TOP >作品データベース >第三夫人と髪飾り

第三夫人と髪飾り

みんなの感想/評価
「第三夫人と髪飾り」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    12
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
72
ポジティブ指数100
公開日
2019/10/11
原題
Vợ Ba
配給
クレストインターナショナル
上映時間
93分
解説/あらすじ
19世紀の北ベトナム。奇岩が連なる断崖絶壁の深い渓谷を流れる川を、メイは花があしらわれた舟で上ってくる。絹の里であるこの地を治める大地主のもとに、14歳で嫁いできたのだ。一族が暮らす大邸宅には、一人息子を産んだ第一夫人のハ、3人の娘を持つ第二夫人のスアンがおり、メイは三番目の妻となる。まだ無邪気さの残るメイは、2人の夫人に見守られながら穏やかな毎日を送っていた。そんな日々の中、メイは次第に、ここでは世継ぎとなる男児を産んでこそ“奥様”と呼ばれることを知る。ほどなくしてメイは妊娠。一族にはすでに第一夫人の息子ソンがいたが、若き第三夫人にはさらなる世継ぎの誕生が期待されていた。産まれた子は女の子だった。そして新しい命の誕生と次なる悲劇が交錯していく。
© copyright Mayfair Pictures.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • maispacemailife
    『第三夫人と髪飾り』を観た②82年生まれキムジヨンを読んだときもかんじたけれど、理不尽なのに日常になれば違和感なくなることは沢山あって。こういうこと普通だと感じてしまうことがそもそも常識という名の日常に毒されているのだとおもう。最後のシーンに強いメッセージ性を感じた。
    いいね

    良い
  • maispacemailife
    『第三夫人と髪飾り』を観た①うっとりするように幻想的で官能的なまでに美しい映像。物語ってその物語のなかのルールはこちらには常識ではなくても、みているうちにそれが常識なんだと違和感がなくなる。まさに現代の日本にもそんな、あたり前で違和感を感じなくなった「常識」が沢山ある。
    いいね

    良い
  • garancear
    『第三夫人と髪飾り』トラン・アン・ユンに似た(美術監督)映像美。台詞も最小限。女性映画というジャンルがアルならこれだ。一夫多妻制の昔のベトナム、男子を産まねば立場がない辛い世界に少女の年齢で嫁いだ主人公。女性達・子供達の絆が描かれ現代の私たちに訴えかけてくる。 #映画
    いいね

    良い
  • Raggedtiger_Mmy
    #第三夫人と髪飾り 監督の曾祖母の実体験をもとに、19世紀ベトナムで歳の離れた大富豪に嫁いだ14歳の少女の日常を美しく淡々とかつショッキングに描く。蚕が繭になり絹を産む過程で日数経過を現すのが印象的。個性明確な人々の中で夫である当主の人となりだけが不明瞭なのがあの結末に繋がるのか
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『第三夫人と髪飾り』19世紀の家父長制度が色濃く残る地方で、絹の里を治める大富豪に第三夫人として嫁いだ14歳の少女の視点を通して美しい映像で描かれる家族の肖像は、男子を産む為だけの女性の矜持と悲哀を相半ばさせて心に波紋を投げ掛ける。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『第三夫人と髪飾り』T・A・ユンの薫陶を受けただけに台詞を廃し、女性と自然と両者から発せられる音が官能的に美しく作用する。それだけに彼女らを取り巻く役割が際立つ残酷さも。悲哀の中に現代を生きる全女性への発奮を促す力強い啓示が光る。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「第三夫人と髪飾り」14歳で嫁ぎ男子を産むためだけにそこに縛り付けられる女性の運命とは。』 https://t.co/LeIH525cnn?amp=1
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『第三夫人と髪飾り』監督の舞台挨拶とトーク。祖先の実話との事。直接的描写はないがかなりエロティックな雰囲気。日本の谷崎潤一郎を感じました。本国では上映禁止とか。女性が子供を産む事を第一義とした時代。愛と出産は別。時代の悲哀を感じた。
    いいね

