TOP >作品データベース >LORO 欲望のイタリア

LORO 欲望のイタリア

みんなの感想/評価
「LORO 欲望のイタリア」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
1
ポジティブ指数0
公開日
2019/11/15
原題
Loro
配給
トランスフォーマー
上映時間
157分
解説/あらすじ
スキャンダル政治家として知られるイタリアの元首相シルヴィオ・ベルルスコーニ。整形に植毛、女性問題に数々の失言など、失笑エピソードが有名な彼だが、首相の座に登りつめた手腕は只者ではなかった。セクシー美女を招き贅の限りを尽くした酒池肉林で生気を養い、政治とカネ、マフィアとの癒着、権力・職権乱用は朝飯前。その野心は燃え尽きることはなく、怪物ベルルスコーニは首相の座に返り咲こうと動き出す。今、狂乱の扉が開く――!
©2018 INDIGO FILM PATHÉ FILMS FRANCE 2 CINÉMA
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • MASAMEGURO
    『LORO 欲望のイタリア』試写を観る。イタリアのお騒がせ首相だったベルルスコーニをモデルにしたパオロ・ソレンティーニ監督の大作。大量の美女をはべらせ、宴会に現を抜かす現代のローマ皇帝のような俗物の極みの男の闇をしっかり描くのはさすがヨーロッパ映画。俗を優雅に描いた高尚な一作。
    いいね