“少年の成長”。ボーイミーツガールものとしてのキュートさ・切なさにやられた。「子供の顔面の傷表現」がちょいもどかしい…
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『ジョジョ・ラビット』後半は好き。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『ジョジョ・ラビット』スカーレット・ヨハンソンのお母さん役がとてもよくて、オスカーノミネートも納得。あの悲しい場面を靴でピンと来させるのもうまいなーと思った。もう一回見たいな。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...