TOP >作品データベース >ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊

ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊

みんなの感想/評価
「ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
50%
  • 良い
    1
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
4
ポジティブ指数100
公開日
2019/8/30
原題
The Haunting of Sharon Tate
配給
オープンセサミ フルモテルモ
上映時間
90分
解説/あらすじ
カリフォルニア州シエロ・ドライヴ10050番地。丘の上に建てられたプール付の瀟洒な邸宅。シャロン・テートは新婚の夫、ロマン・ポランスキーとともにここに引っ越してきたばかり。彼女は幸せの絶頂にあり、将来は希望に満ち溢れていた。アカデミー賞を受賞し、ハリウッド屈指の人気監督のひとりとなった愛する夫ロマン、自らの美貌で勝ち得たハリウッド女優としての自分。大勢のセレブな友人たち、そして、間もなく生まれてくるロマンとの愛の結晶。そんな華やかな彼女の人生に暗い影がさし始める。発端は1年前のことだった…。
©2018 Cielo Tate Island, LLC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tsuya_pi
    『ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊』 ★★ 事実は事実だから変えられない。だけどもしかしたらこんな展開もあったのかもという方向性はポエティックではあるけれど、結局は実話だけに虚無感が残るし惨殺シーンは目を背けたくなる。
    いいね

    普通
  • lonegothdog
    『ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊』劇場で鑑賞。S・テート殺人事件に基くサイコスリラー。フィクショナルでジャンル映画然とした展開が意外、且つ興味深い。作り手の誠実さが滲む幕引きにも感心するが、突き抜けない歯痒さも。良作です
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • croaton0
    【ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊】 超自然的とも第六感とも取れる“予感”めいた現象により疑心暗鬼に陥り精神の均衡が崩れていくシャロンの狂気にゾクゾクさせられる。恐怖演出は凡庸ながら史実から得たインスピレーションによる言… https://t.co/lm7NEZNnlB
    いいね

    良い
  • takora1973
    『ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊』観た。あの忌まわし事件の実録映画かと思いきやサイコサスペンスホラー要素満載の「ストレンジャーズ」系の怖い映画に。誰もが知っている重苦しい結果に対してあの終盤の展開はハリウッド【映画】は浮世を忘れる夢を観せるものって事でいいですよね?
    いいね

    良い