    良い
  • Toyono2010
    『第三夫人と髪飾り』とにかく映像が透明感があり美しい!北ベトナムの風景、自然、女性たち。息をのむような画の連続です。女性の悲哀を重くなく美しい映像の中を駆け抜ける風のように描いていて見事 #第三夫人と髪飾り@fansvoicejp
    いいね

    良い
  • Toyono2010
    『第三夫人と髪飾り』とにかく映像が透明感があり美しい!北ベトナムの風景、自然、女性たち、息をのむような画の連続。女性の悲哀を重くなく美しい映像の中を駆け抜ける風のように描いていて見事!#第三夫人と髪飾り @fansvoicejp
    いいね

    良い
  • 624ken
    映画美学校で『第三夫人と髪飾り』試写会鑑賞。女性が男子を産まねば価値がない時代。女性の生きる選択肢がなくて、ほんと哀しい時代。ベトナムの風景と官能的な雰囲気も素晴らしくよかった。#第三夫人と髪飾り #fansvoicejp
    いいね

    良い
  • haripote40
    『第三夫人と髪飾り』試写にて。人を好きになるという感情が芽生える前に第三夫人として嫁いでくる少女。跡継ぎとなる男の子を産まなければ、真の「妻」にはなれない。理不尽だな…(涙)。背景となる自然の美しさが良いクッションになった。 #映画
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • Yu_Luck
    #第三夫人と髪飾り』。19世紀、女性が男児を産むことでしか価値を見出せなかった時代を舞台に、14歳で嫁いだ第3夫人を描くベトナム映画。美しく官能的な世界を繊細かつ過激に、そして情緒豊かに描く。スペシャル・サンクスにはスパイク・リーの名。 @fansvoicejp
    いいね

    良い
  • mooovie
    #第三夫人と髪飾り』を@FansVoiceJP試写会鑑賞。最初はベトナム版大奥?を想像していたが、古風なしきたりはあるものの周りは穏やかで優しい人たちだ。言葉数が少なく、メタファーで語っている。14歳の第三夫人だけでなく、女性た… https://t.co/WrkgqENJxl
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    #第三夫人と髪飾り』秘境に嫁いだ弱冠14歳のヒロイン、一見穏やかな日々の暮らしの歪に気づいた事が未来に繋がるのでしょうか☆石のペンダントを後生大切にする乳母&拒絶された花嫁が、美しい描写のなか 残酷に蘇ります😪ベトナムに精通する… https://t.co/eeivyQQsKy
    いいね

    良い
  • asapu918
    『第三夫人と髪飾り』試写。ベトナムの新鋭監督による愛憎劇。トラン・アン・ユン風のテイスト(因みに本作にトラン夫人が出演)。官能的な映像美と最小限の台詞が印象的。運命を拒む者と受け入れる者の対比が、静かな描写の中で残酷に浮かびあがる。水や草木など自然の質感を意識した演出が美しい。
    いいね

    良い
  • seikai_tate
    昨日時間が空いたので、気になっていた「第三夫人と髪飾り」を観てきました! ベトナム映画ははじめてかも? 美しいベトナムの風景と、随所にある命の描写が印象的な映画でした。 19世紀が舞台だけど、現代にも地続きの問題が描かれてると感… https://t.co/sV1IAb3E9w
    いいね
  • Chonmi6973
    漸く見に行けたベトナム映画『第三夫人と髪飾り』 「女の子に生まれても不幸になるだけやから」と言う気持ちは理解出来るんです。でも、映画が淡々としすぎていて、ラストで何故ここまでする!と思ってしまった私は女性失格? 第二夫人が凄い美人… https://t.co/6iwu9hdEFK
    いいね
  • ChikaHanagata
    文化村ル・シネマに映画を観に来ました。『第三夫人と髪飾り』 ル・シネマは何年ぶり? アルコールメニューが充実してていいですなぁ。 https://t.co/63dODNxr6u
    いいね
  • murataquang
    桜坂劇場で「第三夫人と髪飾り」を見た。因習を破ろうともがくことによって、何の罪もない女性に悲劇が襲いかかる。それでも自由への渇望が消えることはない。その後のベトナムの歴史を思う。チャンアンの峡谷を背景に、淡々とした美しい映像。これまでに見たベトナム映画の中で最高の1本かも知れない
    いいね