TOP >作品データベース >ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ

ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ

みんなの感想/評価
「ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
78%
  • 良い
    8
  • 普通
    1
  • 残念
    1
総ツイート数
14
ポジティブ指数91
公開日
2020/2/28
原題
Long Day‘s Journey into Night(地球最后的夜晩)
配給
リアリーライクフィルムズ + ドリームキッド
上映時間
138分
解説/あらすじ
ルオ・ホンウは、何年もの間距離を置いてきた故郷・凱里(かいり)へ、父の死を機に帰還する。そこでは幼馴染白猫の死を思い起こすと同時に、彼の心をずっと捉えて離れることのなかった、ある女のイメージが付き纏った。彼女は自分の名前を、香港の有名女優と同じワン・チーウェンだと言った。ルオはその女の面影を追って、現実と記憶と夢が交錯するミステリアスな旅に出る…。
©️2018 Dangmai Films Co., LTD, Zhejiang Huace Film & TV Co., LTD - Wild Bunch / ReallyLikeFilms
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • yukigame
    アメブロを更新しました。『「ロングデイズ・ジャーニー この夜涯てへ」不思議な夜を主人公と一緒に体験する映画です。』 #ロングデイズジャーニー #この夜の涯へ https://t.co/0uw8g03mDf?amp=1
    いいね

    良い
  • ultra_k_zero
    #ロングデイズジャーニー この夜の涯てへ』60分ワンカット3Dに興奮したのは私だけ? 夢の追体験といった感じ?途中から3dに切り替わる仕掛け、流行ってほしい。眠気と戦う時間多かったけど、初尽くしの映画体験に価値あり。
    いいね

    普通
  • eichan2014
    #ロングデイズ・ジャーニー #この夜の涯てへ』父親の死を機に帰郷した青年が幼馴染の死や別れた母の記憶を反芻しつつ頭から離れない女性の幻を追う彷徨の旅。夢、現実、映像が交互に展開する既視感の無い世界を同時体験。考えるより感じる映画。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』現実とも幻ともつかぬ、記憶と夢が交差してまるで旅に出ているかのような雰囲気を醸す。ストーリーも結末も意味があるとは思えないのがさらにミステリアス…ひょっとしたら現代中国を表現してるのか?
    いいね

    良い
  • 624ken
    ヒューマントラスト渋谷で『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』を鑑賞。12年振りに故郷へ戻ってきた男が迷い込む世界。後半の街の映像が幻想的。ほんと迷宮に迷い込んだ感じ。一体なんだったんだろう。
    いいね

    良い
  • FFFFigaguri
    『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』摩訶不思議以外の感情が浮かばない不思議な旅だった。約70分に渡る序章から一転し描かれる3Dによる旅は一体感が加わり長回しによる撮影方法も素晴らしい。奇妙だが不思議な体験ができる怪作だ。
    いいね

    良い
  • tsuya_pi
    『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』 ★ ひとつの場面を長々と撮ってる割に全然丁寧でなく、その語りの技量のなさを夢という辻褄を合わせる必要のないもので誤魔化してるだけ。女性の髪を引っ張る男というのが個人的に嫌い過ぎる。
    いいね

    残念
  • Pooh_kuru_san
    『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』ストーリーは添え物で断片的なダイブ、散文的な人物や台詞、妖しいネオン、なんだか全てが曖昧なのに1ショットの焼きつき方が強い。後半から3Dになる斬新さは圧巻。夢か記憶か、深く潜水する夢遊感。
    いいね

    良い
  • amatoama
    『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』→ただし、この作品全体が夜のシーンなので見づらいのでご注意を。作品は不思議迷宮に迷い込んだの如く夢遊感が漂い特に後半の部分は何故かノスタルジーを感じさせる雰囲気。ループしたりまさに夢の中。
    いいね

    良い
  • amatoama
    『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』「ラストコーション」のタン・ウェイ見たさに。今週に「1917」見たばかりなのにこの作品も後半のクレジットが出てから1時間のロングワンカットのシーン。このシーンが何と3Dだから驚き。→つづく
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • rkakinuma
    『ロングデイズ・ジャーニー』カラオケのシーンは『オンリー・ゴッド』を思い出しました。
    いいね

    良い
  • rkakinuma
    ヒューマントラストシネマ渋谷で『ロングデイズ・ジャーニー』を観ました。気づいたらいつのまにか夢の中にいるような感覚でした。
    いいね

    良い
  • asapu918
    『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』試写。中国の新鋭ビー・ガン監督作。後半から3Dになる斬新な構成。一応ストーリーはあるが、夢とも現実ともつかない混沌とした場面が続く。3Dになってからはワンカットで撮られ、不思議な感覚に誘われる。ただ全編画面が暗すぎてよく見えない(笑)。
    いいね

    良い
  • sakagan
    VDP2019会場でアジアセンターの方から教えてもらった上映会がちょうど公開されていた。 これから来年に掛けて、中国映画、凄玉ラッシュかも。 『象は静かに座っている』 『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』 『 武術の孤… https://t.co/pH094IwfOm
    いいね