TOP >作品データベース >ラフィキ:ふたりの夢

ラフィキ:ふたりの夢

みんなの感想/評価
「ラフィキ:ふたりの夢」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    26
  • 普通
    2
  • 残念
    1
総ツイート数
57
ポジティブ指数96
公開日
2019/11/9
原題
RAFIKI
配給
サンリス
上映時間
82分
解説/あらすじ
看護師になるのが目標のケナは、古いしきたりにとらわれた周囲の人たちに満たされない想いを抱えていた。両親は離婚し、ナイロビで母と暮らしていたが、国会議員に立候補した父のことは応援している。そんな時、父の対立候補の娘で自由奔放なジキと出会う。互いに強く惹かれたふたりは、「私たちは本物になろう」と誓い合う。だが、友情が愛情へと変わり始めた時、ふたりはこの恋は命がけだと知る――。
©Big World Cinema.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Pooh_kuru_san
    『ラフィキ:ふたりの夢』開放的なナイロビの空の下に広がる偏見と悪意。ソドミー法が自然に反する性愛を禁ずるなら、自然に惹かれ合った彼女らはなぜ裁かれるのか?「美しい」だけでは言い表せない、混ざり合う事で無限の色彩を生む力強い原色の輝き
    いいね

    良い
  • kakejiku38
    『ラフィキ:ふたりの夢』試写会にて鑑賞。同性愛が違法とされているケニアで作られた女子2人の恋。ナイロビの日常を初めて観た気がする。同性愛に対する風当たりの強さに胸が痛くなる場面もあったけど、ラストシーンはグッときたー!良かった!
    いいね

    良い
  • yamicoke
    『ラフィキ:ふたりの夢』ケニアの街の二人の女の子。自然に惹かれ合い無邪気に唇を重ねた瞬間に平穏だった日常が激変する。ケニアで観る事の出来ないケニア映画。見知らぬ国の見知らぬ街に暮らす私達に良く似た人々が私たちの心の矛盾を教えてくれる
    いいね

    良い
  • harukamirai
    『ラフィキ:ふたりの夢』試写会にて。南国の空気には艶やかな色が付いている気がする。それはさておき、同性愛差別の前に女性差別がすごい。ケニア本国では上映禁止の中よく製作したな。ひょっとして役者さんも制作さんもガチで命がけだったのでは?
    いいね

    良い
  • milind_a
    『ラフィキ:ふたりの夢』 ケニアの国情がわからないので、日本人からみると思春期の女子ならあるあるにみえて、ダメ これが社会人の女性で描かれていたら、上映禁止どころじゃないのかとはおもうけれど。
    いいね

    普通
  • kamania_zonnen
    試写会で鑑賞。映画云々の前に会場がイベントスペースでただ壁に写すだけ、おまけにサンプルの文字入り。こんな雑な上映環境で感想を書け!という方が無理。配給会社が本作をおざなりにしている証拠。感想など書く気にもならない。
    いいね

    残念
  • snow200
    『ラフィキ:ふたりの夢』初めてのケニア映画。どこでもありそうな団地の風景。家族や地域社会の殻から飛び出したいふたりの少女。自分の居場所を求めて模索する姿がいとおしい。誰にでもある初恋のきらきらが瑞々しい映像で描かれる。きゅんきゅん。
    いいね

    良い
  • up_day_hero
    『ラフィキ:ふたりの夢』試写会で観ました。どんな困難にも立ち向かい愛を貫く二人は素晴らしい(^^)LGBTについて私もまだ知らないことが多くしっかり考えなければならないと改めて感じました。みんなが行きやすい世の中になってほしいです!
    いいね

    良い
  • comdenlock
    『ラフィキ:ふたりの夢』試写観た。二度と会わないかもしれない周りの人の目を気にして、隣にいる大事な人の手を握ることを躊躇するなんて。まだLGBTを受け入れきれてないけど、同性婚が犯罪になる国があるなんて驚いたよ
    いいね

    良い
  • shibahama
    『ラフィキ:ふたりの夢』 coco特別試写会にて鑑賞。 ポスターのビジュアルからファッショナブルな作品かと思いきや、同性愛へのキリスト教社会の偏見について考えさせる素晴らしい作品でした。 少女たちが前向きなのが救い。
    いいね

    良い
  • s_4_tune
    『ラフィキ:ふたりの夢』 ケニア発、少女と少女のガール・ミーツ・ガール。恋する少女たちの視線の交わり、肌が微かに触れり甘やかさにキュンキュンした。しかし本国ケニアでは上映禁止。奇抜なことはないが、ストレートさに胸を打つ
    いいね

    良い
  • mini_cedar45
    『ラフィキ:ふたりの夢』 同性愛は犯罪で圧倒的差別の対象のケニア社会の中で二人が最終的にどうなるか。主人公ふたりの表情、特に眼の演技が素晴らしかった。
    いいね

    良い
  • apt406
    『ラフィキ:ふたりの夢』とにかくお洒落で可愛いピュアなラブストーリーなんだけど、繊細なところで多くのことを語る美しい映画🎉とてもよかった!
    いいね

    良い
  • tomtojakey
    『ラフィキ:ふたりの夢』鮮やかな色彩映像の中、女子2人が愛らしくも、時代遅れ的悲しく残酷な現実社会に翻弄される姿は心痛い。多様性が世界の趨勢の中、アフリカ大陸が人類の発祥の地でありながらもケニアの時代錯誤な現状を突く秀逸な問題作品。
    いいね

    良い
  • Pit_t_weet
    『ラフィキ:ふたりの夢』馴染みのないケニアの映画からこんなにチャレンジングな作品が発信されるなんて!日本で鑑賞できる機会を与えてくれた配給会社さん大金星です。珍しい会場、ブルボンヌさんのトーク、お土産まで。素晴らしい試写会でした。
    いいね

    良い
  • __bunzuiro__
    『ラフィキ:ふたりの夢』 キラキラと眩しいピュアな恋。だが現実は過酷で非情。人と人が惹かれ合うそれは自然な行為で奇跡のような事なのにその自由は人によって奪われる。ケニアでは同性愛は犯罪。この映画が社会を変える後押しになる事を願う
    いいね

    良い
  • shiron56158431
    『ラフィキ:ふたりの夢』お互いの気持ちを確かめ合うまでの、もどかしさにキュンキュンしました。 人を好きになるって、こんなにも美しいことだったのか! 純粋に人を愛する行為を神様が禁じる筈がない。そんな風に思える映画でした。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『ラフィキ:ふたりの夢』出来事・苦しみがあることを知ってもらって歴史的に法律の由来を探って差別がいかに非効率で自分自身の足を引っ張っているかを気づかせられたらいいと思う。あと建物や衣類の色がダイエー横浜西口店みたいで懐かしい。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『ラフィキ:ふたりの夢』同性愛が違法として染み付くほどだからただの個人的な嫌悪ではなく子供不足みたいな原因があったんだろうから、まず、こういう映画があること、こういう出来事・苦しみがあることを知ってもらって歴史的に法律の起こりを
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『ラフィキ:ふたりの夢』でも言えるのはアフリカの明るくて暑い地域の住民が「自由であるがままに生きてるように見えるけどこいつら縛られまくってんな」ってことで社会全体にあるがままを認められない認知の歪みが見える。同性愛が違法
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...